【シゴトを知ろう】鉄道パーサー ~番外編~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】鉄道パーサー ~番外編~

2017.12.18

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】鉄道パーサー ~番外編~

東海道新幹線で新幹線パーサーを務める古田千歩さん。その仕事内容は、お食事やお飲み物の車内販売からグリーン車でのおしぼりサービス、車掌業務まで多岐にわたります。ワゴン販売の商品や制服のことなど、意外と知られていないお仕事の裏話を伺いました。

この記事をまとめると

  • 研修や練習を行うための、新幹線の車内を再現した部屋がある
  • 平日か休日、シーズンなどによって、ワゴンに搭載する商品は違う
  • 制服のスカーフやシャツには何色か種類があり自由に選べる

キャリアを積みステップアップするにつれ、担当できる業務も広がる

――研修ではどのようなことを行うのですか?

実際の新幹線の車内を再現した部屋があり、ワゴン販売やお客様対応などの研修が行われています。ステップアップするごとに担当できる業務の幅も広がり、例えばグリーン車でのおしぼりサービスを行うためのブラッシュアップ研修などがあります。また車掌業務を担当するには、筆記と実技の試験にも合格しなければいけません。身だしなみ研修の一環としてメイクの研修もあるんですよ。

――勤務中の服装について教えてください。

制服のスカーフにはオレンジ・ブルー・ピンクのバリエーションがあり、その日の気分や好みで選ぶことができます。シャツの色も3種類あり、組み合わせは自由です。スカーフの結び方や色の合わせ方にはそれぞれ個性が表れますね。ちなみに私はオレンジ色を選ぶことが多いです。

周囲の状況を判断して何事も自分から動けるように

――ワゴン販売の際に心掛けていることは?

平日はビジネスのお客様がほとんどですが、週末や大型連休などはご家族連れや団体のお客様が中心になります。休日はお菓子を多めにするなど、シーズンやお客様のニーズ、売れ行きによってワゴンの商品を入れ替えるようにしています。ワゴンにはお弁当やコーヒー、おつまみなどの他、ビールがケースごと収納できるようになっているんですよ。


――仕事を通じて自分が変わったと思うことはありますか?

何事も自分から動けるようになりました。私はもともと人と接するのが好きでしたが、初対面の人に自分から一歩を踏み出すのは少し苦手で、高校時代もどちらかというと先生からの指示を待つタイプでした。でも新幹線パーサーの仕事は、誰かの指示を待っていてはきちんとサービスを提供することができません。周囲の状況をよく見て判断し、自分から動く力が身につきました。仕事以外でも自分から挨拶するなど、人に対してより積極的に関われるようになったと思います。

体調管理のポイントはしっかり睡眠を取ること

――新幹線パーサーにはどんなタイプの方が多いですか?

皆さんとても明るくて元気。休憩時間には一緒に食事に出かけたりしています。仕事が終わってから旅行に行ったりと、プライベートもアクティブな人が多いです。


――体調管理やリフレッシュのために行っていることは?

勤務時間が日によってバラバラなので、日頃から睡眠をしっかり取るようにしています。休日には友人と食事や買い物に出掛けることが多いですね。シフト勤務で平日休みも多いため、外出先でも混雑が少なく過ごしやすいです。



乗客の快適な旅のために、新幹線パーサーの皆さんは日頃から研修を積み、ステップアップに努めているのですね。古田さんも「体調不調をはじめ車内で困ったことがあったら、何でも気軽に声を掛けてくださいね」と話してくれました。「人と接することが好き」「誰かの役に立ちたい」と考える人にとっては、とてもやりがいのある仕事なのではないでしょうか。


【profile】株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ 新幹線パーサー 古田千歩
http://www.jr-cp.co.jp

この記事のテーマ
自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」を解説

陸・海・空の交通や物流に関わるスキルを学びます。自動車、飛行機、船舶、鉄道車両などの整備・保守や設計・開発、製造ラインや安全の管理、乗客サービスなど、身につけるべき知識や技術は職業によってさまざまで、特定の資格が求められる職業も多数あります。宇宙については、気象観測や通信を支える衛星に関わる仕事の技術などを学びます。

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「鉄道パーサー」
はこんな仕事です

列車の車内で、乗客への案内や車内販売・アナウンスなどを行う仕事。会社によって「パーサー」「客室乗務員」など呼び方はいろいろ。新幹線や特急など、主に中・長距離を走る列車で働くことが多い。乗客に快適な旅を楽しんでもらうためには、さまざまな気配りが必要。小さな子どもをあやしたり、体調を崩した乗客に対応するのも業務の一つ。半面、目的地に到着した際の乗客の笑顔は、大きなやりがいとなる。鉄道会社が自社の商品である列車の魅力を高めていく上で、重要な役割を担っている職種である。

「鉄道パーサー」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける