白髪をあえて染めない!? 白い髪を生かした「グレーヘア」が人気らしい!

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

白髪をあえて染めない!? 白い髪を生かした「グレーヘア」が人気らしい!

2017.11.14

提供元:マイナビ進学編集部

白髪をあえて染めない!? 白い髪を生かした「グレーヘア」が人気らしい!

勉強や部活、人間関係などでストレスが溜まり、白髪が生えてきてしまった……という経験がある人はいませんか? 白髪は大人になると生えやすくなりますが、近頃白髪を染めずにそのまま生かす、「グレーヘア」という新たなおしゃれが話題を集めています。どうして髪を白いままにしているのでしょうか?

この記事をまとめると

  • 白髪を生かしたヘアスタイル「グレーヘア」が流行している
  • グレーヘア流行の背景には、自然体でいることを大切にしたいという考えがある
  • 美容の学びは、時代にマッチしたヘアスタイルを生み出すことにつながる

白髪を染めて隠すからおしゃれに生かすに

まず大人にとって白髪は、今までは「染めて隠す」のが主流でした。皆さんの周りにも、お母さんやおばあちゃんなど、白髪染めをしている人がいるのではないでしょうか。白髪があると老けて見える、疲れているように見えるという理由から、どちらかといえばマイナスのイメージを持たれることが多いものでした。

白髪染めをすればしばらくは白髪のないヘアスタイルを楽しめますが、その状態を維持したい場合は、白髪染めを繰り返さなければいけません。そのため1カ月に1度の頻度で白髪染めをしているという人も多く、費用がかかるだけでなく、髪が傷んでしまうなど頭皮や髪に負担がかかる場合もあり、多くの人々を悩ませています。

しかし、最近は白髪を「おしゃれに生かす」という人が増えてきました。白髪をずっと染め続けるのは大変と考える人たちが、加齢によって発生する白髪を自然なものと捉え、そのよさを生かそうとする考えが広がり、今ではグレーヘアという呼び方で定着しつつあります。

背景にあるのは、自分らしくありたいという気持ち

グレーヘアはさまざまな場所で注目を集めています。例えば、白髪をおしゃれに生かしたフランス・パリの婦人たちの写真をまとめた写真集『パリマダム グレイヘア スタイル』が出版されるなど、女性を中心にグレーヘアへの関心は高まりを見せています。

また、今年5月に東京の大手デパートでは、グレーヘアに関する講座が開かれ、多くの参加者が集まりました。講座では、グレーヘアに似合うファッションやメイクのコツなどが紹介され、参加者たちは理解を深めていったようです。

では、なぜ今グレーヘアへの人気が高まっているのでしょうか? もちろん白髪染めはお金や手間がかかるのでやめたい、といったことも背景にあるでしょう。しかしそれだけではなく、年齢を重ねることを前向きに捉えたい、自然体でありたいという人々の考えがグレーヘアの人気を押し上げているようです。

自然体とは、白髪を染めて隠すという行為を何度も行わないといけないということから解き放たれ、自由になれるということでもあります。本来の自分を隠さず、むしろ楽しむ、そういった精神が、グレーヘアが流行ってきた背景にあるのだといえます。

また、先述したグレーヘアのおしゃれに関する講座でも、黒髪では似合わなかったきれいな色の服が選びやすくなるといったことが紹介されており、グレーヘアはおしゃれの幅にも影響を与えていることが分かります。グレーヘアに合ったファッションやメイクは何か?と考えることで、白髪に対してのイメージを前向きなものに変えることができそうですね。

「美容」の学問が、時代に合ったヘアスタイルを考えるきっかけになる

そもそも白髪とは、髪の根元の「毛球」と呼ばれる部分にある色素細胞の働きの低下によって引き起こされるといわれています。これらの変化は加齢などが影響していると考えられていますが、その変化を受け入れて逆に楽しむという考え方がグレーヘアの流行を支えているのです。

このような時代に合ったヘアスタイルやファッションを考えることは、「美容」の研究分野にあたります。美に関する感性を磨き、ヘアメイクやファッションコーディネートなどの知識や技術を習得していく美容の学問では、美を創り上げるための手法を学ぶことができます。時代や流行に当てはまるヘアスタイルやファッションを考える上で、重要な意味を持つ学問だといえます。

グレーヘアをはじめ、時代の移り変わりとともにさまざまなヘアスタイルや楽しみ方が生まれています。美容について学ぶことは、未来の流行を先取るきっかけにもなるでしょう。

時代に合ったヘアスタイルを考えてみたい、また、それに合ったファッションやメイクについても知りたいという人は、ぜひ美容について専門的に学んでみてはいかがでしょうか。人々が生き生きと過ごすためのヘアスタイルやファッションを生み出すヒントを見つけることができるかもしれませんよ。


【参考文献】
朝日新聞|グレーヘア、自然体で楽しもう おしゃれに、前向きに
http://www.asahi.com/articles/ASK74532PK74UTFL006.html
東京新聞|シニアのおしゃれ、自然に グレーヘア生かし楽しもう
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201707/CK2017071202000176.html
PRESIDENT Online|なぜ白髪染めをやめる人が増えているのか
http://president.jp/articles/-/23164
資生堂|どうして白髪になるの?3つの原因とは
http://www.shiseidogroup.jp/binolab/h_0002/

この記事のテーマ
生活・服飾・美容」を解説

生活・服飾・美容の分野には、生きていくために必要不可欠なものだけではなく、それによって生活がより豊かで快適になることを目的としているものもあります。たとえば生活学では、だれもが安全で快適に暮らせる空間を実現するために、ユニバーサル・デザインの研究を行います。服飾や美容は、トレンドや利用者によって多様化するニーズに対応するために、素材、色、デザイン、施術方法など、あらゆる角度から美を追究しています。

「生活・服飾・美容」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「生活科学」
はこんな学問です

家政学をベースとして、人の生活を自然科学、人文科学、社会科学の応用により考察・研究する学問。衣・食・住・家族・近隣社会・福祉・環境など、身近な生活環境を向上させたり、新たな環境を生み出したりすることを目的としている。主な分野には、栄養科学や食品化学を研究対象とした「食物栄養分野」、生活環境づくりを研究対象とした「生活環境分野」、人と社会とのつながりを研究対象とする「生活社会学分野」などがある。

「生活科学」について詳しく見る