女子に人気の職業・ネイリスト! 男性ネイリストも増えてきているって知ってた?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

女子に人気の職業・ネイリスト! 男性ネイリストも増えてきているって知ってた?

2015.10.07

提供元:マイナビ進学編集部

女子に人気の職業・ネイリスト! 男性ネイリストも増えてきているって知ってた?

この記事をまとめると

  • 人と話すことが好きでネイリストの道へ! ネイルはガンプラの着色と同じ!?
  • 専門学校でも勤務サロンでも男1人……男性ネイリストならではの苦労とメリット
  • ネイリストは男こそ向いている! 興味があるならまずやってみろ!

オシャレには欠かせないネイル。メンズネイルも定着しつつあります。でも、ネイルサロンは数あれど、男性ネイリストはまだまだ少数。そこで、男性ネイリストの石川清司さんに、どうして、どうやってネイリストになったのか?男性ネイリストならではの苦労とメリットを伺います。

人と話すことが好きでネイリストの道へ! ネイルはガンプラの着色と同じだった!?

ネイリストを目指すきっかけになったのは、高校の教室でマニキュアを塗っている女子生徒を見て、なぜか面白そうだと思ったこと。ちょっと借りてやってみたら楽しくてハマりました。

ガンプラ(ガンダムのプラモデル)を作っていたせいか、“塗る”という作業に興味を持ったのかもしれません。趣味で絵を描いてたこともあり、色や柄、模様などネイルアートのアイデアや発想が湧いてきたり、単純に楽しいと思っていました。

ネイリストの道に進もうと決めたのは、高校卒業後の進路を考える時期になってからです。まだ働くには武器がない。でも、大学で勉強する内容には興味が持てない。どうしようかと思ってるときに、ネイルも好きだし人と話すことも好きだから、ネイルの専門学校へ行くことにしました。

両親は「やりたいならやってみろ」と言ってくれたけれど、担任の先生は心配していました。女子が進むことの多い学校に男が行こうっていうんだから。案の定、入学してみると男子は自分1人でした。

専門学校でも勤務サロンでも男1人……男性ネイリストならではの苦労とメリット

今は男性ネイリストも増えてきたけれど、当時は本当に少なく、学校でもサロンでも自分だけでした。女子ばかりの環境だから、まずはなじめるかどうか心配になったり、慣れない人は苦労したりするかもしれません。自分は気にするほうじゃなかったので、「練習台がいっぱいだな」と気楽に考えていました。

男性ネイリストになって苦労したことは、ネイリストは女性というイメージが強いためか、最初はお客さまが不安を感じられたり、一歩引かれることがあります。

でもそれは逆にメリットでもありました。男性ネイリストは珍しいので覚えてもらいやすいのです。もう1つ、やはり男目線でアートできるので、男性にモテるネイルには強いですよ。合コンや婚活の勝負ネイルは、女性ネイリストよりも得意です。

ネイリストは男こそ向いている! 興味があるならまずやってみろ!

ネイリストは職人だと思うんです。ネイルの世界は技術の進歩が絶えずあるし、向上心がなければ長くは続けられない。流行もどんどん取り入れる必要がある。流行を追いかけるのは女性のほうが得意でしょうが、リサーチだと思えば、それは男性の得意分野。だから、実は男性はネイリストに向いているんじゃないかと思っています。

長時間マンツーマンで向かい合っての仕事なので、人と話すことが好きじゃないとつらいかもしれません。最近は男性のお客さまも増えていますが、まだまだ女性がメイン。邪な気持ちを抱かずに接客でき、常に腕を磨くことを忘れないでいれば、人気ネイリストになれますよ!

女子はもちろんですが、少しでも興味がある男子諸君。「やりたい!」と思ったら、ぜひチャレンジしてみてください!


【取材協力】
nail's puregovern seiji
TEL: 0466-65-5686
営業時間: 9:00~(予約制)
ショップブログ:http://profile.ameba.jp/nailspuregovernseij

この記事のテーマ
エステ・ネイル・リラクゼーション」を解説

ネイルアーティストやエステティシャンなど、美容のスペシャリストを育成したり、アロマセラピストやマッサージ師のように身体のもみほぐしや香りでの癒しに関わる知識と技術を身につけます。あわせて学校では、職業に応じた専門技術と接客能力を磨きますが、新しい技術やトレンドに対応するため、自ら学び続ける好奇心やセンスが求められます。

「エステ・ネイル・リラクゼーション」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ネイルアーティスト」
はこんな仕事です

来店客の爪を美しく整える仕事。「ネイリスト」と呼ばれることもある。マニキュアを塗ったり模様を描いて美しく飾るほか、傷みなどのトラブルに対応したり、人工爪による整形など、サービス内容は爪に関すること全般にわたる。活躍の場はネイルサロンをはじめ、美容室、エステティックサロン、結婚式場など。「爪のおしゃれ」が日常生活のなかで一般的になるのにつれてネイルサービス市場は年々拡大傾向にあり、近年では女性向けだけでなく男性向けのサービスも登場。確かな技術とセンスを身に付ければ、活躍できる場は幅広い。

「ネイルアーティスト」について詳しく見る