ゾンビに襲われたらどうする!? 科学的に本気で検証してみた

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

ゾンビに襲われたらどうする!? 科学的に本気で検証してみた

2018.02.14

提供:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

ゾンビに襲われたらどうする!? 科学的に本気で検証してみた

多くの人がドラマや映画の世界で「ゾンビ」を見たことがあるのではないでしょうか。もし実際に、無数のゾンビたちが襲ってくる世界になったら? どこに逃げたら良いのでしょう。そんな疑問を米国の物理学者が解明しました。

この記事をまとめると

  • 大量発生したゾンビから生き抜くための研究論文が発表された
  • 人が集まる都市部よりも、人がいない遠方の山へ逃げた方が安全
  • 物理学はさまざまな生物のシミュレーションに活用できる学問

アメリカの研究チームが物理学を応用して挑戦

映画などでは、ゾンビから逃げる場所として、ホームセンターや廃屋、農場の家などがよく見られますが、それって本当に安全? 米国・コーネル大学の研究チームは、2015年3月に発表した研究論文の中で、逃げ方や最適な避難場所を統計学や推計学、動力学といった物理学を駆使して算出しました。

ゾンビの移動のスピードや感染力の速さなどを計算しており、避難シミュレーションでは、交通インフラの壊滅といった「ゾンビの大量発生」ならではの事象も考慮されました。

大都市は危険! 今すぐ人のいない地方の山へ逃げろ!

そうして導き出された最適な避難場所は、なんとロッキー山脈! ほとんど人がいない都市部から遠く離れた場所の方が、感染から逃れる可能性が高く安全なのだそうです。

ちなみに、もしニューヨークでゾンビが大量発生したら、1日でニューヨークは崩壊してしまい、28日後には米国本土の半分以上がゾンビに覆われてしまうということも予想されています。

一方、孤立した山間部をゾンビが襲うには長い時間がかかるため、「ゾンビ発生から4カ月たっても、モンタナ(Montana)州とネバダ(Nevada)州にはゾンビは1体もいないだろう」と予想されています。

物理学はさまざまな生物の行動シミュレーションに活用できる学問

今回の発表は広報としての目的もあり、注目が集まるゾンビを取り上げたと考えられます。同じように、米国では、他にも企画にゾンビを採用した過去があります。2011年に米軍は、地球全体がゾンビに襲われることを仮定して大規模な軍事作戦を立てており、同年米国疾病管理予防センターではゾンビ対策記事を発表。また、ゾンビ関連の授業を開講している大学もあるようです。
これらはジョークで行っているだけではなく、大規模かつ深刻な状況下における注意喚起や、訓練を目的としているとのことです。

オックスフォード大学のトーマス・ウーリー博士は、「拡散」という物理学の考えを基にゾンビの動きを説明した上で、ゾンビが大量発生したら逃げるべきだということを発表しています。


「物理学」と「生物の行動」というと、関連が薄い印象があるかもしれません。しかし私たちの体内は、タンパク質の動きや脳神経、生物の形や模様など、さまざまな物理学的メカニズムが力を及ぼし合うことで生命活動を維持しているのです。物理学を学ぶことで、違った角度から生物の行動をとらえることができるかもしれませんね。

【参考サイト】
研究論文原文(英語)
https://arxiv.org/pdf/1503.01104v1.pdf
CDC(米国疾病管理予防センター):Zombie Preparedness(英語)
https://www.cdc.gov/phpr/zombie/index.htm
アメリカ軍が8種類のゾンビに本気で対策「CONOP 8888」を読んでみた
https://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20140519/E1400434943403.html
米国防総省、「ゾンビ」襲来の対応策を策定していた
https://www.cnn.co.jp/usa/35048042.html
アメリカの科学者、ゾンビ襲来を警告http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/12/post-4270.php
世紀末に必要な知識? ゾンビ感染の広がりを予想できる方程式
http://ch.nicovideo.jp/kotaku/blomaga/ar690814

この記事のテーマ
数学・物理・化学」を解説

私たちの生活基盤である自然界で生じるさまざまな事象や物質、それらが織りなす理論が研究対象です。宇宙や生物がどのようにして誕生し、どのような構造になっているのかという、究極的な知的探究心は人類ならでは。森羅万象の構造や性質、法則と変化を探求する物理や化学、その習得に必要な数学というように、これらの学問は互いに深く関連しています。未知の領域への研究を進めながら、さまざまな原理解明をしていく分野です。

「数学・物理・化学」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「物理学」
はこんな学問です

自然界の物質や現象を理論で裏付ける学問。理論を習得するだけでなく、たくさんの実験や演習が必要になる。「理論物理学」は数学や量子力学を用いてこれを解明する分野で、ほかに素粒子の性質などを研究する「素粒子物理学」、宇宙の構造などを調べる「宇宙物理学」など、世の中のあらゆる物質、現象が研究の対象になる。専門性の高い分野で、情報通信業界や製造業界などに進むケースが多いが、大学や研究機関で、研究職の道を選ぶ人もいる。

「物理学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける