選手の能力を測定!? 戦略分析術「セイバーメトリクス」で甲子園をもっと楽しく

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

選手の能力を測定!? 戦略分析術「セイバーメトリクス」で甲子園をもっと楽しく

2015.10.19

選手の能力を測定!? 戦略分析術「セイバーメトリクス」で甲子園をもっと楽しく

プロ野球、甲子園、メジャーリーグなど、野球観戦を趣味としている人は少なくありません。高校生のタツノリ君も、その中の一人です。お父さんと一緒に甲子園を観戦していたタツノリ君は、以前聞いたことがある「戦力の数値化」についてお父さんに聞いてみることにしました。

この記事をまとめると

  • 野球の成績や戦力を数値化するセイバーメトリクスという考え方がある
  • さまざまな角度から分析を行い、客観的な指標を出すことができる
  • 専門のデータや知識が必要なものもあるが、簡単なものなら自分でもできる

選手やチームの戦力を数値化するセイバーメトリクス

タツノリ:今日の甲子園も熱い試合ばっかりだったなー。夏はやっぱり甲子園だね。

父:お前も俺に似て野球観戦好きだよな。揃って運動音痴だから選手にはならなかったけど。

タツノリ:そこは似てほしくなったけどね……。野球観戦といえばさ、前にテレビか何かで選手やチームの戦力を数値化したデータがあってそれで予想ができる、みたいな話を聞いたことがあるんだけど、父さん何か知ってる? ゲームみたいだなーと思ってちょっと気になってたんだ。

父:ああ、セイバーメトリクスのことかな? お前のいうゲームとはちょっと違うが、確かにそういうものはあるよ。実際に順位予想とかにも使われているな。

タツノリ:ふーん。それって、例えばどういうもんなの? イマイチ想像つかないんだよね。

父:よし、じゃあ簡単に教えてやるか。

さまざまな角度から分析する野球の統計学

父:セイバーメトリクスっていうのはな、野球に関するさまざまなデータを統計学的に分析して、チームをうまく運営していこうっていう考え方なんだ。選手自身の成績はもちろん、試合の結果とか球場のデータとか、いろんな角度から分析・予想することが特徴だな。

タツノリ:へ~、野球っていうより、会社の経営みたいだね。

父:統計学とか経営学とかそっちの方面の分野だしな。会社の経営にも関係してるんだろうな。

タツノリ:そのセイバーメトリクスで、例えばどういうことができるの?

父:そうだな……いろいろ評価指標があるんだが、例えば打者ならRC(個人の得点能力を表す総合指標の一つ)、投手ならDIPS(守備の影響とは独立に投手の成績を評価するという評価手法)って考え方がある。RCは打率や安打数、本塁打数はもちろん、盗塁や四死球、犠打みたいに得点に関わる能力全般を総合的に評価する考え方。DIPSは投手自身でコントロールできる成績、例えば奪三振数や四死球数、被本塁打数とかだけで評価する考え方だな。こんなふうに、これまでの成績評価とは大きく変わった方法だといえるな。ほかにもいろいろあるし、気になるなら調べてみるといいよ。

簡単なセイバーメトリクスなら自分で分析することも可能!

タツノリ:うーん、聞いてるだけだとセイバーメトリクスって難しそうだなあ。

父:簡単なセイバーメトリクスなら、計算方法さえ分かれば当てはめるだけだからそれほど難しくはないな。だけど、難しいセイバーメトリクスはそうもいかない。

タツノリ:セイバーメトリクスに簡単とか難しいとかあるの?

父:ああ、あるよ。例えば、選手の成績は簡単に手に入れることができるし、それを使ったセイバーメトリクスはそう難しくない。電卓やエクセルが使えるなら誰でもできる。出塁率と長打率で求めるOPSとか、投手の指標の一つのQSなんかはそうだな。でも、打球情報や投球情報みたいに一般人ではなかなか手に入らないデータを使ったものだったり、専門的な計算の知識が必要になるものだったり、そういうのは簡単にできるものじゃない。これが難しいセイバーメトリクスだな。

タツノリ:なるほど……。簡単なセイバーメトリクスなら僕でもできそうだね。

父:今はインターネットで情報が集められるし、自分で分析してみるのも面白いかもしれないな。メジャーリーグではセイバーメトリクスを採用している部分も多いけど、日本だとまだそれほど使われていないし。特に甲子園なんかは面白そうだな。統計学の基礎が使われてるし、楽しみながら勉強にもなるっていうのは親からしてもいいものだと思うぞ。

タツノリ:そうだなー。セイバーメトリクスは面白そうだし、ちょっと考えてみようかな。

情報の分析をすることでさまざまなことが詳らかになる、それが統計学です。大学などではより体系化した学問として掘り下げて学ぶことができますよ。

この記事のテーマ
体育・健康・スポーツ」を解説

病気やケガの予防や予後のケアを通して、人々が健やかに暮らせるようにするのが、健康学の理念です。食生活や運動などのライフスタイルや心理状態、検査やリハビリテーションなど、学ぶ内容は多岐にわたります。体育やスポーツは、健康を維持するための身近な方法であるとともに、人生を豊かにする趣味であったり、人によっては職業になることもあります。競技技術の向上だけではなく、メンタルや栄養、指導者のスキルも学びます。

「体育・健康・スポーツ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「スポーツ学」
はこんな学問です

スポーツが身体にもたらす影響を中心に、コーチング理論やスポーツを取り巻く環境まで科学的に考察、研究する学問。身体活動との関わりについては、医学、生理学、栄養学などさまざまな観点から科学的に研究する。コーチングの理論や手法については、心理学など関連諸学も交えて学習。スポーツ環境については、施設経営などのマネジメントやマーケティング論も学ぶ。競技指導者の育成については専門のコースを設置している場合もある。

「スポーツ学」について詳しく見る