人間関係を上手につくり、維持するための3つの原則

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

人間関係を上手につくり、維持するための3つの原則

2015.10.14

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

人間関係を上手につくり、維持するための3つの原則

仲が良かった人とケンカしたり、この人と仲良くなりたいと思っていても、上手くいかないなど、人間関係で悩むことってありますよね? 実は人間関係を作り、それを維持していくためのコツがあったのです。

この記事をまとめると

  • ギブ・アンド・テイクのバランスを取って人間関係を維持
  • 人を裁くことを避けて嫌われにくくしよう
  • 共感能力が高いと異性にモテる!

一方的な関係はNG! ギブ&テイクのバランスを取ろう

上手に人間関係をつくり、それを維持するためには何に注意すればいいのでしょうか。今回は心理学の側面から見た3つの原則をご紹介します。

まずは「ギブ・アンド・テイクのバランスを取ること」です。例えば、恋人がいたとしましょう。いつも相手の家に手ぶらで遊びに行き、ご飯を作ってもらうとします。最初はニコニコとご飯を作ってくれた恋人も、それが続くとだんだん不機嫌になっていくでしょう。

これは、あなたが一方的に受け取っている(“テイク”)だけで、“ギブ”を怠ったからです。相手は、いつも与えるばかりで何ももらえず、消耗していきます。次第に「あなたはわがままだ」と判断し、嫌うようになるのです。

相手がどんなに大人でも同じです。誰でも人に甘えたいという願望を持っています。無償の愛が許されるのは親子だけだということを忘れないように“ギブ”と”テイクのバランスを考えて行動しましょう。

懐が深い人・寛容な人は人を裁かない

人を裁くとどうしても敵対関係になりやすくなります。ですから、嫌われたくなければ、できるだけ相手を裁かず穏便に済ませることです。

例えば、待ち合わせに遅れてきた友だちや恋人に対して、「遅いよ!」「どうして遅れたんだ!?」と怒ってしまいがちです。しかし、怒ってしまうと「私にだって理由があるのに」と、自分を理解してくれないことに対する不満が生まれるのです。そこで、「何かあったの? 大丈夫?」と気遣いを見せると、相手は反省もしますし、あなたに対して敵意も持ちません。

人を裁くと短期的にはスッキリしますが、長期的に見ると敵をつくるだけで、人間関係にとって良いことはないのです。他人に対する愚痴や悪口も同じですので、注意しましょう。

共感能力の高い人は異性へのアピール力が高い

“共感能力”とは、他人の意見や感情などにそのとおりだと感じる能力ことで、簡単にいうと、「人の気持ちが分かること」です。さらにいえば「相手にこの人は自分の気持ちを分かってくれていると思わせる能力」です。

対人関係を円滑にするコミュニケーション能力とも結び付いており、この能力が高い人は異性に対してアピール力があるといえます。女性は男性に対して、強さや頼りがいを求めると同時に、自分の気持ちを理解して思いやりをもって優しく接してほしいと望んでいる方も多いでしょう。一方、男性もまた自分を理解し、応援してくれる女性を求めていることが多いと思います。つまり、 男性、女性に限らず「共感能力」の高い人に出会うと、相手に強い魅力を感じやすいといえます。1.人の話をよく聞き、2.相手の立場になって、3.自分のことのように考えるようにすれば、この能力は上がっていくでしょう。

人間関係の構築・維持がうまい人は、この3原則をしっかりと守っている人です。このように、心理学で学べることは学校や職場、家庭など日常生活でも活用できます。興味がある方は、ぜひ大学で学んでみてくださいね。


参考文献:國分康孝 1998 『カウンセリング心理学入門』PHP研究所

この記事のテーマ
人間・心理」を解説

人を研究対象として、人間の心理や身体、人間が作る社会集団、生活の特徴やあり方を研究します。人間科学は、人間という存在や関係性そのものを研究し、学習範囲は栄養学から文化人類学、スポーツ科学まで広範囲にわたります。心理学は人間の心や行動の特徴を分析・解明します。ストレス社会と呼ばれ、心の病に苦しむ人が増加している現代では、なかでも臨床心理学の重要性が注目されています。人間の存在意義の基礎となる学問です。

「人間・心理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「心理学」
はこんな学問です

人間の心理や行動がどのような原理で動いているのかを研究する学問である。それにはさまざまなアプローチがある。たとえば、認知心理学では対象を知覚してから言語化するまでの作用を情報処理のプロセスとして理解する。発達心理学は人間が誕生してから死ぬまでの心の変化が何によるのかを探究する。臨床心理学は心のバランスを崩してしまった人の状態の改善をめざす。志望校に自分の本当に学びたい心理学があるかどうかを必ず確認することことが大切だ。

「心理学」について詳しく見る