めんどくさがりでもOK! 今から勉強をコツコツする方法

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

めんどくさがりでもOK! 今から勉強をコツコツする方法

2015.10.29

メイン
テーマ

めんどくさがりでもOK! 今から勉強をコツコツする方法

高校生のみなさん、どうやって勉強していますか? 大学受験を成功させるためには、高校1年生や2年生のころから少しずつ勉強を進めるのが近道。直前になってから参考書の内容を詰め込むよりも、短い時間をコツコツと積み重ねたほうが、内容も頭に入りやすいし、勉強を継続しやすいんです。
早いうちから大学受験の準備をするにはどうすればいいの? この記事では、高校生のみなさんへおすすめの勉強法を2つ紹介します。

この記事をまとめると

  • 目標は細かく設定したほうがよい
  • 短い時間で良いのでコツコツ勉強しよう
  • 自分へのご褒美が大事

大学受験は毎日コツコツと

カウンセリングルーム アンフィニの青柳雅也さんに伺いました。
「一夜漬けよりも、コツコツとした積み重ねのほうが勉強の効果が高いのはなぜですか?」
「反復される経験に対して、脳という臓器は『重要』であると認識します。
ロールプレイングゲームでも、たくさん倒したキャラクターの記憶は強いですよね(笑)」

このように、少しずつの積み重ねが、実は高校生の勉強法の中で最も効率がいい方法なんです。
では、コツコツ勉強をするためにはどうしたら良いのでしょうか?

方法1:大きな目標に向けて細かい目標を多く設定する

勉強法の1つ目が、目標を細かく、多く設定することです。
例えば、1日ごとの目標。
英単語を覚える時に、単語帳1冊を一気に終わらせようとしていませんか?
勢いだけで突っ走るのは、途中で燃え尽きてしまう原因にもなりかねません。
そこで、例えば単語暗記の場合だったら、1日に覚えるページ数の目標を決めるようにしましょう。

また、高校1年生や2年生にとって、大学受験本番はまだまだ先のことに感じられると思います。
目標が遠すぎてつらくなってしまわないように、直近の模試に向けて勉強を進めるのもいい方法ではないでしょうか。
3年生になったら、本番を見据えるようにしましょう。

方法2:1日の勉強時間を短くする

あえて時間を短くするのもおすすめの勉強法の一つです。
高校生のみなさんは、1日に何時間も勉強したという体験談を目にすることがあると思います。
でも、早いうちからそんな勉強をしていたら、実際に大学受験をするまでに疲れてしまうかもしれません。
受験勉強は長丁場です。
1日に1時間でも2時間でも、短い時間をコツコツと積み重ねることを意識しましょう。
勉強を習慣づけることが、まずは大切です。

カウンセリングルーム アンフィニの青柳雅也さんに伺ったように、
少しずつの積み重ねが、実は高校生の勉強法の中で最も効率がいい方法なんです。

めんどくさがりでも。毎日短い時間で少しずつ勉強してみましょう。
初めは、10分でも15分でも良いのです! とにかく、継続して続けてみることが重要です。
だんだんと、何の勉強が自分には必要なのかが分かってきて、
勉強時間がおのずと増やせるようになるでしょう。