刺さる表現、見つけよう! 志望理由書例文集

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

刺さる表現、見つけよう! 志望理由書例文集

2015.11.20

メイン
テーマ

刺さる表現、見つけよう! 志望理由書例文集

志望理由書にどんな内容を書けばよいのか悩んでいる人は多いのではないでしょうか。
この記事では例文を参考に、どんな内容なら熱意が伝わるのかを紹介します。

この記事をまとめると

  • 志望理由書では自身の適性が大学にあっているか4つのポイントで伝えよう
  • 経験をもとにしたきっかけを書く
  • 将来の展望を書き、意欲を伝えて全体をまとめる

志望理由書は4つの内容で構成できる

塾講師、エントリーシートの添削サービスの経験をもつ阿南さんは、志望理由書を書くときに重要な点をこのように紹介しています。
「重要なのは、志望理由書を読んだときに、『この学生は大学入学後に成長するタイプの人物である』という認識を明確に抱けるかという点です。すなわち、自身の適性が、大学の環境に合致しているか否かを伝えることが重要となります」

そのために意識したいのが、全体を4つに分けて考える、ということです。

1.学校を志望する理由
2.志望するようになったきっかけ
3.将来はどうしたいのか
4.まとめ

この4つの内容に、志望理由書のエッセンスが全て詰まっています。

志望する内容ときっかけを伝えよう!

まず最初に、将来なりたいこと、やりたいことについて書くようにしましょう。

「私は将来、社会福祉に関わりたいと考えています。そのために○○大学社会福祉学部で学びたいと考えています」
「私は将来エンジニアとして活躍したいと思っています。そのために、○○大学理工学部機械工学科を志望します」

そして2.志望するきっかけについて、具体的な経験をもとに述べるようにしましょう。
「福祉を志したきっかけは、ボランティア活動で地域の高齢者の方のもとを訪問したことです。老人ホームを訪問したときに同級生と歌った歌に喜んでいただけて、福祉の重要性を認識するようになりました」
「私がエンジニアに興味を持ったきっかけは、夏休みにロボット競技会を観戦したことです。最新技術で制御されたロボットを目にして、ぜひ私も将来、ものづくりに関わりたいと思うようになりました」
このように、具体的な経験を例に挙げることが大切です。

将来の展望を具体的に

3番目の部分では、将来の展望についても具体的に書きましょう。
「私は貴学にて社会福祉を学ぶことで、卒業後は福祉関係の職業に就きたいと考えています。そのために、在学中には資格取得を志しています」
「エンジニアと活躍するために、私は貴学にて機械工学を学び、大学院にも進学したいと考えています。そして開発・研究の道に進みたいと考えています」
そして最後に、大学で学ぶ意欲について書き、全体をまとめるとよいでしょう。
「私は貴学での4年間を通じて、さらに福祉について深く学んでいきたいと思います」
「そのために、私は貴学の充実した研究設備の中で学びたいと思っております」

このように、志望理由書は要素を分けると書きやすくなります。
あなたらしさの伝わる内容が書けるといいですね!