モテる人になる条件とは?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

モテる人になる条件とは?

2015.10.14

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

モテる人になる条件とは?

同性異性の区別なく、いつも周りに人がいる人気者。自分もそうなりたいと思ったことはありますか? 人が寄ってくる人とはどんな人なのか。その秘密を探ります。

この記事をまとめると

  • 悩みの全ては人間関係によって起こる
  • 人間関係を上手に作つくことができる人は“自己開示能力”が高い人
  • ありのままの自分を認め、それを他人に語ることで人が寄ってくる

悩みのほとんどは人間関係の悩み?

人の悩みの多くは人間関係にあります。皆さんに身近な学校でいえば、成績が上がらないという悩みは、勉強ができる人とできない人といった他者との比較による悩みですし、恋愛やいじめ、先生、親との問題など、全て人間関係の悩みです。つまり、人間関係の構築さえ上手にできれば、ほとんどの悩みは解決するということになります。

では、どうすれば人間関係を上手に構築し、人から好かれ、周りに人が集まってくる人になるのでしょうか。心理学の側面からそのコツをお伝えします。

自己開示能力のある人=人間関係を持つ能力のある人

“自己開示能力”とは、その名の通り自分をオープンにする能力のこと。自分の情報(感情・経験・人生観など)を他者に言葉で伝える力です。 自分のことをうまく伝えられると、「この人は信頼できる」と相手も自分の思っていることを語り始めます。そのようにして人間関係が深まっていくと、日常生活がますます活き活きして、その人自身が輝くようになります。そうすると、どんどん周囲に人が集まってきやすくなるでしょう。
 
この自己開示能力は大きく3つの要素に分けられます。

1.嫌なものは嫌、好きなものは好きと自分の感情を素直に表現すること
2.自分の事実を隠さず話すこと
3.自分の考えを正直に伝えること

異性、同性問わず人が集まってくる人、いつも人に囲まれている人を見ると、この3つの要素を持っている場合が多くあります。どんな人たちかというと、あるがままの自分を許容している人なのです。

自分をダメだと思っている人は、自分のことを正直に話すことはできません。自分の失敗談を恥ずかしいからと話したがらず、見栄を張ったり、事実ではないことを話そうとしたりします。しかし、それでは人の心は掴めません。自分が失敗したことを笑いながら話せる人、駄目な自分を許すことができる人にこそ、人は引きつけられやすいのです。

あるがままの自分を語れる人は“人にモテる”

ただ、自分の考えを正直に伝えるといっても、相手に対してアグレッシブ(攻撃的)になるということではありません。それでは、相手はあなたを敬遠するようになるかもしれません。あくまでも相手のことを思いやった上で自己をオープンにできる人、それが同性異性を問わず“人にモテる”条件なのです。

これから大学に進学したり、就職したりと、新しい人間関係を作っていくことになります。心理学を学んでおけば人生のさまざまな場面で役立ってくれそうですね。もし、あなたが人に好かれたいと思っているのなら、自分を受け入れ、ありのままの自分でいいと考えるところからスタートしてみませんか。


参考文献:國分康孝 1998 『カウンセリング心理学入門』PHP研究所

この記事のテーマ
人間・心理」を解説

人を研究対象として、人間の心理や身体、人間が作る社会集団、生活の特徴やあり方を研究します。人間科学は、人間という存在や関係性そのものを研究し、学習範囲は栄養学から文化人類学、スポーツ科学まで広範囲にわたります。心理学は人間の心や行動の特徴を分析・解明します。ストレス社会と呼ばれ、心の病に苦しむ人が増加している現代では、なかでも臨床心理学の重要性が注目されています。人間の存在意義の基礎となる学問です。

「人間・心理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「心理学」
はこんな学問です

人間の心理や行動がどのような原理で動いているのかを研究する学問である。それにはさまざまなアプローチがある。たとえば、認知心理学では対象を知覚してから言語化するまでの作用を情報処理のプロセスとして理解する。発達心理学は人間が誕生してから死ぬまでの心の変化が何によるのかを探究する。臨床心理学は心のバランスを崩してしまった人の状態の改善をめざす。志望校に自分の本当に学びたい心理学があるかどうかを必ず確認することことが大切だ。

「心理学」について詳しく見る