「寿司」「かわいい」「コスプレ」も? そのまま海外で通じる単語!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

「寿司」「かわいい」「コスプレ」も? そのまま海外で通じる単語!

2018.02.13

提供元:マイナビ進学編集部

「寿司」「かわいい」「コスプレ」も? そのまま海外で通じる単語!

「寿司・かわいい・コスプレ」という日本語が、海外でそのまま通じることがあるって、知っていますか? 日本語の中には海外で定着し、そのまま意味が通じる単語がいくつかあります。それらの言葉がどのように海外で受け入れられ、使われるようになったのか。それは、日本独自の文化が海外で評価されているからだといえます。
どんな日本語が海外でも通じるのか、実例と一緒に紹介します。

この記事をまとめると

  • 海外でそのまま意味が通じる日本語はたくさんある
  • 和食・アニメ・武士道など日本の文化に関する言葉が多い
  • 日本語を使って日本の文化を世界に発信しよう

海外でそのまま意味が通じる日本語はたくさん

日本語の「愛」は英語で"LOVE"、フランス語では"AMOUR"です。では、「寿司」は英語やフランス語でなんていうか、知っていますか? そう、寿司はそのまま"SUSHI"として、アメリカやフランスでも通じます。さらにはドイツでもロシアでも同じ現象がみられます。

同様に、日本の食文化を示す"TEMPURA(天ぷら)"や" SAKE(日本酒)"の他、"SAMURAI(侍)"や"NINJA(忍者)"など、日本古来の文化、武士道や禅道に関する言葉もあります。数々の日本語が海外で採用されるようになったのは、日本が経済大国として発展し、世界の注目を浴びるようになったことも要因しています。

最近では、日本のアニメやマンガがきっかけで、オタク"OTAKU"やコスプレ"COSPLAY"など海外でも通用する言葉が増えてきました。コスプレは「コスチューム・プレイ」の略称なので、外国語と日本語の造語が、改めて海外に広まった例ですね。

和食・アニメ・武士道など日本の文化に関する言葉が多い

海外でそのまま通じる日本の言葉にはどんなものがあるのか分類してみると、日本の文化に関する言葉が多いことが分かります。これは、海外で日本文化が受け入れられたことによるものかもしれません。

例えば、可愛い"KAWAII"という言葉は「原宿ファッション」をきっかけに、主に若い女性に注目され、欧米を中心に広がりました。日本人からすると「cute」という「かわいい」に対応する言葉が既にあるのに"KAWAII"という言葉が広まるのは、少し奇妙に思えるかもしれません。海外では、言葉が日本の文化とセットで考えられているので、このような現象が起きているのではないかと考えられます。

"OTAKU"や"COSPLAY"は、日本のマンガ・アニメが世界的に認知されてきたことを表しています。欧州一のオタク大国といわれるフランスでは1970年代末に放送されたTVアニメ『キャプテン・ハーロック』が高視聴率を記録。また、1999年からジャパンエキスポが開催され、2017年では4日間で23万人を超える来場者数がありました。

日本の食文化については、2013年「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことをきっかけに、理想的な栄養バランスを持ち健康的だと海外で注目されています。今後、和食に関する言葉もますます広く受け入れられていくと考えられます。

日本語を使って日本の文化を世界に発信!

日本から発信された文化に興味を持つ外国人が増え、世界で通じる日本語が増えてきました。訪日外国人も年々増加し、今後日本に興味を持つ外国人もさらに多くなることでしょう。日本人として、海外の人に日本文化の魅力をしっかり紹介していきたいですね。

そうした時に、正しい日本語で日本文化を詳しく教えたい、幅広い知識で相手を喜ばせたいと感じるのであれば、日本語が学べる学部を選んでみると良いかもしれません。この学部では日本語の基礎を学ぶだけではく、日本文化や教育学を学ぶこともできます。普段使っている日本語を、世界の言語の一つと考えて客観的に学ぶことは、今まで知らなかった知識や文化に出合うきっかけの一つになるかもしれませんよ。


【参考文献】
weblio
https://ejje.weblio.jp/content/%E5%AF%BF%E5%8F%B8

英語に採り入れられた日本語(その1)
http://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_20171127130539.pdf?id=ART0001221507

「カワイイ」は世界語になった!
http://president.jp/articles/-/2870

世界カワイイ革命 なぜ彼女たちは「日本人になりたい」と叫ぶのか
https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-77535-7

フランスで日本アニメがヒットした理由 ―歴史とともに振り返る(ダ・ヴィンチニュース)
https://ddnavi.com/news/268241/a/

第18回 Japan Expo開催報告
http://www.sefa-event.com/doc/nihongo/2017Japan%20ExpoReportJPN.pdf

この記事のテーマ
語学・外国語」を解説

世界中にはさまざまな言語が存在します。言語は思考の原点ですから、それだけ多くの考え方が世界にはあり、言語の数だけさまざまな文化が存在するということです。世界中の人々が幸福に生活するためには、相互理解が欠かせません。その架け橋となるのが語学です。言語の成り立ちや文法、発音などの構造的な特徴を追究し、外国語を習得してコミュニケーション能力を高めることで、国際人としてのグローバルな視野を養います。

「語学・外国語」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「語学(日本語)」
はこんな学問です

自国の言葉である日本語を、世界の言語の一つと考えて、客観的に学ぶ学問。構造や成り立ち、変化、地域性など日本語の特質を研究する。いつもは無意識に使っている日本語や周囲を取り巻く日本文化を客観的に捉えることで、日本語を正しく教える能力なども含めて、幅広く正確な表現力を身に付ける。また、言語と文化の関わりを客観的に分析することで、日本文化を世界に発信していく役割など、異文化コミュニケーションにもつながる力を養う。

「語学(日本語)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける