ネイリストさんに、この冬おすすめのネイルのデザインを聞いてみた!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

ネイリストさんに、この冬おすすめのネイルのデザインを聞いてみた!

2015.11.25

提供元:マイナビ進学編集部

ネイリストさんに、この冬おすすめのネイルのデザインを聞いてみた!

「校則ではNGのネイルも、冬休みくらいは楽しみたい!」
そんな女子のために、高校生でも簡単に実践できるネイルデザインについて、プロのネイリストに聞きました!

この記事をまとめると

  • 高校生でも楽しめるおしゃれなネイルアートをプロが伝授
  • この冬のおすすめは「雪の結晶ネイル」と「マットネイル」
  • セルフネイルに慣れてきたらアレンジを加えて楽しむのも◎

冬休みこそネイルアートのチャンス!

女子ならみんな一度はやってみたいネイルアート。普段は校則もあってなかなかチャレンジできないけれど、いつもよりちょっぴりハメを外せる冬休みくらいは、爪のおしゃれも楽しみたいですよね。

そこで今回は、渋谷の人気サロンで働くプロネイリストの吉田有希さんに、初心者でも簡単にできちゃうセルフネイルのデザインを特別に教えてもらいました。冬のトレンドがばっちり押さえられる上に、必要な道具はぜ~んぶ100円ショップで揃えられちゃいますよ!

今すぐできる♪ 簡単オシャレな冬ネイル!

【冬の定番! グラデーション+雪の結晶ネイル】
「デートなどの特別な日には、指先をロマンティックに演出する“雪の結晶ネイル”がおすすめです」(吉田さん)

雪の結晶といえば冬に定番のモチーフですよね。でも、自分でデザインするとなると難しいんじゃ……と思うかもしれませんが、シールを使ってしまえば簡単。

■準備するもの
・ベースコート
・濃い白のマニキュア(マットな白)
・薄い白のマニキュア(透明感のある白)
・透明感のあるピンクマニキュア
・スポンジ(ネイルの大きさくらいにカットしておく)
・結晶シール
・リムーバー
・綿棒、つまようじ
・トップコート
※すべて100円ショップで揃います

■塗り方
1. ベースコートを塗る
2. 爪と同じぐらいの大きさにカットしたスポンジに、マニキュアを上から“濃い白”→“薄い白”→“透明感のあるピンク”の順にたっぷりとつける
3. “濃い白”が爪の先端にくるように、スポンジを爪にポンポンと押し付けながら色をのせていく
4. 綿棒やつまようじにリムーバーをつけて、爪からはみ出たマニキュアを拭き取る
5. 結晶シールを貼る
6. トップコートを塗って完成

【1色でもトレンド感満点! マットネイル】
「マットコートを使うだけで、どんな不器用さんでもあっという間に旬のネイルがつくれちゃいます!」(吉田さん)

あえてツヤを消した、独特な質感が人気のマットネイル。これも、好きな色のマニキュアにマットコートを重ねるだけで、あっという間に完成です。色は基本的に何でもOKですが、よりトレンド感を意識したいならボルドー、ネイビー、カーキなど、冬らしい深みのある色をチョイスしましょう。

■準備するもの
・ベースコート
・好きなカラーのマニキュア
・マットコート
※すべて100円ショップで揃います

■塗り方
1. ベースコートを塗る
2. マニキュアを2度塗りしてしっかり発色させる
3. マットコートを塗って仕上げる

慣れてきたら自分なりのアレンジを!

かわいくてトレンド感もあって、材料費もお手ごろ! そんなわがままをすべて叶えてくれるネイルがこんなに簡単にできるなんて、やらないわけにはいきませんよね。慣れてきたら、自分なりにいろいろアレンジを加えてデザインのバリエーションを増やすのも楽しいですよ。

もし自分のデザインにセンスを感じたなら、あなたもぜひプロのネイリストを目指してみてはいかがでしょう?

この記事のテーマ
エステ・ネイル・リラクゼーション」を解説

ネイルアーティストやエステティシャンなど、美容のスペシャリストを育成したり、アロマセラピストやマッサージ師のように身体のもみほぐしや香りでの癒しに関わる知識と技術を身につけます。あわせて学校では、職業に応じた専門技術と接客能力を磨きますが、新しい技術やトレンドに対応するため、自ら学び続ける好奇心やセンスが求められます。

「エステ・ネイル・リラクゼーション」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ネイルアーティスト」
はこんな仕事です

来店客の爪を美しく整える仕事。「ネイリスト」と呼ばれることもある。マニキュアを塗ったり模様を描いて美しく飾るほか、傷みなどのトラブルに対応したり、人工爪による整形など、サービス内容は爪に関すること全般にわたる。活躍の場はネイルサロンをはじめ、美容室、エステティックサロン、結婚式場など。「爪のおしゃれ」が日常生活のなかで一般的になるのにつれてネイルサービス市場は年々拡大傾向にあり、近年では女性向けだけでなく男性向けのサービスも登場。確かな技術とセンスを身に付ければ、活躍できる場は幅広い。

「ネイルアーティスト」について詳しく見る