就職と進学、どちらを選ぶべきか迷う……。先輩に何を聞くべき? ~進路のミカタ知恵袋~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

就職と進学、どちらを選ぶべきか迷う……。先輩に何を聞くべき? ~進路のミカタ知恵袋~

2017.10.24

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

就職と進学、どちらを選ぶべきか迷う……。先輩に何を聞くべき? ~進路のミカタ知恵袋~

Q. 高校を卒業して就職するか、それとも進学するかで迷っています。今度、就職した先輩と進学した先輩に話を聞く機会があるのですが、どんなことを質問すべきですか?

A. 進路決定に至った一番大きな理由を聞いてみよう

先輩たちがその進路を決定した理由を聞くことで、あなた自身の状況と照らし合わせることができるかもしれません。あなたがなぜ迷っているのか、そしてどんなことに対して疑問や不安を感じているのかを相談することで、大きなヒントを得ることができるでしょう。

【進学した先輩に聞いておきたいこと】
進学した先輩には、学校全体の雰囲気や今勉強している内容などを詳しく聞いてみましょう。普段の学校生活やサークル活動、アルバイトと勉強のバランスの取り方などについても詳しく話を聞くことができれば、きっと進学のイメージが湧くはずです。また、高校時代はどんな勉強が役に立ったか、模試の結果はどれくらいだったかなどを聞くと、受験対策の参考になるのではないでしょうか。

さまざまな学校のパンフレットを集めたり、インターネットで学校情報を調べることも大切ですが、実際の学校に通っている学生から生の声を直接聞ける機会は貴重です。就職を選ばす、進学を選んでよかったと思う点などを聞いてみてもいいかもしれません。

【就職した先輩に聞いておきたいこと】
皆さんの中には、「自分はしたい仕事はもう決まっているから、なるべく早くから働き経験をどんどん積んでいきたい」と考え、高校卒業後は就職の道を検討している人もいるでしょう。あなたが就職に対して迷っている理由があれば、それを素直に話してアドバイスをもらいましょう。

アルバイトではなくフルタイム勤務で働くということは、高校までの学生生活と比較すると生活そのものが大きく変わります。なかなか想像できない部分も多いので、どのような仕事をしているのか、仕事自体に対するやりがいは何か、給与や休暇はどれくらいかといった勤務体系に関することなどを中心に聞いてみてはいかがでしょうか。

【先輩たちが悩んで出した答えを、進路の参考にしよう】
就職・進学、それぞれの道を選んだ先輩から話を聞けることは、とても貴重な経験になることは間違いありません。それぞれが選んだ道に対して「自分が選んだ道は正解だった」と自信を持って話してくれる先輩もいれば、他の道を選んでもよかったと感じている先輩もいるかもしれません。

就職か進学かを選ぶのは、人生においてとても大きな決断になることでしょう。進学した先輩と就職した先輩、それぞれに聞いた話を参考に、人生のさまざまな可能性についてしっかりと考えてみてくださいね。

【回答者:進路のミカタ編集部】