両方「専門」ってついているけど……専門職大学と専門学校、何が違うの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

両方「専門」ってついているけど……専門職大学と専門学校、何が違うの?

2018.01.26

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

両方「専門」ってついているけど……専門職大学と専門学校、何が違うの?

2019年から新たに設置される、専門職大学と専門職短期大学。同じく「専門」と名前がつく専門学校との違いがよく分からないという人もいるのではないでしょうか。今回は、専門職大学と専門学校の違いについて紹介します。

この記事をまとめると

  • 仕事に直結することを学んで「学位」が取得できる専門職大学
  • 4年間かけて、じっくり専門的なことを学べる専門職大学
  • 資格取得を重視している人は、専門職大学の詳細を要チェック

職業に特化したカリキュラムで学位が取得できる専門職大学

「将来は美容師になりたいから、美容の専門学校へ行きたい」と考えている高校生も多いと思います。このように、特定の職業に特化したことを学べるのが専門学校(専修学校専門課程)です。学ぶ内容によって違いはありますが、多くの場合2~3年間で必要な技術について学修します。文部科学省が指定した2年の課程を修了すれば「専門士」、4年の課程を修了すれば「高度専門士」の「称号」が与えられます。(ただし学校教育法に基づき都道府県知事の認可を受けている学校に限る)

新設される専門職大学は、特定の職業に特化している学校という点では、専門学校と似ているかもしれません。ただ学ぶ期間は4年間となり、卒業単位数を取得すると「学士(専門職)」の「学位」が与えられます。これは大学卒業後に得られる「学士(号)」に相当する資格です。仕事に直結する専門的な知識を学べて「学位」が取得できるのは、画期的なことかもしれません。

4年間かけてじっくり仕事に直結すること学べる

専門学校は在籍中、就きたい仕事に関する知識を学びます。専攻によって在籍年数は1~4年と変わりますが、「早く世の中に出てプロとして活躍したい」と考える人にとって、短期間で卒業できるのはとても魅力的。しかし実習も多く、授業はとてもハードなものだといわれています。一方で専門職大学は、4年かけてじっくり仕事に直結する知識を学ぶことができます。

実習の占める割合が大きいのは専門職大学と専門学校に共通しているところですが、専門職大学の実習は大学の外、つまり企業で行われるところが大きな違いだといえます。学生でありながら、実際の会社で働くことによって、自分が目指す仕事がどういうものなのか実感できるのです。頭の中でイメージするだけでなく実際に経験できることは、とても重要なポイントではないでしょうか。

資格取得を重視している人は、今後の専門職大学の動きを要チェック!

このように、専門職大学では「学位」が取得でき、実習が実際の会社で行えるのが専門学校との大きな違いだといえます。

一方2017年12月現在、専門職大学は医療・福祉系などの学校が多く認可申請をしていますが、今のところ卒業することでどのような資格が得られるのかなどの詳細は分かっていません。

明確に「この資格を取りたい!」と決めている人にとっては、現時点では専門学校への進学が近道になるかもしれませんが、今後専門職大学の詳細が分かれば、新たな進路の選択肢となる可能性もあります。

専門職大学ができることによって、進路の選択肢が増える人も多いかもしれません。今後公表される情報を注意深く見ていきたいですね。


(参考)
文部科学省
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/senmon/1397422.htm
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/senshuu/1280727.htm
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/attach/__icsFiles/afieldfile/2017/12/21/1399756_01.pdf

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける