美容師になりたいけれど、スタイリストになるまでが大変って本当…? ECCアーティスト美容の“あのコース”なら、就職後、即スタイリストデビューを目指せる!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

美容師になりたいけれど、スタイリストになるまでが大変って本当…?
ECCアーティスト美容の“あのコース”なら、就職後、即スタイリストデビューを目指せる!

2018.04.16

提供:ECCアーティスト美容専門学校

美容師になりたいけれど、スタイリストになるまでが大変って本当…?
ECCアーティスト美容の“あのコース”なら、就職後、即スタイリストデビューを目指せる!

「華やかなイメージの美容師は憧れ!でも離職率が高いってよく聞くし…」たしかに、労働時間が長くて仕事がハード、スタイリストになるまでのアシスタント期間が5年くらいある、それまでお給料が割に合わない…などといった理由から、理想と現実のギャップを感じて諦めてしまう人も多くいます。でも、学生のうちに仕事の苦労も喜びも経験できて、就職後すぐにスタイリストデビューが目指せるなら、夢を諦めることはありません!ウィッグではない人頭でのカット、外国人への接客対応、資格取得へのサポート…ここで目指したくなる魅力がいっぱいです!

この記事をまとめると

  • 学内ヘアサロンで年間100人以上のカット・カラー経験ができる
  • 少人数制で資格取得へのサポートが万全、国際基準の資格も取得できるカリキュラム
  • 国内外で活躍できる力が身につく環境

学内ヘアサロンで年間100人以上!卒業後即スタイリストデビューを目指す

実は、実際に人の髪を切ることができるのは、美容師国家資格を持っている人だけ。そして、美容師国家資格を受験するには、最低でも2年間、専門の学校で就学する必要があります。そのため2年間のカリキュラムでは、人の頭・髪を模した「ウィッグ」を使って練習します。資格を取得し、実際に人頭でのカット・カラー練習ができるようになるのは卒業してから。もちろんそれもいいですが、3年制のコースなら、2年間のうちに資格を取得すると、3年目には人頭でのカット・カラーを経験することができます。

ECCアーティスト美容専門学校の「美容科+トップスタイリストコース(プロ専科)」では、
学内サロンで年間100人以上にカット・カラーを施術!着実に経験値を積むことができるため、就職後すぐにスタイリストを目指すことができます。1年以内にスタイリストデビューを飾ることも、2~3年で店長になることも夢ではありません。
お客様の反応がダイレクトに伝わるサロン実習。緊張しますが、お客様の笑顔をみると、きっと、やりがいを感じます!

試験対策も万全!国際基準の資格も目指せる

「そもそも美容師国家資格を取るのが難しいんじゃないの?」と思ったあなた。ECCアーティスト美容専門学校の美容科は、1クラス30名で、最大でも定員60名の少人数制です。先生が一人ひとりしっかり指導してくれるので、安心して美容師国家資格の取得を目指すことができます。
また、グローバルに活躍する力をつけるために、国際美容技能証明「City&Guilds Accredited Programme SKILL1・2」の取得を目指すこともできます。美容の本場イギリスへの海外研修を通して、スキルとセンスを磨くことも可能です。

「資格+英会話力」でグローバルに活躍

海外からのお客様も増えてきたこの頃。お客様は日本人だけではありません。特に海外サロンでは、日本の技術や”おもてなし”が大人気。
ECCアーティスト美容専門学校には「サロン接客英会話」の授業があります。海外のサロンへ就職しても通用するようなスキルを磨くためだけでなく、日本のサロンでも、外国人のお客様への対応ができるようになるためです。学内ヘアサロンには日本人のお客様だけでなく、姉妹校の留学生や、ネイティブの先生が来ることもあり、授業で学んだ英会話をその場で実践することができます。

また、海外のお客様に対して必要なのは、英会話だけでなく、日本人とは違った髪質や骨格に対応できるカットの実力。また、カラーも髪質・色の調合・塗り方・室温で仕上がりが変わるので、一つひとつの工程を丁寧にしなければなりません。スキルアップのためには、経験あるのみ。経験豊富な先生方の細かなアドバイスにも支えられ、一人ひとりのお客様に合ったサービスを学んで行きます。

やりたいことを仕事にする

就職する前に美容師のお仕事の大変なこと、やりがいを経験することができれば、理想と現実とのギャップをあまり感じずに働けるのではないでしょうか。さらに、早くスタイリストデビューができれば、やる気もお給料もアップ!
やっぱり自分の好きなことで人に喜んでもらえる仕事はやりがいを感じるもの。美容業界は精神面でも何かと気を遣う接客業ですが、「好きなことを仕事にする」のはとっても素敵です。

【広告企画】提供 : ECCアーティスト美容専門学校

この記事のテーマ
美容・理容・メイクアップ」を解説

美容師や理容師、メイクアップアーティストなど、確かな技術と感性を備えた「美」の専門家を目指します。理容師や美容師の国家資格取得を目指すほか、それぞれの職種に応じた技術力や表現力の習得、接客能力を身につけます。従来のように美容室や理容店で働くだけでなく、高齢者や障害者のもとへ出張する技術者へのニーズも高まっています。

「美容・理容・メイクアップ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「美容師」
はこんな仕事です

髪のカットやパーマ、カラーリングなど、髪を美しく整える美容師。客に対して髪だけではなく化粧なども施し、容姿を美しく整えるプロである。料金をもらって行う染髪は、美容師と理容師以外には認められていない。顧客が付き指名されるようになると、自分の技術とセンスに自信が持てるようになり、やりがいも大きくなるだろう。一人前の技術者になるにはある程度の年数が必要で、キャリアや職位によって仕事内容は異なるが、実力次第で独立開業も可能だ。

「美容師」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける