肘をぶつけるとヴィィーン! となる症状には名前があった!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

肘をぶつけるとヴィィーン! となる症状には名前があった!

2015.10.20

提供元:マイナビ進学編集部

肘をぶつけるとヴィィーン! となる症状には名前があった!

肘をぶつけるとしびれることってありませんか? あの症状は一体なんなのでしょう。限られた人にしか起こらない現象なのでしょうか?

この記事をまとめると

  • ひじをぶつけると、しびれる症状は何!?
  • みんな経験していいる肘のビリビリ!
  • あの症状はおかしな名前のものが起こしていた

肘を物にぶつけると、しびれませんか!?

学校で授業を受けている時や部活中、家で過ごしている時に、肘をうっかり物にぶつけてしまって、ヴィィーン! とものすごいしびれることってないですか? 「自分だけしびれるの!?」と不安に思っている人も多いのではないでしょうか? 実はあの症状は誰にでも起こり、なぜあのようにしびれるのか、判明しています。しかも、その症状には名前もついているのです。
そんなあの症状について紹介します。

ぶつけた肘に起こるビリビリ! アレには名前があった

肘をぶつけた時にブィィーン! ビリビリ! としびれるあの症状について、まずはあの症状が起こるメカニズムについて紹介します。
なぜあのようにちょっとぶつけただけで、小指の方までビリビリとしびれるのかと言いますと、肘のぶつけた場所に関係しているのです。肘のある場所をぶつけると、あのビリビリ症状は起こるのです。
その場所とは、肘を折り曲げるとできるシワの線の延長線上にある小さな骨の出っ張りの頂点です。普通神経は体の深いところを通っていますが、この部分だけは浅いところを通っているため刺激が伝わりやすく、ぶつけると神経が圧迫されてしびれるというわけです。

この部分の医学的な呼び名は「上腕骨内上顆(じょうわんこつないじょうか)」と言います。

また、上腕骨は英語で「humerus(ヒューメラス)」と言い、「おかしな」という意味の「humorus(ユーモラス)」と同じ発音をします。そこから類義語の「funny(ファニー)」に変わり、物をぶつけるとジーンとシビれる「ファニーボーン(おかしな骨)」と呼ぶようになりました。
その他にも「クレイジボーン(狂った骨)」などと呼ばれます。長時間刺激し続けても命に別状はありませんが、あまりやりすぎないように注意が必要です。

ファニーボーンの謎が解けましたか?

神経が浅い場所にある肘をぶつけるから、あんなにもしびれたのですね! 納得することが出来ましたか? 特に健康・身体のことは、自分の身体の不調に気付くことも大事ですが、周りの人の体調不良にも気付けるようになると、「気を遣える人だなぁ」と周りの人に一目置かれるかもしれません。
また、普段身近に起こるささいなことについても、「不思議だなぁ」「なんでだろう」と思うたびに、調べる習慣を身につけることは学力向上のきっかけにもなり、おすすめです。主体的に調べることで、思わぬ発見が見つけられるかもしれません。

この記事のテーマ
体育・健康・スポーツ」を解説

病気やケガの予防や予後のケアを通して、人々が健やかに暮らせるようにするのが、健康学の理念です。食生活や運動などのライフスタイルや心理状態、検査やリハビリテーションなど、学ぶ内容は多岐にわたります。体育やスポーツは、健康を維持するための身近な方法であるとともに、人生を豊かにする趣味であったり、人によっては職業になることもあります。競技技術の向上だけではなく、メンタルや栄養、指導者のスキルも学びます。

「体育・健康・スポーツ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「健康科学」
はこんな学問です

健康管理と指導法を、スポーツ、栄養、教育心理の3つの観点から学ぶ学問。具体的には、健康維持にとってのスポーツの役割を正しく把握し、健康管理のための運動法を研究する「運動健康学」、栄養が身体にもたらす働きについて学び、よりよい栄養摂取を研究する「栄養管理学」、健康を保つために必要な心のケアや、指導法を研究する「健康心理学・健康教育学」など。スポーツに関連する専門家を養成し、教員などのスポーツ指導者へ進む道がある。

「健康科学」について詳しく見る