動物に関わる仕事の人は、道ばたのワンちゃんからも好かれるの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

動物に関わる仕事の人は、道ばたのワンちゃんからも好かれるの?

2015.11.24

提供元:マイナビ進学編集部

動物に関わる仕事の人は、道ばたのワンちゃんからも好かれるの?

たくさんの犬や猫と接するペットショップスタッフやトリマーといった動物に関わる仕事は、動物好きの人にとって憧れですよね。そういった職業の人たちは、動物の心のツボを心得ていて、道ばたを歩く知らないワンちゃんにも好かれているイメージがありますが、中には、吠えられてしまうこともあるのでしょうか?

その実情を、ペットショップで働く方に聞いてみました!

この記事をまとめると

  • ペット関係で働く人は、もともと動物好きな人が多い
  • ワンちゃんも、動物が好きな人は分かるのだとか
  • そのため、道ばたのワンちゃんからも好かれることが多い

自分が働いているお店のワンちゃんに、スタッフは好かれているの?

――お店にいるワンちゃんとは、どのように接していますか?

「スタッフがエサや水をあげたりのお世話をしているので、『ワンちゃんもこの人は自分の面倒を見てくれる人なんだな』ということが分かっているようです。自分のことを大切にしてくれる人なので、スタッフになつくことはよくあります」

「もともと、ペットショップで働くスタッフは、動物が好きだから働いている場合が多いです。ワンちゃんは動物が好きだという人の気持ちには人間以上に敏感ですからね。逆に、ワンちゃんを怖がっている人が近づいてくるとワンちゃんも異変を察知しますよ」

お世話をしたりするだけでなく、好意を持って近づいているというのが動物には分かっているということですね。

動物に関わる仕事の人は、道ばたのワンちゃんにも好かれる?

――仕事以外で、例えば道ばたでワンちゃんに会ったとき、どんな反応を見せますか?

「絶対とは言い切れませんが、動物に好意を持っている人は動物も分かると思っています。そのため、道ばたのワンちゃんにも好かれることが多いです」

やっぱり、道ばたのワンちゃんからも好かれることがあるんですね!

「私もワンちゃんを飼っているのですが、散歩しているときなどは他の犬がシッポを振って近くまで寄ってくることもあります。ワンちゃんを見たときに、ニコニコしている人というのはワンちゃんも分かっていますよ」

動物に関わる仕事をしている人は、動物好きな人が多いので、その気持ちが道ばたのワンちゃんにも伝わり、自然と好かれることが多いということなんですね。

ワンちゃんと上手にコミュニケーションをとるコツとは?

――ワンちゃんとは、どうやってコミュニケーションをとるのがいいのでしょうか?

「ワンちゃんの場合はシッポを振っていると喜んでいるときなどというように、体で感情を表現しています。動物は言葉を話さないので、ワンちゃんがどのようなことを考えているのか考えてあげる必要があります」

言葉でコミュニケーションを取れない動物とのコミュニケーションは、まず相手が何を考えているのか、きちんと理解することが大切なのですね。

「ワンちゃんが怖がっているときなどは、大丈夫と声に出して話しかけたり、お利口にしているときはなでてあげるたりと、言葉と体でコミュニケーションをとっていきます」

「ワンちゃんが吠えるのは自然なことですが、いつも吠えないワンちゃんが吠えているときなどは、何か変化がある場合が多いです。どうしてそういう行動をとるのか考えてからその不安を取り除き、鳴き止んだらやさしくしてあげます」

ワンちゃんも人間と同じで、成長するに従っていろいろなことを学習していきます。ワンちゃんが何を考えているのか気持ちを読み取っていきながら、コミュニケーションをとっていくのですね。

ペットは、かけがえのない家族の一員で、共に生活する中で、いろいろな喜びや楽しみを与えてくれますね。ペットの世話を通して深く関わるペットショップスタッフやブリーダー、トリマーという職業があるからこそ、私たちもペットとの生活を楽しむことができるのですね。

この記事のテーマ
動物・植物」を解説

ペットなど動物や観賞用の植物に関わり暮らしに潤いを提供する分野、食の供給や環境保全を担う農業・林業・水産業などの分野があります。動物や植物の生態や生育に関する専門知識を身につけ、飼育や栽培など希望する職種に必要な技術を磨きます。盲導犬や警察犬、競走馬、サーカスの猛獣などの調教・訓練や水族館や動物園で働く選択肢もあります。

「動物・植物」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ペットショップスタッフ」
はこんな仕事です

動物やペット用品の販売のほか、動物の健康管理、トリミング、グルーミングなどを行う。ペットショップのなかには犬や猫だけでなく、爬虫類や鳥類、観賞魚など、さまざまな動物を取り扱うところも。各動物の特徴や気性などを種類別に理解し、客の要望に合う一匹をきちんと紹介できる力が必要となる。また、鳴き声やふん便の状態を見て、体調を判断できる知識と観察力も求められる。ペットの病気を防ぐことにもつながる清掃や消毒は、日に何度も行うようにしているショップが多い。

「ペットショップスタッフ」について詳しく見る