【シゴトを知ろう】病院スタッフ 編

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】病院スタッフ 編

2017.10.31

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】病院スタッフ 編

病院は医師や看護師だけではなく、システム管理や警備など、さまざまな仕事に就く人が関わって運営されています。病院内の衛生を保つ清掃管理の仕事もその一つです。

今回は千葉県にある花椿テクノサービス株式会社に属し、病院の清掃管理を担当している長橋悠子さんに仕事内容について詳しく教えていただきました。

この記事をまとめると

  • 病院の清掃には、大きく分けて日常清掃と定期清掃の2種類がある
  • ただ清掃をするだけではなく、人とのコミュニケーションが求められる
  • 根気強く、人のためになる仕事がしたいと思う人に向いている

常に人の目を意識し、丁寧な清掃を心掛けている

Q1. 仕事概要と一日のスケジュールを教えてください。
 
私の勤める会社は医療施設の管理を専門に行っています。医療施設管理には清掃をはじめ、売店・駐車場管理・警備など多岐にわたる業務がありますが、私は清掃管理課で主任として働いています。日々行う病院内の日常清掃、年に1、2回行う定期清掃、共に働くクリーンクルー(清掃スタッフ)のシフト管理、資材の管理など清掃に関わる全ての業務を担うのが清掃管理課です。

日常清掃にはゴミの回収、床の清掃、トイレ掃除などがあります。定期清掃は普段は掃除できない部分を掃除する大規模な清掃です。床のワックスかけやカーペット洗浄など、一人ではできない作業を行います。

一日のタイムスケジュールは日によって異なりますが、8:00に出勤した後、基本的に私は「特殊清掃」と呼ばれる、ステンレス部分や電気まわりのしつこい汚れ落としを中心に担当しています。また、清掃をするだけではなく事務作業や資格取得の準備に充てる日もあります。何もなければ17:00には退勤しますが、新しい清掃機材の試験をする日は病院の外来診療が終わってから行う関係で、少し帰りが遅くなります。

<ある一日のスケジュール>
08:00 出勤、メールチェックなど
09:00 病院内巡回・随時清掃
12:30 昼休憩
14:00 打ち合わせ、清掃の続き
16:00 書類作成
17:00 退勤
 
 
Q2. 仕事の楽しさ・やりがいは何ですか?

清掃という仕事は結果がすぐに現れるものであり、きれいになると目に見えて分かります。日々やりがいを感じられますし、仕事をしながら清々しい気持ちになれます。また、急な汚れやトラブルが生じた際に対応すると、「すぐに対応してくれてありがとう!」と感謝の言葉をいただくこともあります。医療関係者の方はもちろん、患者さんからも「いつも病室がきれいだよね」などと声掛けしていただく機会が多いです。自分の仕事が評価されたのだと実感できる、うれしい瞬間です。
 

Q3. 仕事で大変なこと・つらいと感じることはありますか?
 
夜間や定休日には人がいなくなるショッピングビルなどと異なり、病院は24時間365日稼動しています。そのため、安全を第一に時間、騒音、品質すべてを考慮して作業を行わなければなりません。清掃中も人々の通行スペースを確保することはもちろん、作業時間を周知してできるだけ早めに終わらせることも大切です。

また、病院は常に人がいる場所です。清掃中の振る舞いも患者さんの目に映るので、掃除道具の扱い方一つにしても配慮が必要です。雑にならないよう丁寧な仕事を心掛けています。また、近くにいる患者さんに触れたり道具が当たったりしないように細心の注意を払っています。

居酒屋でのアルバイト経験が今に生きている

Q4. どのようなきっかけ・経緯で病院スタッフの仕事に就きましたか?
 
就職活動中に人材採用支援の方に紹介していただき、病院清掃の仕事を始めました。この仕事に興味を持ったのは、未経験でもしっかりとした研修がありスムーズに業務できそうだと思ったからです。あとは、あまり人と関わらずに黙々と清掃作業をしているイメージがあり、自分に向いているかもと思いました。しかし働いてみたらそんなことはなく、たくさんの人と関わる仕事だったので驚きました(笑)。結果的にコミュニケーションも楽しみながら仕事ができているので、やってみて良かったなと思っています。働き始めて5年目になる今では主任となり、さまざまな業務を任せてもらえるようになりました。
 
 
Q5. 大学では何を学びましたか?

