NO MORE! 無料で見れるアニメ・ドラマは違法です!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

NO MORE! 無料で見れるアニメ・ドラマは違法です!

2015.10.16

NO MORE! 無料で見れるアニメ・ドラマは違法です!

あなたが見ているその動画、違法にアップロードされたものではありませんか?

この記事をまとめると

  • 動画サイトのアニメやドラマには違法アップロードのものも多い
  • ストリーミングなら問題ないが、文化を守るために公式動画を視聴しよう!
  • 著作権を理解した人材の重要性はさらに増していく……

ネット上のアニメやドラマはほとんどが違法アップロード

動画サイトには、無料で掲載されている、制作者が公式配信している動画もありますが、違法な動画がアップロードされていることが非常に多いのです。
動画サイトは、好きなときに好きな場所で見ることができて便利ですが、制作者側から考えると、血と汗がにじむような努力で作ったアニメや動画が無料で見られてしまうのは、非常に悔しく残念なことです。

違法動画を見たら逮捕されるの?

では、違法動画を見たらどうなるのでしょう。実は、動画サイトをただ単に視聴するだけでは、違法にはなりません。動画サイトでは、ストリーミングという仕組みを使って動画が配信されています。
ストリーミングとは、動画をキャッシュとして自動で保存しながら、動画を再生する方法。
この視聴方法なら、違法にはならないとされています。

しかし、アプリを使って動画を保存したり、キャッシュから動画を抜き出したりすると違法に。それ以前に、法律上問題がなくても、無料で違法動画を視聴することで、制作者に本来入るはずだった広告収入やDVD・BDの売上がなくなってしまいます。このような事態が続くと、新しいアニメやドラマを作ることができなくなったり、制作に関わる人たちの生活が苦しくなったりするかもしれません。

テレビや公式動画を視聴することが、日本の文化を守ることにもつながるのです。

著作権の重要性はさらに増していく

文化を守るために大切な著作権。
著作権については法学部で学ぶことができます。

法学部で学んでいたK.I.さんに、どんなことを学んだのか質問してみました。
「私は知的財産法の授業を受け、著作権について学びました。著作物はその性質から保護を強くすべきか、弱くすべきかが異なり、それぞれに創作性が認められるのかという判断をしなければなりません。判断基準などを判例を通して具体的に学んでいきます。知的財産権は法曹業界において需要が増えつつある分野であり、それを大学生のうちから学ぶことができてよかったと思います」

インターネットの進歩によりさらに重要性を増す著作権。
文化を守っていくためにも、法学を学んで、その概念を理解した人材が求められています。
法学部で学んだ内容を活かすことで、著作権や特許といった知的財産権を守る企業の法務部や、著作権のトラブルを解決する弁護士などの職業で、あなたも活躍できるかもしれません。

この記事のテーマ
公務員・政治・法律」を解説

公務員採用試験などの対策や司法書士など法律関係の資格取得のための学びが中心で、官公庁や行政機関の採用試験科目を段階的に学び、各種試験の合格を目指します。将来は公務員として行政に携わるほか、政治活動を支える政党職員などの仕事が考えられます。弁護士や検察官など法曹の道へ進みたい場合は、大学や法科大学院への進学が必須です。

「公務員・政治・法律」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「弁護士」
はこんな仕事です

法律の専門家として、依頼者の利益となることを主張して権利を守る仕事。借金返済や離婚・相続など企業や個人の間のトラブルを扱う「民事事件」と、国が刑事被告人を裁く「刑事事件」の2種類がある。法廷に立つだけでなく、依頼者の相談内容をヒアリングしたり、書類を作成したりと、その業務は多岐にわたる。当然、膨大な法知識が必要であり、弁護士になるためには国家試験のなかでも最難関といわれる「司法試験」を突破しなくてはならない。

「弁護士」について詳しく見る