仕事に直結する学びが魅力! 専門職大学が誕生することになった理由とは?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

仕事に直結する学びが魅力! 専門職大学が誕生することになった理由とは?

2017.12.21

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

仕事に直結する学びが魅力! 専門職大学が誕生することになった理由とは?

2019年から新たに設置される、専門職大学と専門職短期大学。55年ぶりの大きな改革とあって注目している高校生もいることでしょう。なぜ今、新たなタイプの大学が生まれようとしているのか。その背景には目まぐるしく変化している社会にあるようです。

この記事をまとめると

  • 変化する社会に対応できる人材を養成する、専門職大学・専門職短期大学
  • 卒業単位の3~4割が実習になる見込み
  • 長年人材不足が叫ばれている分野へ即戦力の人材を送りこむことも目的の一つ

なぜ今、専門職大学・専門職短期大学なのか

「将来はAI(人工知能)に人間の仕事が奪われる」「少子・高齢化で、将来どんどん労働者が不足していく」。このような話題をニュースなどで耳にすることが多くなりました。学校を卒業したら働くことをイメージしている高校生は多いと思いますが、現在社会はいろいろな点で目まぐるしく変わろうとしています。皆さんが社会に出る頃には、もっと大きな変化が待ち受けているかもしれません。

このような社会に対応するにはどうすればいいのか。必要なのは「実践力と創造力がある人材」なのだとか。具体的には、これまでと違う状況に直面しても対応できる能力がある人、そして「こうすればもっと良くなるのでは?」とより良いアイデアが出せる人が、これからの時代は求められてくるといわれています。

こうした実践力と創造力のある人材を養成することが、今の日本の最重要課題といえるでしょう。そのために、大学や短期大学のように一つの学問を深く学び、そして専門学校のように特定の職種の実務や技能を学ぶことができる、それぞれの良いところがミックスされた学校が必要なのでは……と考えたのです。

このような背景をもとに誕生するのが、専門職大学・専門職短期大学です。

高校生が進学を希望する理由1位にマッチした専門職大学

文部科学省の調査によると、高校生が進学を希望する理由の第1位は「将来に役立つ専門的な知識・技術を習得したい」からなのだそうです。多くの高校生は「学校を卒業した先」までしっかり考えているといってよいでしょう。

専門職大学・専門職短期大学では、卒業単位の約3割から4割が実習の授業になるといわれています。しかも単に学校内で行う実習ではなく、長期にわたって実際に企業などの現場で働くものです。学生のうちに働くことを実際に体験して具体的にイメージできることは、かなり実践的な学びといえるかもしれません。これは学生だけでなく、企業にもメリットがあります。採用したものの、企業が求めていた人材と違うというミスマッチを避けることができるからです。

人手不足が深刻なICT、福祉、農業、観光などの分野へ人材を送り込みたい

専門職大学・専門職短期大学が新設される背景の理由の一つとして、長年人材不足が叫ばれている分野へ即戦力人材を送りこむ目的があります。代表的なものが、ICT、福祉、農業、観光で、以前から人材不足が問題になっている上、これからもより多くの人材が必要だと見込まれています。

これらの分野は、いずれも専門的な知識と技術が必要。すでに専門職大学の設立に名乗りをあげているところは、これらの分野に特化した学校がほとんどです。2~4年間、関連する学問について学びつつ将来の仕事に直結する実習を経験することで、学校を卒業する頃には現場で活躍できる人材を養成することを目標にしているのです。

高校卒業後の進路の選択肢に新たに加わった、専門職大学・専門職短期大学。今までの大学のイメージとは大きく違ったカリキュラムが目をひきます。「将来の仕事に役立つことを学びたい」という学生と「企業にマッチした人材がほしい」という企業の意向を組んだ今回の改革。今後どのような専門職大学が誕生するのか、新しい情報に注目してきましょう。

(参考)
文部科学省
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/senmon/1397422.htm

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける