現役モデルに聞く! 「エステティシャン」という職業から学んだこと

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

現役モデルに聞く! 「エステティシャン」という職業から学んだこと

2015.10.28

提供元:マイナビ進学編集部

現役モデルに聞く! 「エステティシャン」という職業から学んだこと

この記事をまとめると

  • 専門学校で学べること、美容業界で培った経験について
  • お客さんに寄り添う美容業。携わる人の姿勢とは?
  • 美容業界と芸能界の共通点。「美意識」がそのまま仕事になる?

盛岡ヘアメイク専門学校を卒業後、エステ業界を経て、現在モデルとして活躍する森川のどかさん。彼女が思う「美容業界」とは?

エステティシャンになるために学んだこと

エステティシャンという職業を選んだ時、見た目の美しさをつくるだけでなく、来店するお客さんのコンプレックスなど、心の悩みも解消できるような仕事に魅力を感じたという森川さん。

専門学校に通っていたころは、「相手の立場になって物事を考えられる人になりたい」「お客様に信頼される人になりたい」と夢を追っていたそうです。

「専門学校の授業やセミナーでは、解剖学や栄養学などの専門的な知識はもちろん、経営や接客など、社会に出た時に役立つことも学びました。卒業して、日々のお仕事の中で、お客様と信頼関係を築くために、コミュニケーションと知識は必要だと感じましたね。エステティシャンとしてお客様の美を支える中で、専門学校で学んだことに、無駄になる知識は一つもありませんでした」と、就職後、専門学校の強みを改めて感じたそうです。

お客さんの笑顔が糧になる エステティシャンとしての意識

多くのお客さんは「くつろぎ」と「癒し」を求め、来店していたそう。カウンセリングから始まり、施術することが主なお仕事でしたが、お客さんの相談に乗ることも大切な仕事だったと教えてくれました。

森川さんは日々、「お客様の目線に立ち、同じ視点でお客様の悩みに共感すること」、「求めることに敏感になって提案していくこと」など、お客様をおもてなしする心をもって仕事に臨んでいたと言います。
「お客様の『気持ちよかった』という言葉と、晴れやかな笑顔に、一番やりがいを感じられました」
お客さんへの気遣いに限りはなく、たいへんだと思うこともあったそうですが、「会話しながら、お客様に寄り添う仕事内容は、お客様の美をサポートしている実感と自分自身の成長に役立ちました」と聞かせてくれました。

「自分磨きが仕事になる」美に携わる仕事の本質とは?

現在はエステティシャンを経てモデルとして活躍する森川さん。転身したきっかけについて「お客様の美のサポートをする立場から、自分自身が発信していきたいと感じるようになりました」と語っていました。

モデル業のやりがいについて「撮影で一緒になるカメラマンさんや、メイクさんとの出会いで、美について発信する立場にいると実感できています。特にSNSで反応を見た時に、たくさんの人に見てもらえていると思うとやりがいを感じます」と話していました。

「美容業界のお仕事は『お客様のためにあるもの』だと思います。モデル業もお仕事の内容は違いますが、『美』を扱うという本質は似ているのかな、と思うようになりました」。
森川さんは、「誰かの美しさをつくる、サポートする」という、エステティシャンの時持っていた意識は、美容に関係する仕事には、必ず通じるものだと言います。
美容業に携わる職業では、自分磨きも仕事の一つ。その意識を持ち続けられる人にこそ、美容業界が向いているのではないかと教えてくれました。

「エステティシャンの時代に身につけた、栄養学やマッサージは自分磨きのテクニックとして活きています。エステティシャンとモデルという仕事は、美のお手本という意味でも通じるものがありますね」と、モデルに転身した現在も、エステティシャンで培った知識や経験が活きていると言います。
今までの経験を活かして活躍する森川さんは「夢は諦めないで、やりたいと思ったことをやってほしい」「努力を続ける人には必ず支えてくれる人が現れるから」と、取り組む姿勢で築かれる環境の大切さを教えてくれました。

お客さんと自身の美を築きあげる「エステティシャン」という職業。そこで、女性の美しさを支えるプロフェッショナルを目指してはいかがでしょうか。

取材協力:モデルクラブStellA
akitamodel.com/

森川のどか
http://instagram.com/10mary25

この記事のテーマ
エステ・ネイル・リラクゼーション」を解説

ネイルアーティストやエステティシャンなど、美容のスペシャリストを育成したり、アロマセラピストやマッサージ師のように身体のもみほぐしや香りでの癒しに関わる知識と技術を身につけます。あわせて学校では、職業に応じた専門技術と接客能力を磨きますが、新しい技術やトレンドに対応するため、自ら学び続ける好奇心やセンスが求められます。

「エステ・ネイル・リラクゼーション」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「エステティシャン」
はこんな仕事です

理容・美容以外の美容サービスで、身体と心をリラックスさせる仕事。エステティックサロンや美容室、レジャー施設やスポーツジムに設置されたサロンなどで、トリートメント・脱毛などの施術を行う。大別してフェイシャルエステティックとボディーエステティックがあり、フェイシャルは主に皮膚のパックなどによるスキンケア、ボディーは全身のケアで、スキンケア、プロポーションメイキング、リラクゼーションなどに分かれる。いずれも本場は海外だが、近年日本でも需要が拡大している。

「エステティシャン」について詳しく見る