幸せが逃げる!? “ため息”でストレス解消できるって知ってた?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

幸せが逃げる!? “ため息”でストレス解消できるって知ってた?

2015.10.13

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

幸せが逃げる!? “ため息”でストレス解消できるって知ってた?

幸せが逃げると言われる“ため息”ですが、実はリラックスやデトックス、自律神経の調整、血流改善など、さまざまなメリットがあります。これらを紹介し、普段の生活に取り入れる方法、ストレスについて学ぶことのできる学部について触れていきます。

この記事をまとめると

  • ため息は体へのストレス影響を和らげてくれる強い味方
  • ため息には、脳がネガティブな感情を持ちにくくする効果も期待できる
  • 現代社会において、ため息の原因のほとんどが対人ストレス

次の授業は苦手な数学か……と思わずため息。そんな時、「ため息をつくと幸せが逃げるよ」なんて言われたりすることありますよね。そんなふうに悪者扱いをされることの多いため息ですが、実は……?

ため息にはストレスの影響を和らげてくれる効果が

ため息にはマイナスなイメージを抱いている人が多いかもしれませんが、体の機能面においてはむしろ良いものだったんです。

ストレスが溜まっているときや疲れたときに、「はぁ……」とため息が出るのは自然なこと。これは人間が無意識に行っている、体の機能を回復させるための行動なのです。

ストレスを抱えていると、呼吸が浅くなり血液中の酸素が不足気味になるなど、体にいろいろな影響が現れることが分かっています。ため息をつくと、浅くなっていた呼吸が深くなり、血管が収縮しします。酸素の供給が増えるため、血流が良くなるんですね。

ため息をつくと、ネガティブな感情を持ちにくい脳になる!?

また、ため息には、体だけでなく精神的にもメリットをもたらしてくれるといいます。

それはずばり、“ポジティブ効果”! 息を大きく吸い込んで吐き出す深い呼吸(腹式呼吸)をすることで、リラックスをつかさどる脳内ホルモンの分泌を、より活発にする効果が期待されているのです。

さらに、人間は呼吸をするたびに、脳の「扁桃体」という部位で不安や恐怖といったネガティブな感情を感じているといわれています。ため息をつくと呼吸の回数が一時的に減るため、ネガティブな感情を軽減してくれるというわけですね。

ため息の原因のほとんどは“対人関係”にあり

このように、ため息は体と心をストレスから和らげてくれる頼りになるもの。とはいえ、ため息ばかりついている状況は幸せとはほど遠いですね。

ため息を減らすためには、ストレスの原因を取り除くことが必要ですが、現代社会ではそのほとんどが対人関係にあるといわれています。友人や親、彼氏・彼女とコミュニケーションがうまくいっていないと思うことはありませんか? 近年では、社会における価値観の多様化やIT化が進んでいることも、コミュニケーションに問題が生じている理由の一つかもしれません。

こうした「ストレス心理学」について深く学ぶには、心理学部や現代社会学部が適しています。ストレスケアのプロになりたい場合には、「ケアストレスカウンセラー」の資格取得を検討してみるのもいいですね。

参考:日経Gooday「深い呼吸はカラダを変える!」
http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/15/060800017/
「『ため息』は体にいい? 悪い?」
http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/14/091100018/062200019/

この記事のテーマ
人間・心理」を解説

人を研究対象として、人間の心理や身体、人間が作る社会集団、生活の特徴やあり方を研究します。人間科学は、人間という存在や関係性そのものを研究し、学習範囲は栄養学から文化人類学、スポーツ科学まで広範囲にわたります。心理学は人間の心や行動の特徴を分析・解明します。ストレス社会と呼ばれ、心の病に苦しむ人が増加している現代では、なかでも臨床心理学の重要性が注目されています。人間の存在意義の基礎となる学問です。

「人間・心理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「心理学」
はこんな学問です

人間の心理や行動がどのような原理で動いているのかを研究する学問である。それにはさまざまなアプローチがある。たとえば、認知心理学では対象を知覚してから言語化するまでの作用を情報処理のプロセスとして理解する。発達心理学は人間が誕生してから死ぬまでの心の変化が何によるのかを探究する。臨床心理学は心のバランスを崩してしまった人の状態の改善をめざす。志望校に自分の本当に学びたい心理学があるかどうかを必ず確認することことが大切だ。

「心理学」について詳しく見る