大学進学で恋人と離れ離れに。遠距離恋愛は難しい? ~進路のミカタ知恵袋~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

大学進学で恋人と離れ離れに。遠距離恋愛は難しい? ~進路のミカタ知恵袋~

2017.10.25

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

大学進学で恋人と離れ離れに。遠距離恋愛は難しい? ~進路のミカタ知恵袋~

Q. 付き合っている彼女が、県外の大学に進学をしようとしています。僕は地元の大学への進学を考えているのですが、遠距離恋愛を続けることは難しいですか?

A. 距離や時間を埋める努力を心掛けよう

遠距離恋愛を長続きさせるためには、お互いにそれなりの努力をしていくことが必要かと思います。実際に遠距離恋愛をしている人の声などを基に、遠距離恋愛のポイントについて紹介します。

【距離や時間を埋めるための努力を】
実際に恋人に会うことはできなくても、電話やメールで小まめに連絡を取り合うことは可能です。遠距離恋愛を続けているカップルの多くはお互いの時間も大切にしながら、しっかりと相手のために時間を割く努力も続けているようです。

例えば、無料の通話アプリを活用したり、スマートフォンのビデオ通話機能などを使ったりすれば、互いに顔を見て話すことができるので、会えないという現実を少しでも埋める役に立つのではないでしょうか。

【会えるチャンスは大切にしよう】
もし恋人が地元を離れてしまったとしても、夏休みや年末年始といったタイミングで帰省することもあるでしょう。また進学後、新しい生活や学校での環境に慣れてくれば、あなたが会いに行ったり、恋人に会いに来てもらったりするゆとりが出てくるかもしれません。このように2人が会える貴重な機会を逃さないようにすることが大切です。

【取り巻く状況によって、気持ちが変わる可能性も】
状況によってお互いの心が変わる可能性についても考えておきましょう。恋人が「卒業したら地元に戻ってくる」と約束していた場合でも、月日の流れでその気持ちに変化が生まれることは十分あります。

県外の大学へ進学して、ゆくゆくは「地元で就職したい」と思っていても、大学生活を送る中で「地元以外で就職したい」という気持ちが芽生えることもあるでしょう。このように違う環境の中で過ごしているうちに、お互いの気持ちにズレが生まれてしまったら、率直にその気持ちを打ち明けることは大切だと思います。そのときに感じていることを素直に話すということも、遠距離恋愛を長く続けていくコツかもしれません。


単に「好き」だという恋愛感情だけではなく、相手のことを深く思いやる気持ちさえあれば、その恋愛はきっと長く続いていくでしょう。まずは、今後のことも含めて恋人ときちんと話し合ってみることが大切です。

【回答者:進路のミカタ編集部】