大学では人文学部の英語コミュニケーション学科で英文学を学んでいました。もともと洋楽や洋画が好きで英語が話せるようになりたいと思いこの学科を選択しましたが、一番印象に残っているのは映像翻訳の授業です。文字数や表現に制限がある中で翻訳する必要があるのだと学び、何気なく見ている映画にこんなにも手間がかかっていたのかと知ることができました。

今の仕事で英語を使う機会はほとんどありませんが、高校生から大学卒業までずっと続けていた居酒屋のアルバイト経験は生きているかもしれません。ホール担当でとても忙しい日々でしたが、テキパキと仕事をする訓練になったと思います。バイトを通じて多くの人と関わり、長い付き合いになる友人とも出会えました。

 
Q6. 高校生のとき抱いていた夢が、現在の仕事につながっていると感じることはありますか?
 
高校生のときは具体的な夢を抱いていたわけではなく、とにかく正社員で堅実な仕事に就きたいと思っていました。将来はちゃんと自立して生きたいという気持ちが強かったのです。今の仕事は病院が職場ということもあり、堅実な仕事に就く夢はある意味実現できたのではないかと思っています。

たくさんの人と関わり、コミュニケーション能力を磨こう

Q7. どういう人が病院スタッフの仕事に向いていると思いますか?
 
根気強く、人のためになる仕事がしたいと思っている方にはとても向いていると思います。また、一緒に働いている人は個性豊かで面白い人が多いです。年齢層も幅広く、みんなで協力して働いています。清掃や病院に関する専門的な知識は入社してから学べるので、基本的には真面目であればどんな人でも活躍できると思いますよ。


Q8. 高校生に向けたメッセージをお願いします。
 
私が高校生の頃は、毎日バスケットボール部の練習に全力を注いでいました。今でも仲の良い仲間たちに出会えましたが、思い返すと他のことにも挑戦してみればよかったと感じます。社会に出れば仕事が生活の中心になります。自分に使える時間が多い高校生の間に、興味のあることは何でもやってみるといいと思います。今を大切にしてたくさんの人と出会い、会話することを楽しんでください。

また、この病院スタッフの仕事をしたいと思っている方はコミュニケーション能力を磨くことをおすすめします。同僚はもちろん、医療関係者の方、患者さん、そのご家族など多くの人と関わる仕事です。部活やアルバイトで周りの人と協力する経験がきっと役に立つと思います。
 
 
病院において、衛生的であることは何よりも大切です。それを担っている長橋さんのお話を聞いて、この仕事の重要性が伝わってきたのではないでしょうか。また、病院スタッフには清掃管理以外にも多くの部署があります。興味を持った方は、他の業務についても調べてみてくださいね。
 

【profile】花椿テクノサービス株式会社 清掃管理課 主任 長橋悠子
花椿テクノサービス株式会社 http://www.hanatsubaki.co.jp/index.html

この記事のテーマ
医療・歯科・看護・リハビリ」を解説

医師とともにチーム医療の一員として、高度な知識と技術をもって患者に医療技術を施すスペシャリストを育成します。医療の高度化に伴い、呼吸器、透析装置、放射線治療などの医療・検査機器の技師が現場で不可欠になってきました。専門的な技術や資格を要する職業のため、授業では基礎知識から医療現場での実践能力にいたるまで、段階的に学びます。

「医療・歯科・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「病院スタッフ」
はこんな仕事です

病院には、医療、看護に関わる人以外に、さまざまな職種の人が働いている。たとえば、事務長と呼ばれる事務関連部門を統括する管理職、コンピュータを使用して医療に関わるデータを構築・管理するシステム系スタッフ、病院内の空調や電気などのライフラインを管理するスタッフなど。さらに、管理栄養士をはじめ厨房スタッフや売店スタッフなどさまざまな職種がある。病院スタッフの職を得る道は一般的に2つあり、病院が運営を委託する外注業者に就職するか、病院の直接採用によって就職をするかである。

「病院スタッフ」について詳しく見る