京都で読みたい、京都が舞台のティーン向け小説3つ

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

京都で読みたい、京都が舞台のティーン向け小説3つ

2015.10.02

提供元:マイナビ進学編集部

京都で読みたい、京都が舞台のティーン向け小説3つ

みなさん、本を読むことはお好きですか? 読書の素晴らしい点は、「疑似体験」ができるところです。見たことのない景色、生きたことのない時代、経験したことのない感情。本を開けば、小説の中の主人公を通して別人の人生を生きることができます。今住んでいる場所とはまったく違う場所で、自分と同じ年ごろの誰かになりきって暮らしてみたい。今回は、そんな願いを叶える小説を3つご紹介します。舞台はいずれも古都、京都。世界遺産の街でパラレルな体験を楽しんでください!

この記事をまとめると

  • 京都が舞台の小説って結構多い?
  • 京都で大学生活をしてみたいと思っているならこの小説で疑似体験!
  • 世界遺産「金閣寺」がタイトルのあの人の小説が美しすぎる!

映画化もされた人気小説! 「鴨川ホルモー」

2浪の末念願だった京都大学に合格した主人公が、ひょんなことから奇妙なサークルに入部してしまい、「ホルモー」という謎の競技に明け暮れる青春(?)の日々を描いた「鴨川ホルモー」。京都大学をはじめとする市内4大学のサークルがオニを競わせるという奇抜な設定ながら、まるでスポーツ青春小説を読んでいるような気になるから不思議です。ホルモーを通して成長し、傷つき、結束する主人公たちのドラマがヘンテコかつ爽快! あなたもホルモーに参戦しながら、京都市内をあっちこっち巡ってみませんか?

「黒髪の乙女」と「先輩」が巻き起こす珍事件に抱腹絶倒! 「夜は短し歩けよ乙女」

普段小説を読まない中高生に「入り口」としてもおすすめなのは、この「夜は短し歩けよ乙女」。京都の花街先斗町で、同じサークルに所属する後輩を見かけた「先輩」。密かに恋心を抱く黒髪の乙女を追って夜の京都を徘徊する道すがら出会う、奇妙な人々、珍事件の数々。幾多の障害を乗り越えて、「先輩」の「黒髪の乙女」に対する想いは成就するのか!? 壮大な恋愛コメディの行く末が気になって、ページを繰る手が止まらなくなること請け合いです。著者の森見登美彦さんは、ほかにも京都を舞台に数々の小説を執筆しています。ファンタジックな世界観と独特の語り口は、一度読めば病みつきになる面白さ。ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。

燃やしたいほど美しい……三島由紀夫の不朽の名作「金閣寺」

当時21歳だった学僧が金閣寺に放火し消失させるという実際の事件をモチーフに書かれた「金閣寺」。金閣寺をこの世で最高の美と思い描く学僧が、身体的コンプレックスや自らの不遇を憂いた挙げ句、あまりに美しすぎる金閣寺を憎んで火を放つ。美への憧れが膨らみ、執着し、憎悪するという心の動きに「なぜ?」と首をかしげる一方で思うことは、学僧の金閣寺への思いは恋愛感情に似ている、と。戦後の文学界を代表する作家三島由紀夫は「金閣寺」のほかにも、「潮騒」、「仮面の告白」、「豊饒の海」など、あふれんばかりの若き血潮と苦悩に迫る作品を多く残しています。

かつて日本の政治・文化の中心地であった京都には、今でも独特の価値観や風習が根付いています。そうしたことから、創作の舞台にもたびたび登場してきました。いにしえの都の文化に触れることはアート感覚を刺激します。優雅な建築に触れれば、建築学にも惹かれることでしょう。さまざまな視点から楽しむことができる京の街。小説を通して京都に興味を抱いたら、ぜひ訪れてみてくださいね。

この記事のテーマ
文学・歴史・地理」を解説

文学は、長い歴史のなかで変遷してきた人間の生活や社会、人々の考え方や感情の変化などを、文章表現をもとに考える学問です。文献を読み解いて比較検討し、過去から現在、さらには未来に至る人間のあり方や社会について研究します。地理学や歴史学は、今日の私たちの生活や文化、経済活動などについて、基盤となった地形や気候、史実やさまざまな事象、最新の研究結果や歴史的な遺構をもとに、その成り立ちから考える分野です。

「文学・歴史・地理」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「日本文学」
はこんな学問です

古事記や万葉集などの上代文学にはじまって、中古、中世、近世、近現代に至る日本の詩歌、日記、物語、戯曲、小説など、あらゆるジャンルの文学的な表現を研究の対象とする学問である。また、それぞれの文学作品が生み出される背景となった作家の個性、同時代的な価値観、さらには、その時代の流行などの文化的な特徴、その作品が社会に与えたインパクトなどについても多面的に考察する。

「日本文学」について詳しく見る