【シゴトを知ろう】フォークリフト運転士 ~番外編~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】フォークリフト運転士 ~番外編~

2017.11.01

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】フォークリフト運転士 ~番外編~

たくさんの物品を効率よく運ぶために欠かせない、フォークリフト。「【シゴトを知ろう】フォークリフト運転士 編」では東邦運輸倉庫株式会社に勤める高橋秀年さんに、仕事のやりがいや仕事に就くまでの経緯について伺いました。

今回はこの仕事ならではの「あるある」や思い出深いエピソードを教えていただきました。

この記事をまとめると

  • フォークリフトを自分の身体の一部だと意識すれば空間への注意が向く
  • 倉庫では製造日ごとに出庫するため、買い物中にも製造日を見る癖が付いた
  • 震災をきっかけに物流が人々の生活に不可欠だと実感した

フォークリフトを身体の一部のように扱っている

――フォークリフトの操縦は空間認識力が必要だと聞きましたが、それらを鍛えるためにどのような心掛けをしていますか?
 
フォークリフトは立ったまま運転したり、室内で走ったりするため、乗り始めはおそるおそる運転することになります。しかしフォークリフトをただの車両ではなく、自分の身体の一部だと思うと空間へ注意を向けるようになり、衝突したりすることが減ります。身体がどこかにぶつかったら痛いですよね? そう思いながらフォークリフトを運転することで、より慎重に作業できるのです。

また、フォークリフトの練習を重ねると、どれだけハンドルを回せばフォークリフトが思った通りに旋回するのかという感覚がつかめるようになります。その感覚さえ身に付けば、意識せずとも自分の身体のようにフォークリフトを扱えるようになります。
 
 
――ユニークな業界用語を教えてください。

私たちは業務中に「KY」という言葉を使っています。一般的な「KY」は「空気が読めない」という意味ですので、言われるとあまりうれしくない言葉ですよね(笑)。しかしこの業界では「危険予知」という意味で使われています。「ここは狭いから、ちゃんとKYしてね」とか「KY活動を実施しよう」など、皆さんが普段耳にしないような使い方をしています。

買い物のときは賞味期限だけではなく製造日もチェック

――このお仕事ならではの「休日あるある」やついしてしまう癖を教えてください。

当社の倉庫はロット管理(製品によって決められた最小単位ごとに製品を管理すること)をしているのですが、一つのロットにある商品の製造日は全て同じではありません。出庫は製造日が新しいものより古い商品を優先して運ぶため、私たちは商品の製造日をチェックしながら出庫業務を行っています。そのため、スーパーなどに並んでいる商品を購入するときは賞味期限だけではなく製造日まで確認する癖が付きました(笑)。

震災をきっかけに物流業界の重要性を再確認した

――お仕事の中で一番の思い出を教えてください。

2011年の東日本大震災は、私たちの仕事の重要性を改めて感じる機会となりました。当時、多くの小売店から食料、雑貨がなくなり人々の暮らしが圧迫されたのは記憶に新しいですね。商品が作られていたとしても輸送や保管、荷役が機能しなければ人々の元には届きません。東日本大震災では被災した倉庫から商品が出せない状況になったため、店舗に物品が行き届かなくなってしまったのです。

物品のない小売店の状況を見て、できるだけ早く復旧しなければ国民の生活に関わると思いました。そのときに実感した物流の重要さを今でも自分の心に強く刻み、フォークリフトの仕事に取り組んでいます。
 
 
皆さんは商品が店舗に並ぶまでを担う物流の仕事に、あまり馴染みがないかもしれませんね。しかし高橋さんのお話からフォークリフトの仕事を含めた保管や荷役の仕事が人々の生活を支えていると分かりました。

皆さんが普段目にしなくても社会に大きく影響する仕事はたくさんあります。進路について悩んでいる方は、さまざまな裏方の職業について調べると選択肢の幅が広がるかもしれませんね。
 
 
【profile】東邦運輸倉庫株式会社 本社倉庫営業部 南センター 高橋秀年

この記事のテーマ
建築・土木・インテリア」を解説

建築や土木に関する技術を中心に学ぶ分野と、インテリアコーディネイトなどデザインを中心に学ぶ分野の2つに大きく分かれます。資格取得のために学ぶことは、建築やインテリアの設計やプランニングに必要な専門知識、CADの使い方などが中心です。どちらの分野も依頼主の要望を具体化できる幅広い知識とコミュニケーション能力も求められます。

「建築・土木・インテリア」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「フォークリフト運転士」
はこんな仕事です

フォークリフトは主に1トン以上ある重量の荷を迅速かつ安全に運ぶために、車体の前方に付いたフォーク部分で持ち上げて運搬する車両だ。車体の形状もそれぞれ荷のタイプに合わせた種類があり、運転・操作方法にもさまざまなタイプがある。1トン以上の荷をフォークリフトで運搬するには、国家資格である「フォークリフト運転技能者」の免許が必須になる。そのほかにも公道を走行する際(積載したままの走行は不可)には、「小型特殊免許」「大型特殊免許」の取得も必要になってくる。

「フォークリフト運転士」について詳しく見る