【シゴトを知ろう】スポーツトレーナー 〜番外編〜

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】スポーツトレーナー 〜番外編〜

2018.02.28

提供:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】スポーツトレーナー 〜番外編〜

スポーツ選手がベストコンディションで試合に臨めるようサポートを行うスポーツトレーナー。今回は、プロゴルファーの帯同トレーナーを務め全国を飛び回る大塚勇輔さんに、仕事の裏側や、ゴルファーのサポートならではの注意すべきポイントについて伺いました。

この記事をまとめると

  • 同じコンディショニングルームにいる先輩トレーナーから学ぶこともある
  • 筋肉疲労の蓄積による痛みの治療には経験と技術力が必要
  • 世界の超一流選手が出場する試合でサポートをしたことが印象に残っている

各選手のスイングの特徴を見極め、個々にあったケアをしていく

――全国各地にいる選手それぞれにあった対応をするために心掛けていることがあれば教えてください。

ゴルフスイングは選手によって非常に特徴があります。また、持ち球(フック・スライス*)により使用する筋肉が違うため、選手によって「疲れやすい筋肉」「痛みの出やすい関節」などバラつきがあります。それらを理解するため、選手の動きをよく観察するように心掛けています。

また治療に関する最新の情報は、同じコンディショニングルーム内にいる先輩トレーナーの施術方法を見たり、質問に答えていただいたりすることで共有しています。

(*)「フック」…右から左に大きく曲がっていくボール
「スライス」…左から右に大きく曲がっていくボール


――プロゴルファーのサポート特有の注意すべきポイントがあれば教えてください。

ゴルフの大きな特徴として、野球やサッカー、テニスなどの球技と比べ、骨折・脱臼・捻挫・打撲などの「外傷」が非常に少ないことが挙げられます。その反面、同じ動作を繰り返すことによる筋肉疲労の蓄積で体に痛みが生じることが多いです。しかしこの痛みに関しては、私の場合治療で取り除くことが可能です。適切な判断が要求される治療なので、経験と技術力がポイントになるでしょう。

街中でもつい通行人を見て、痛みの原因を診断してしまう

――このお仕事ならではの「休日あるある」や、ついプライベートでもやってしまうことがあれば教えてください。

休日に街に出かけたときに痛そうに歩いている人を見かけると、「どこがどう悪くて痛いのか?」と原因を考えてしまうのがトレーナーあるあるです。仕事のON・OFFスイッチが切り替わっていませんね(笑)。

心に残る、世界のトッププレーヤーが集まる大会でのサポート経験

――最後に、お仕事の中で、一番の思い出や達成感を感じたエピソードについて教えてください。

2016年7月に米国・オハイオ州で開催された世界のトッププレーヤーのみが出場できる試合で、当時契約していただいていた塚田陽亮プロに帯同しサポートしたことです。野球でいうメジャーリーグのような、世界中のトッププロゴルファーが参戦する大会の中でも特に限られた選手しか出場できない試合でした。世界の超一流選手が出場する試合においてサポートさせていただいたことは本当に誇りに思いますし、帯同させてくださった塚田プロには心から感謝しています。


スポーツにもさまざまな種類がありますが、ゴルファーにはゴルファーならではの体の使い方の傾向があるのですね。華々しく活躍する選手の裏には、こうして日本各地、ときには世界を股にかけて帯同するスポーツトレーナーの存在があるということが大塚さんのお話で分かったと思います。コーチや栄養士など他のサポート役の仕事にも目を向けてみると、また違った発見があるかもしれませんよ。


【profile】プロスポーツトレーナー協会 プロサービス兼技術指導部 大塚勇輔
プロスポーツトレーナー協会公式HP
https://pro-sports-trainer-association.jimdo.com/

この記事のテーマ
健康・スポーツ」を解説

スポーツ選手のトレーニングやコンディション管理に関わる仕事と、インストラクターなどの運動指導者として心身の健康管理やスポーツの有用性を広く一般に伝える仕事に大別できます。特に一般向けは、高齢化の進展や生活習慣病の蔓延が社会問題化する中、食生活や睡眠も含めて指導できる者への需要が高まっています。授業は目指す職業により異なります。

「健康・スポーツ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「スポーツトレーナー」
はこんな仕事です

サッカーや野球などスポーツ選手のコンディションの調整を行う仕事。さらにトレーニングの指導だけではなく、傷害の予防や治療後のケア、栄養面・健康管理のサポート、応急処置など、選手が最高の状態で試合に臨めるようコンディションを整える、重大な役目を担っている。高校や実業団、スポーツクラブなど活躍の場は広く、アスレチックトレーナーや鍼灸(しんきゅう)をはじめとする医療系の資格を併せ持つことにより、選手のトータルサポートが可能となる。

「スポーツトレーナー」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける