ほとんど無償で留学ができる大学があるってホント?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

ほとんど無償で留学ができる大学があるってホント?

2018.04.16

提供:愛知文教大学

ほとんど無償で留学ができる大学があるってホント?

グローバル化が叫ばれる現代、英語や中国語の需要は増すばかりです。本学では、コミュニケーションとしての外国語を一から学びなおし、基礎から実践まで「聞く・話す・読む・書く力」を総合的に伸ばすカリキュラムで学べ、国際交流や留学などで世界を知り、人間力を伸ばすプログラムを用意しています。全学生対象のセブ島や台湾への「語学研修」があり、渡航費・研修費全額が給付型奨学金で賄われます。また、長期留学時も授業料の4分の3免除や単位互換制度など、いろいろな面で大学がサポートしてくれるので留学しやすい環境が整っています。

この記事をまとめると

  • 現代のグローバル化には外国語力が必要
  • 留学を体験すれば、世界のいろいろなところが見えてくる
  • 気になる留学費用も愛知文教大学がサポートします!

グローバル化で必要になってきた外国語力

グローバル化が叫ばれるようになった現代には、英語や中国語等の外国語が社会的ニーズとして欠かせなくなってきました。これからはビジネスの場はもちろん、学問や旅行でも今以上に必要になってくるでしょう。最近では街にも外国の方が多くいらっしゃいますので、ちょっとした時にも役に立つかもしれません。

そんな外国語力を身に付けたい、と思っても大学でどんなことを学ぶのか? どんなカリキュラムなのか? 留学はしたいけど、費用はどれくらい掛かるのか? 実は英語があまり得意ではないけど…、等々いろいろ考えてしまって二の足を踏んでしまっている人も多いのではないでしょうか。

しかし、あなたの「何をしたい」という前向きな気持ちを前面にして、是非、留学を含む外国語の言語力をあげるためにチャレンジしてみてはいかがでしょか。

留学を体験して本物の世界を知ろう

外国語を身につけるための学習とは一体どんな学習でしょうか。

愛知文教大学でのカリキュラムは、レベルに合ったクラス別の学習やコミュニケーション力を付けるための学びです。自分に最適なクラスでの「聞く・話す・読む・書く力」を高めるための授業で、じっくりと学ぶことができ、着実に外国語力が上がるというわけです。

世界の共通語と言われる英語、そして今や世界中で話せる人が爆発的に増えている中国語を人と人が繋がるためのコミュニケーションツールとして活用するために、やはり留学は体験してほしい「学び」です。これだけは、日本の教室では学ぶことができないものなのです。

愛知文教大学では、学生全員が一度は海外留学の経験をしてもらいます。異文化の中で生活をしながら得る経験は、何ものにも代えがたいものとなるのではないでしょうか。

愛知文教大学なら留学費用もサポートあり!

フィリピン・セブ島(英語)または台湾(中国語)で行われる、学生全員が対象の「語学研修」は、二週間の留学期間中、渡航費・授業料・宿泊費(3食食事付き)・テキスト代・海外傷害保険が給付型奨学金として、すべて支給されます。(休日の食費・交通費等は自己負担)
日本語を使わない環境でのグループレッスンとマンツーマンレッスンの研修は、とことん外国語を学ぶ絶好のチャンスとなります。

もちろん、2年次以降は長期留学制度もあり、さらに外国語力とコミュニケーション力をレベルアップすることも可能です。
全ての留学制度に授業料免除があり、気になる経済的な部分でも大きくサポートしてくれます。
また、提携校での留学中の単位が、履修単位として認められますので、長期留学していても4年で卒業することが可能です。

外国語を身につけることで、目指せる職種も広がります。視野を広くして人間力を上げる、そんな意欲をカタチにするために大きなチャレンジをしてみませんか。

先輩の体験談

語学研修体験談(1年次学生)
授業は、1日7コマの授業の内、4コマがマンツーマンで残りの3コマが少人数のグループ授業でした。ひとつひとつの授業内容は別なので、1日でSpeaking, Reading, Writingをすべて学べるプログラムになっています。
どの授業も基礎から学ぶ形なので自分の基礎的な英語力を見つめなおすことができます。そして先生たちはフィリピン人ですが、みなさんネイティブスピーカーのように英語を話すので、どの先生のどの授業を受けてもいつも楽しく学ぶことができました。そして先生と会話している中で間違いを指摘してくれるので自分の悪い癖などを改善できました。
私はマンツーマンの授業をこれまでに受けたことがなくて、経験してわかったことがいくつかあります。それは例え50分授業でもすごく疲れるとういうことです。ずっと集中して話を聞いたり会話をするので、終わった後は疲労感に襲われました。ですがこれがリスニングやスピーキングの能力の向上にとても有効だと思います。

【広告企画】提供 : 愛知文教大学

この記事のテーマ
語学・外国語」を解説

世界中にはさまざまな言語が存在します。言語は思考の原点ですから、それだけ多くの考え方が世界にはあり、言語の数だけさまざまな文化が存在するということです。世界中の人々が幸福に生活するためには、相互理解が欠かせません。その架け橋となるのが語学です。言語の成り立ちや文法、発音などの構造的な特徴を追究し、外国語を習得してコミュニケーション能力を高めることで、国際人としてのグローバルな視野を養います。

「語学・外国語」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「語学(外国語)」
はこんな学問です

専攻する言語を選び、その言語を高いレベルで使いこなせる能力を習得する学問。文法や構造、意味など言語学的な観点からの研究のほか、各言語が使われる地域の歴史や政治、文化なども研究することで、世界への理解を深めることにもつながる。また、言語社会心理や言語教育などより深く踏み込んだ視点からの応用研究を行う学校もある。古典小説などの読解力よりも、実用的な語学力に重点を置く学校が多い。

「語学(外国語)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける