修学旅行の自由行動で大助かり! 京都醍醐寺ナビを徹底調査!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

修学旅行の自由行動で大助かり! 京都醍醐寺ナビを徹底調査!

2015.10.02

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

修学旅行の自由行動で大助かり! 京都醍醐寺ナビを徹底調査!

醍醐寺とは京都府京都市伏見区にある真言宗醍醐派総本山のお寺です。薬師如来を祀っており、京都の文化財として世界遺産にも登録され、200万坪以上の広大な土地を持つことでも知られています。
その醍醐寺を満喫するためのツールが「京都醍醐寺ナビ」というスマートフォンアプリです。
スマホのアプリ検索の画面で「醍醐寺」で検索すると出てきて、無料でダウンロードをすることができます。

この記事をまとめると

  • 世界遺産の京都醍醐寺がナビアプリをリリース
  • 京都醍醐寺ナビについて知れる、行ける、詳しくなる
  • 京都醍醐寺ナビを使った、京都醍醐寺の一味違った楽しみ方

醍醐寺の魅力を知ろう! 「京都醍醐寺ナビ」ってどんなアプリ?

広くて歴史があって世界遺産にも認定されている京都醍醐寺。桜の季節は最高のお花見スポットにも変身。歴史ある文化として人々に愛され続けてきました。その歴史をアプリで学ぼう! そして散策をより楽しむことができるツールが「京都醍醐寺ナビ」です。
散策用のIDをダウンロードして、アプリに入れれば、とっておきの情報が見つかりますよ。
また、地図だけではわからない情報を音声にして伝えてくれるサービスもありますので、ガイドさん要らずです。

・メニュー「旅の探しもの」

「醍醐寺の祈り(御利益)」「桜めぐり」「体験」「国宝めぐり」「パワースポット」「宝探し」の6つの項目に分かれています。
GPS機能を使って、お勧めの場所に近づくと音声によるガイドが流れます。特定の場所で流れる音声はここだけでしか聞けない特別な解説です。
桜めぐりでは、ARカメラを使って、桜の季節でなくとも満開の桜を背景に写真撮影が可能になります。

・メニュー「お勧めツアー」

醍醐寺は広大な敷地にありますので、効率よく回らないと時間だけが無駄に過ぎてしまうことも。ここではそんなことにならないために、醍醐寺のお勧めツアーをご紹介しています。
例えば、「醍醐寺はや歩き」では、所要時間約40分で、醍醐寺のメインスポットを巡ります。
また、きままにぶらぶらスタンプラリーでは、ガイドツアーつきでスタンプラリーも楽しんでいただけます。

京都醍醐寺ナビで楽しく散策! 情報を知っておこう

・メニュー「境内マップと施設紹介」

上醍醐と下醍醐に分かれて、境内マップが一目で分かります。広大な敷地を持つ醍醐寺の全体像と、個々の場所、建物の詳細などが一目で理解できるので、散策には欠かせないマップとなっています。

・メニュー「醍醐寺 歴史と四季」

聖宝理源大師によって874年に開かれたことなどが書かれている項目です。読み物として十分楽しめ、数ページに渡って、醍醐寺の歴史や文化を楽しむことができます。

・メニュー「醍醐寺へのアクセス」

電車やバスを利用した醍醐寺への行き方が載っています。これを利用すれば移動によって無駄に時間を浪費する心配がありません。
また、醍醐寺駅からの簡単なアクセスマップも掲載されていますので、初めての京都観光でも安心ですね。

京都醍醐寺ナビを使って、楽しく、そして効率よく散策しよう!

いかがでしたでしょうか?
醍醐寺の散策にもってこいの京都醍醐寺ナビ。歴史ある文化と、現代のハイテクが融合したこの京都醍醐寺ナビを使って、世界遺産を思い切り堪能しましょう。醍醐寺の歴史に思いをはせることで、今までとは違ったアプローチで歴史や文学を学ぶことができるかもしれません。京都醍醐寺ナビを利用して、世界遺産の京都醍醐寺のことをもっと楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事のテーマ
文学・歴史・地理」を解説

文学は、長い歴史のなかで変遷してきた人間の生活や社会、人々の考え方や感情の変化などを、文章表現をもとに考える学問です。文献を読み解いて比較検討し、過去から現在、さらには未来に至る人間のあり方や社会について研究します。地理学や歴史学は、今日の私たちの生活や文化、経済活動などについて、基盤となった地形や気候、史実やさまざまな事象、最新の研究結果や歴史的な遺構をもとに、その成り立ちから考える分野です。

「文学・歴史・地理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「歴史学」
はこんな学問です

歴史学とは、対象とする大陸・国・地域などにおいて、過去に起こった物事を取り上げ、当時それがどのような意味を持っていたのかを、残された物や建造物、文章などから研究する学問である。ただ、資料を正確に読み取るだけではなく、事実かどうかを疑い、踏み込んで検証する批判的視点も重要である。歴史学の基本的なラインナップには、日本史、東洋史、西洋史、考古学がある。また、政治制度・経済活動・芸術文化・信仰宗教などに特化した考察も行う。

「歴史学」について詳しく見る