ICU(集中治療室)の看護師って、どんな仕事をしているの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

ICU(集中治療室)の看護師って、どんな仕事をしているの?

2018.04.16

提供:四日市看護医療大学

ICU(集中治療室)の看護師って、どんな仕事をしているの?

看護師というと、病棟でキビキビ働く姿をまず思い浮かべるかもしれませんが、看護師が活躍できる場はそれだけではありません!同じ病院の中だけでも、部署によって仕事内容は大きく変わってきます。例えば、ICU(集中治療室)。医療系のドラマでもよく登場するシーンですが、実際の現場ではどんなことが行われているのでしょうか?救急治療で処置が一段落した重症の患者さんや、手術後も生命の危険がある患者さんが多いため、特に責任の重い仕事ですが、その分やりがいが大きいのもこの現場の特徴。ICUでの仕事を少しだけのぞいてみましょう。

この記事をまとめると

  • 患者さんを24時間体制でケアするICUの看護師
  • ICUの看護師は大変な分、やりがいも大きい
  • 豊富な実習環境が整う四日市看護医療大学

ICUは、一般病棟の看護師の仕事とどう違うの?

ICUとは「Intensive Care Unit」の略称で、「集中治療室」と呼ばれています。救急治療で処置が一段落した重症の患者さんや、手術後も生命の危険がある患者さんに対して24時間体制で、その名の通り「集中的に治療する」場所がICUなのです。

一般病棟の看護師の仕事が、患者さんの「日常生活の援助」と医師の「診療の補助」なのに対し、ICUでは患者さんを集中的に治療するため、「診療の補助」や「全身管理」がメインになります。意識が戻っていない患者さんも多いので、つねにモニターで患者さんの状態をチェックしながら、こまめに血圧や尿量の検査など全身の管理を行い、患者さんに変化がないかタイムリーに把握し、医師に報告します。

患者さんの状態が急変することも多く、急変した場合、一般病棟よりも命を落とす危険性も高くなるため、異常を早期発見することがICUの看護師の重要な仕事になります。

ICUの看護師の仕事のやりがいは?

さらに、患者さんへの処置だけでなく、その家族への対応もより大切になってきます。「家族がいきなりICUに入院してしまった」「意識もなく、いろんな管が身体につながっている」など、動揺している家族の方々の不安を和らげるのもICUの看護師の役割です。

このようにICUの看護師は、つねにスピーディで的確な対応が求められる責任の重い職場ですが、一般病棟に移った患者さんから「言葉が話せないとき、あなたがそばにいてくれて良かった」と感謝されたり、退院時に患者さんが、わざわざICUに訪ねてくれたりすると喜びも大きいという声を聞きます。

「ICUでどんな看護を受けたのかが、患者さんのその後の回復にも大きく影響する」といわれるように、大変な分、やりがいや取り組みがいも大きいといえるでしょう。

確かな実践力が身につく四日市看護医療大学

四日市看護医療大学は、四日市市と市立四日市病院、そして設立母体である暁学園との公私協力方式によって設立された看護系私立大学です。
四日市市の強力なバックアップによって、市立四日市病院をはじめとした医療機関や保健所、保健センター、介護老人保健施設、企業といった多様な施設で実習できるなど、実習環境も充実。将来、幅広い職場で活躍できる確かな実践力を身につけられます。

【広告企画】提供 : 四日市看護医療大学

この記事のテーマ
医療・歯科・看護・リハビリ」を解説

医師とともにチーム医療の一員として、高度な知識と技術をもって患者に医療技術を施すスペシャリストを育成します。医療の高度化に伴い、呼吸器、透析装置、放射線治療などの医療・検査機器の技師が現場で不可欠になってきました。専門的な技術や資格を要する職業のため、授業では基礎知識から医療現場での実践能力にいたるまで、段階的に学びます。

「医療・歯科・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「看護師」
はこんな仕事です

看護師は、けがや病気の患者の回復を支える仕事。診察や治療、手術を行う医師の仕事をサポートし、患者の症状に合わせて世話をする。健康に不安を抱える患者を支えて励ますという精神的ケアも、看護師の役目である。主な勤務先は病院や診療所。総合病院では外来、病棟、手術室などに配属先が分かれるため業務内容が異なる。外来は、カルテ整理や電話応対などの事務的な仕事も多い。病棟では、毎日患者の身体の状態を確認し、医師に伝達。手術室では、器具の準備や執刀の補助などを行う。

「看護師」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける