【医療】専門学校の志望理由

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【医療】専門学校の志望理由

2015.11.20

メイン
テーマ

【医療】専門学校の志望理由

専門学校の入試では、基礎学力のほかに人柄を見るための面接が行われます。医療系の仕事は、患者や利用者と密接にふれ合うため、あなたの人柄がとても重視されるのです。事前に提出する志望理由書と併せて志望理由をしっかりと考え、あなたの人柄を面接官に伝えましょう。

この記事をまとめると

  • 医療の仕事に興味を持ったきっかけを思い出せば、自分らしい志望理由が書ける
  • 卒業後の明確なビジョンを考えれば、学ぶ意義や目的が見えてくる
  • 志望する専門学校の特色を盛り込み、その専門学校で学びたい熱意を伝える

卒業後の目標を明確なビジョンとして考える

医療系専門学校は、医療の現場に立つ即戦力を育成することが目的です。卒業後は、職場となる医療や福祉の現場に訪れる人々と密接な関係を築くことになります。将来的にどのように仕事をしていきたいか、自分の理想像となるビジョンを明確にしてみましょう。患者や利用者にどのように接していきたいか、若手不足とされる医療の現場でどう成長していきたいかなど、専門学校で学んだことを現場で活かすという方向から志望理由を考えられます。

【例】
私は一度骨折で入院したことがあり、作業療法士の方にリハビリを手伝っていただきました。思い通りに動かない手に苛立ちを覚える私に、作業療法士さんは「大丈夫、絶対動くようになるから」と励ましてくださり、その言葉はリハビリの大きな支えになりました。こういった経験から、わたしは作業療法士を目指しています。卒業後は自分の経験を活かし、リハビリ中の苦しい心を打ち明けてもらえるような信頼される作業療法士になりたいと考えています。すでに現場で働く諸先輩方の教えをしっかりと学び、卒業後も現場で成長していきたいです。

自分が医療の仕事に興味を持ったきっかけを考える

志望理由書には、ありきたりな理由ではなく、自分だけのエピソードがあると説得力が出ます。個人的な体験や出会った人物、印象に残った本、映画、テレビなど、医療の仕事に興味を持ったきっかけを探してみましょう。医療や福祉の現場では、協調性やチームワークも求められます。学校生活の中で起きた、チームワークや協調性にまつわるエピソードを踏まえた志望理由もプラスしてみましょう。

【例】
私は、医療現場に密着したドキュメンタリー番組を観て医療の仕事に興味を抱きました。知識や技術を活かして患者の心のケアをすることも看護師の大切な仕事の1つであると知り、看護の仕事への見方が深まったのです。そんな折に、祖父ががんで入院することになりました。体を病んだ祖母は日に日に心まで弱ってしまい、私は祖母の不安を煽らないようにただ笑顔でいることしかできませんでした。看護の専門学校で医療の専門知識を身につけ、祖母のように不安になってしまった患者さんの支えになりたいと思い、◯◯専門学校を志望しました。

その専門学校で学ぶ意義や魅力を考える

志望理由書では、「その専門学校でなければいけない」という気持ちを伝えるのが理想的。サイトやパンフレットで志望する専門学校の情報を収集し、その専門学校ならではの特色を志望理由に盛り込みましょう。志望する専門学校について、試験や面接の前に研究しておくことが大切です。

【例】
看護師を目指すために専門学校を探していたところ、◯◯専門学校の「国家資格合格保証制度」が目に留まりました。現場での実績を持つ講師の方々の指導や、国家試験への万全のサポート体制を拝見し、◯◯専門学校でなら安心して資格取得を目指せると感じました。また、さまざまな学科の学生が行う「チーム医療」は、卒業後に現場に出るためにとても貴重な経験になると思います。在学中に確実にステップアップできる制度やカリキュラムを魅力的に感じ、私は◯◯専門学校を志望しました。

いかがでしたか。以上の3つの観点から考えて、志望理由の整理を行いましょう! 医療や福祉の専門学校では、実際にその現場で働いてきた方々が面接官になることもあります。人柄と熱意をしっかり伝えて、合格をつかみとりましょう!