動物の生態を調べると何がわかるの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

動物の生態を調べると何がわかるの?

2017.10.12

提供元:名城大学

動物の生態を調べると何がわかるの?

名城大学農学部環生物環境科学科の新妻靖章先生が、あなたの「なぜ」に答えます!
「動物の生態を調べると何がわかる?」そう思ったことはありませんか?
野生動物は環境汚染を教えてくれることがある、と新妻先生は言います。

北の海で行う海鳥の生態調査。

私の研究テーマは野生動物の生理生態学的研究で、主にウミネコやウトウ、オオミズナギドリなどのコロニー(集団営巣地)を形成する海鳥類が専門です。たとえば北海道の北部にある天売島。ここはウトウの世界最大の繁殖地で、40万ペアが生息しており、無数に空いている巣穴を間近で観察することができます。また、青森県八戸にある蕪島には、3万弱くらいのウミネコの巣があります。調査地にもよりますが、行く場所の海鳥は人に慣れているので近距離で調査が可能。ただ、動物相手ですから、エサの状況や天候に左右されるので思い通りに進まないこともしばしば。ときには、調査している鳥が野猫に殺されたり、食べられてしまうという残念なこともありますね。

水銀による海洋汚染は、いまも進んでいる。

原発事故で低濃度の放射線が問題になりましたが、最近では低濃度の水銀汚染による野生動物への影響についても調べています。水銀による汚染は水俣病として社会問題となり、その結果、日本では対策が取られ解決したと思っている人も多いでしょう。でも文献を読むと、欧米では水銀を含む化学物質の野生動物への汚染が生物多様性を脅かすとされています。ただちに人間に影響が現れるレベルではないにしても、アジア地域で排出された排ガス中の水銀によって日本沿岸の北太平洋の汚染が進んでいるということはよく言われています。実際に海鳥の蓄積量を調べてみると、数値の意外な高さに驚きますね。こうして調査していますが、実は自分の研究がどう世の中に役立つのかにはあまり関心がありません。私自身、知りたいことをただひたすらに追究する研究があってもいいと思って続けています。

新妻 靖章先生のプロフィール

北海道大学の理学部で動物学を専攻されていた新妻先生。「北大の理学部はもともと研究者を養成する教育でしたし、所属していた研究室の大半のメンバーが博士課程へ進んでいたので、研究職に就くことが自然の流れでした」。

(私の学生時代)
私が撮影したペンギン。南極地域の一部、クローゼー諸島へ調査に行ったときの写真です。国立極地研究所のプロジェクトに参加し、フランスの研究者とキングペンギンを共同研究しました。本当は北極にあこがれていたこともあり、その後北極でも海鳥の調査をしました。

(新妻 靖章先生から学べる!名城大学農学部生物環境科学科)
本学科は、動植物・微生物の生物多様性、環境ストレスの克服や景観形成、土壌・環境化学・生態に関する実力を培い、環境関係の研究・行政、緑化産業分野などで活躍し、国際貢献にも意欲的な人材を養成します。生物・人・自然の調和がとれた環境の保全・創出をめざし、基礎から応用まで体系的に学びます。

【広告企画】提供 : 名城大学

この記事のテーマ
農学・水産学・生物」を解説

私たちはほかの生物から栄養をもらって生活をしています。しかも、採集や狩猟だけではなく、食物を生産するという手段を得て、今日のように繁栄しました。人口増加や環境悪化などに対応し、将来的に安定した食料の確保を維持するためには、農業、林業、水産業などの生産技術の向上が必要です。さらに突き詰めて考えれば、動植物や微生物などの多様な生物に対する研究も重要です。自然との共生が大きなテーマになる学問です。

「農学・水産学・生物」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「生物学」
はこんな学問です

マクロな地球の生態系からミクロな細胞の世界まで、さまざまなレベルで起きている生命現象を実験・観察することによって研究する学問である。人間を含めた動物・植物・微生物など、あらゆる生命体が研究対象となる。主な研究分野としては、タンパク質を中心にした生体内の高分子の機能をその構造から研究する「構造生物学」、生態系の構成要素である生物と環境の関わりを研究する「環境生態学」などがある。

「生物学」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける