志望理由書が書けた! 最終チェックすべきポイント

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

志望理由書が書けた! 最終チェックすべきポイント

2015.11.20

メイン
テーマ

志望理由書が書けた! 最終チェックすべきポイント

AO入試や推薦入試において、受験の合否を大きく左右することになるのが、志望理由書。
志望する大学に入学するために、完璧な状態で提出したいですよね。

そのときに気をつける必要があるのが、誤字脱字や、きれいな字で書いてあるか、提出日はいつか、などのポイント。

志望動機や自分の将来像を考え抜いて志望理由書を完成させても、細かい部分にミスがあっては台なしです。
減点されることがないように、最終チェックは念入りに行いましょう。

この記事をまとめると

  • 誤字脱字は自分以外の人にも見てもらってチェックしよう
  • きれいな文字で、ゆっくり、落ち着いて
  • あらかじめ提出日をチェック!

誤字脱字は絶対にNG!

志望理由書を書いた後にまずチェックしたいのが、誤字・脱字です。
どんな提出書類でも基本的に誤字や脱字は避けたいことですが、進路を左右することになる書類だからこそ、とくに気をつけたいもの。

塾講師、エントリーシートの添削サービスの経験を持つ阿南さんは、このように話しています。
「誤字・脱字の確認を行う際には、文章を単語のまとまりごとに読むのではなく、各単語をそれぞれ個別に読んでいくことが重要です。
自身で文章を作成した際、内容が頭に入っているために、文字の不足や順序の逆転があっても認識が困難となります。
そのため、誤字・脱字を確認する際には意味のまとまりごとに読むのではなく、
単語・文字ごとに個別に読む必要があります」。

ほかにも、誤りを発見するためには、自分で確認するだけでなく、家族や先生にチェックしてもらうのが良い方法かもしれません。

清書ははっきりきれいな文字で

志望理由書は現在でも手書きで提出する場合が大半です。
そのため、はっきり、きれいに、読みやすい字で書くのも大切な点です。

大学が見るのは、落ち着いて、しっかりと書類を仕上げられるのか、という点。
なので、別に文字そのものが達筆である必要はありません。

急がず、あわてずに、1文字1文字を丁寧に書きましょう。

提出日には遅れないように!

そして、提出日をしっかりと守りましょう。
せっかく志望理由書の内容を練り上げたとしても、提出日に間に合わなかったら、すべての努力が水の泡です。

提出日を守り、志望理由書を提出するために大切なことは、まず、あらかじめ提出日がいつなのか、応募書類をしっかり確認することです。
当然のことと思うかもしれませんが、例年、提出日の勘違いをする高校生が少なくないのです。
両親や先生にも確認してもらい、できるだけ余裕をもった日程で書類作成を進めましょう。

また、提出が郵送の場合には郵送方法にも注意が必要です。
ポストに投函するのではなく、郵便局の窓口で発送することで、料金不足で戻ってきてしまうなどのミスを防ぐことができます。
もし期限が迫っているようであれば、窓口から速達で発送するようにしましょう。