血液型診断ってなんで当たるの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

血液型診断ってなんで当たるの?

2015.10.14

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

血液型診断ってなんで当たるの?

皆さんは血液型診断は好きですか? 「あの子の机の中は整頓されてるね。さすがA型」なんて言ったりしますよね。けれど、血液型診断ってなぜ当たるのでしょうか?

この記事をまとめると

  • 血液型診断が当たると感じるのは、脳が錯覚を起こしているから!
  • 実は身近にたくさんある脳の錯覚
  • 心理学はどのように社会に役立つのか?

脳が騙される“バーナム効果”って?

実は、血液型診断には全く根拠がありません。ただ、脳がだまされているだけなのです。脳がだまされるって一体どういうことなのでしょうか?

血液型診断が当たっていると感じてしまうこの現象を、心理学では“バーナム効果”といいます。バーナム効果とは、誰にでも当てはまるような、あいまいで一般的な性格を表しているのに、さも自分だけに当てはまっていると勘違いしてしまう現象です。誰にでも几帳面なところはあるのに、「A型は几帳面です」とA型の人に言うと「当たっている!」と感じてしまうのです。人間の脳って不思議ですね。

このような不思議な脳の錯覚はたくさんあります。いくつかご紹介しましょう。

たくさんある! 身近な脳の錯覚

“ハロー効果”
何か1つでも素晴らしい特徴があると、そのほかの全てが素晴らしいと感じてしまう現象。例えば、ある人がスポーツ万能だった場合、その人の性格や見た目までもが素晴らしいと感じてしまうことです。

“吊り橋効果”
吊り橋のような危険や困難を一緒に体験することで、連帯感や恋愛感情が生まれる現象。吊り橋のドキドキを、恋愛感情のドキドキだと脳が勘違いしてしまうのです。

“バンドワゴン効果”
人気があると聞くだけで興味を持ってしまう現象。長い行列ができている店や、みんなが持っている流行アイテムが気になってしまうのは、この現象のせいですね。

心理学ってどんな学問?

このような、人の不思議な行動を研究する学問を「心理学」といいます。人間の不思議な行動と心の動きについて、いろいろな実験を行い、分析していきます。では、心理学はどのようなところで役立つのでしょうか?

心理学にはたくさんの分野があります。例えば、「臨床心理学」と呼ばれる分野では、人の心の悩みや問題を解決する方法を考えます。人の相談や悩みを聞いて、解決の方法を導くカウンセラーという仕事は、この臨床心理学を学んだプロです。他にも、「産業心理学」と呼ばれる分野では「どうすれば従業員の働く意欲を高められるか」といったことを考えて、企業などで働く人たちが抱える問題を解決します。

人間観察が好き、よく友達の悩み事を聞いてあげるという人には、ピッタリの学問ですね。

参考:くふうボックス
http://kufuubox.info/lifehack/心理学お好きですか? 「○○効果」16選/

この記事のテーマ
人間・心理」を解説

人を研究対象として、人間の心理や身体、人間が作る社会集団、生活の特徴やあり方を研究します。人間科学は、人間という存在や関係性そのものを研究し、学習範囲は栄養学から文化人類学、スポーツ科学まで広範囲にわたります。心理学は人間の心や行動の特徴を分析・解明します。ストレス社会と呼ばれ、心の病に苦しむ人が増加している現代では、なかでも臨床心理学の重要性が注目されています。人間の存在意義の基礎となる学問です。

「人間・心理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「心理学」
はこんな学問です

人間の心理や行動がどのような原理で動いているのかを研究する学問である。それにはさまざまなアプローチがある。たとえば、認知心理学では対象を知覚してから言語化するまでの作用を情報処理のプロセスとして理解する。発達心理学は人間が誕生してから死ぬまでの心の変化が何によるのかを探究する。臨床心理学は心のバランスを崩してしまった人の状態の改善をめざす。志望校に自分の本当に学びたい心理学があるかどうかを必ず確認することことが大切だ。

「心理学」について詳しく見る