どれぐらい強い? 柔道の黒帯の人が持っている、「段」ってなに?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

どれぐらい強い? 柔道の黒帯の人が持っている、「段」ってなに?

2015.11.16

提供元:マイナビ進学編集部

どれぐらい強い? 柔道の黒帯の人が持っている、「段」ってなに?

武道を長く続けている人が持っている「段」。その知識や取得条件を紹介していきます。

この記事をまとめると

  • 柔道をはじめとする武道の「段」はどうやって決められているのか?
  • 年齢や修業年数などによる昇段資格が定められている
  • 日本古来の武道精神を学ぶことは現代を生きるヒントになる

柔道の「段」はどうやって決まっているのか!?

高校で柔道部に入って日夜練習に励んでいる人もいると思います。中には、小さいころから柔道を始めて、すでに黒帯を取得している人もいるのではないでしょうか。黒帯を持っている人は、「段」でその強さが計られます。「柔道3段!」なんて聞くと、いかにも強そうですよね。では、こうした「段位」はどのように決められているのでしょう。

「段位制」は、昔から囲碁・将棋でも使われていた制度です。それを武道の世界で初めて採用したのが講道館柔道です。13歳以下の少年部では、段ではなく「級」が使われます。級の場合は数字がどんどん小さくなるにつれて上級者になって行き、1級になると茶帯を取得できます。

昇級するときには試験があり、受験者同士の試合を見て、実力が級に見合っているかどうか判断されます。そして、1級の次にあるのが、「初段」。ここでようやく、みなさんご存じの「黒帯」が締められるようになるのです。受験には年齢制限があり、黒帯を締められるのは、最も若くて14歳です。

段を取るのに「10年以上修業をした46歳以上の者」という武道もある

級とは違い、段になると今度は数字が大きくなるほど上級者になって行きます。黒帯をしめるのは初段から五段。その上の六段から八段になると「紅白帯」になり、さらに九段から十段になると「紅帯」と呼ばれます。段が上がる時は、試合の他にも筆記試験や「形」と呼ばれる演舞を行い、実力が判断されます。こうした上位高段者は、指導者になっている場合が多く、現役選手のほとんどが四段か五段です。ちなみに「ヤワラちゃん」こと谷亮子選手も現役時代は四段でした。また、黒帯より上の段位は、五段は満20歳以上、六段は満27歳以上が試験資格となっています。それだけ長い鍛錬を積んでようやく、段が取得できるのです。

「級」と「段」の関係は、柔道だけでなく、他の武道でも同様です。ただし、昇段審査はそれぞれの武道で決まりがあります。剣道では初段の審査を受けられるのは満13歳以上で、支部によっては「中学生は一級受有後6カ月以上経過していなければならない」などの決まりもあります。また段位ごとの資格も定められており、八段では「剣道の奥義に精通しているもので、七段受有後10年以上修業をした46歳以上の者」というたいへんハードルの高い資格が設けられています。空手では、初段の審査を受けることができるのは、「空手道を2年以上練習した者、かつ1級の証書を保持している者」と定められています。武道の道を究めるのは厳しいですね。

武道を学ぶことは現代社会を生きるヒントになるかも?

こうした武道を研究する武道学は、「体育学」という学問に含まれます。体育学は運動を通じて人間の体力や健康の向上、教育などを総合的に研究する学問です。その中に含まれる武道学を学ぶことは、日本古来の文化としていかに武道精神が日本人の中に息づいているかということを知ることです。厳しい現代社会を生きている私たちにとって、武道について学び、考えることは自分を律することにもつながり、明日を生きるヒントになるかもしれませんね。

この記事のテーマ
体育・健康・スポーツ」を解説

病気やケガの予防や予後のケアを通して、人々が健やかに暮らせるようにするのが、健康学の理念です。食生活や運動などのライフスタイルや心理状態、検査やリハビリテーションなど、学ぶ内容は多岐にわたります。体育やスポーツは、健康を維持するための身近な方法であるとともに、人生を豊かにする趣味であったり、人によっては職業になることもあります。競技技術の向上だけではなく、メンタルや栄養、指導者のスキルも学びます。

「体育・健康・スポーツ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「スポーツ学」
はこんな学問です

スポーツが身体にもたらす影響を中心に、コーチング理論やスポーツを取り巻く環境まで科学的に考察、研究する学問。身体活動との関わりについては、医学、生理学、栄養学などさまざまな観点から科学的に研究する。コーチングの理論や手法については、心理学など関連諸学も交えて学習。スポーツ環境については、施設経営などのマネジメントやマーケティング論も学ぶ。競技指導者の育成については専門のコースを設置している場合もある。

「スポーツ学」について詳しく見る