高校生あるある。「第1志望、いつ決めた?」

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

高校生あるある。「第1志望、いつ決めた?」

2015.12.17

メイン
テーマ

高校生あるある。「第1志望、いつ決めた?」

高校1年生のユミさんは、先輩たちが受験モードに入る姿を見て、自分の進路が不安になってきました。「まだ第一志望も決まっていなくて大丈夫かな」「みんなは、いつごろ決めているの?」先生に相談に行くと、先生は進路に関するアンケートの結果を見せてくれました。気になるその結果とは……?

この記事をまとめると

  • 第一志望の決定時期、最も多いのは「高3の7月~9月」
  • 第一志望を決めた時期に役に立ったツール、トップは「学校パンフレット」
  • 学校探しは早めに! 「高2の4月~6月」に始めた人が最も多い

ユミさんは高校1年生。二学期が始まった頃から、学校の雰囲気がなんとなく変わった気がしていました。3年生の先輩や先生たちが、なんだかピリピリしているような……そう、これは受験モード。かつてない緊張感に不安を感じたユミさん。まだ先のこととはわかっているけれど、自分の受験や進路のことが心配になってきました。そこで、担任の先生に相談することにしたようです。

「先生、第一志望っていつ決めたらいいんですか?」

先生「あら、ユミさんはもう受験のことを考え始めてるの?」
ユミ「ていうか、全然考えてないから不安になっちゃって……」
先生「進路に対する意識を持つのはいいことだけど、そんなに焦らなくても大丈夫よ。このアンケート結果を見てみて」

先生が見せてくれたのは、2015年に高校を卒業したマイナビ進学会員に聞いた、進学意識と進路選択に関するアンケートの結果でした。

先生「これによると、第一志望を決定した時期で一番多いのは、高3の7月~9月ね。次に多いのは高3の4月~6月。全体の60%以上の人が、3年生になってから第一志望を決定しているのよ」
ユミ「本当だ。1年生のころに第一志望を決めた人なんて、1割弱くらいしかいないんですね」
先生「そうね。今のユミさんは、無理に第一志望を決めようと焦るより、しっかり基礎を固めておけばいいんじゃないかな?」

「でも先生、いざ第一志望を決めるとなったら、何を参考にすればいいんですか?」

ユミ「大学でも専門学校でも、いつかは第一志望を決めなきゃいけませんよね? ちゃんと自分で決められるかなぁ」
先生「志望校を決めるには、情報収集が大切ね。アンケートによると、進学者の50%以上が、第一志望を決めた時期に学校パンフレットが役に立ったと答えているわ」
ユミ「次に多いのは、学校の先生からのアドバイスですね」
先生「そうね。進路について分からないことや困ったことがあったら、今回のようにいつでも先生に相談してね」

「結局、受験のことは3年生になってから考えればいいんですよね?」

先生「確かに、1年生のうちから焦って志望校を決めなくても大丈夫。でも、学校探しは早めに始めておいたほうがいいわよ。このアンケート結果のグラフを見てみて」
ユミ「本当だ! 第一志望を決めた時期より、かなり早めですね」
先生「学校探しを始めた時期は人によってバラツキがあるけど、一番多いのは高2の4月~6月。全体の約43%が、2年生の間に学校探しを始めているわ」
ユミ「私と同じ高1か、それより前に学校探しを始めた人も30%以上いますね」
先生「そうね。ユミさんも、せっかく受験に関心が高まったのだから、これをチャンスに学校探しを始めてみたらどうかしら。早めに学校探しをしておくと、自分の目標が定まりやすくなって、受験の成功につながるはずよ」
先生「はい! じゃあ、前から憧れてる大学の資料を取り寄せてみようかな。オープンキャンパスや文化祭に行くのも楽しそう……。ちょっとわくわくしてきました。先生、ありがとうございました!」

出典:マイナビ「マイナビ進学会員後追い調査」を基に作成