新たに設置される「専門職大学」って何?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

新たに設置される「専門職大学」って何?

2017.09.19

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

新たに設置される「専門職大学」って何?

学校教育法の改正に伴い、2019年、新たに「専門職大学」と「専門職短期大学」が設置されます。これは1964年に短期大学の制度ができて以来の大きな改革となります。目まぐるしく変化していく社会に対応できる「実践力」と新しいものを作り出す「創造力」を持った人材の育成を目的としている専門職大学。大学との違いは何か、どんな分野のことが学べるのかを紹介します。

この記事をまとめると

  • 大学制度に職業教育がプラスされた専門職大学
  • 入学から卒業までの学習スタイルが選べる
  • 観光やIT分野の専門職大学ができることに期待

大学制度に職業教育がプラスされたのが、専門職大学

専門職大学は、従来の大学制度に、より実践的な職業教育を付加しようという目的で設置されるものです。特定の業界における知識を学ぶだけでなく、実習という形式でより実践的な内容がカリキュラムに組まれます。例えば、卒業に必要な単位の3割から4割以上が実習科目となり、その中でも必須となる長期の企業実習は、4年制で600時間、2年制で300時間程度義務付けられる予定です。

従来大学は、専門の学問を深く探求する場でした。一つの学問をとことん追及するのに適している一方で、職業人として必要なスキルを身に付けるのは難しいといわれてきました。
新たに設置される専門職大学は実習を中心としたカリキュラムで、専門分野で活躍できる人材の育成を目指しています。つまり、急いで即戦力となる人材育成が必要な職種の専門職大学ができるのではないかと予想されます。今のところ、観光・食・農業・IT分野などが有力視されています。

大学と同様、卒業すると「学位」が授与される

専門職大学は、大学と共通するところも多々あります。卒業までにかかる年数は、専門職大学で4年、専門職短期大学は2年もしくは3年と、従来の大学や短期大学と同じです。また卒業すると「学位」「短期大学士」が授与されることも、大学や短期大学と同じといえるでしょう。

しかし入学試験に関しては、高等学校を卒業した生徒だけでなく、すでに就職している社会人の受け入れを積極的にするとしているだけあって、入学試験では実務経験や持っている資格を高く評価する方法を取るのだそうです。そして、大学と最も違うところは、卒業に必要な単位の取得方法にあります。

4年一貫制だけでなく、前期課程、後期課程と分けることも

もう一つ大学や短期大学と大きく違うところは、入学から卒業までの学習スタイルが選べるところです。大学や短期大学では、一度入学したら決められた年数は継続して通学し、卒業することになります。ところが専門職大学は通常のパターンの他に、前期課程、後期課程と分ける区分制を導入することができるのです。

区分制の特徴は、前期課程から後期課程へ継続して進まなくてもよいところです。例えば前期課程を修了していったん企業に就職し、社会人としての経験を積んでから後期課程へ再入学することも可能です。また他の高等教育機関を卒業した人が、就職後にもう一度勉強したいと考えたときに、後期課程へ編入することもできます。

およそ半世紀ぶりに変わる大学制度。大学で学べる知識と並行して、実践的な職業教育を受けることができる専門職大学への期待値は高まります。

将来就きたい仕事が決まっている人も、まだ悩んでいるという人も、どんな分野の専門職大学が設置されるかを調べて、進路の選択肢の一つとして考えてみてもよいかもしれません。

参考:

文部科学省
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/senmon/index.htm

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG24HB6_V20C17A5CR0000/

NIKKEI STYLE
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO18205780Y7A620C1EAC000?channel=DF010320171966

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける