美容院もインターナショナル化! 外国人観光客に人気の美容サロン

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

美容院もインターナショナル化! 外国人観光客に人気の美容サロン

2017.10.31

提供元:マイナビ進学編集部

美容院もインターナショナル化! 外国人観光客に人気の美容サロン

最近は浅草や銀座といった、いわゆる観光スポットだけではなく、私たちが生活している場所でも外国人観光客に出会うことが多くなりました。観光地めぐりだけではなく、日本の生活をまるごと体験したいと考える外国人観光客が増えていることが理由の一つのようです。

この記事をまとめると

  • 今、外国人観光客が関心を持っているのは、日本での生活体験
  • 美容師全員が英語で接客ができる美容院が六本木に登場
  • 外国人観光客の増加に対応するべく、美容業界もいろいろな取り組みをしている

爆買いから、日本の生活体験型志向へ。日本の美容サロンに注目が集まる

観光庁の調査によると、日本を訪れる外国人観光客の数は年々増え続け、2015年は約2,000万人になりました。2003年に政府が外国人観光客を呼び込む施策を始めてから、最多となります。

少し前までは、いわゆる爆買いをする外国人観光客の姿を目にすることが多かったのですが、最近傾向が変わってきました。買い物よりも、日本の生活を実際に体験したいと考える外国人が増えているのです。そのため各旅行会社は、バラエティに富んだ体験型ツアー企画を始めています。中には世界で高い技術を持つといわれている日本の美容技術を体験できるものもあるようです。

言葉の壁を取り払う。美容師全員が英語で接客できる美容院が登場

東京・六本木と麻布十番に店舗をかまえる「SHINKA」という美容院。顧客の40%が外国人という珍しいお店です。オーストラリア・シドニーに本店を持つ日本人オーナーが、2012年に六本木でサロンをオープン。スタッフは全員英語での接客が可能で、英語専用の予約電話も設けています。

言葉の問題だけでなく、日本ならではのきめ細かいサービスを行っているのもこの美容院の特徴です。なりたいスタイルの相談がしやすいよう、海外のヘアカタログにチェック用の付箋を添えたり、突然の雨に降られてしまった人には、新品の傘をプレゼントしたりしているそう。期待以上のおもてなしを受けられるところが、外国人観光客に支持される理由なのかもしれません。

美容院のグローバル化は加速している

外国人観光客の増加に備え、スタッフの外国語対応が課題となっています。そのために始まったのが、美容師向けの英会話スクールです。大阪を中心に美容サロンを経営する株式会社フォーサイスは、外国人観光客を接客する機会が増えたことで英会話が必須と考え、「美容師英語コース」「ネイル英語コース」「マツエク英語コース」と美容ジャンルごとにコースを分けて英会話スクールを運営しています。言葉の不安なく来店してもらうためのサービスを目指しているそうです。

最近は、海外出店をする美容院も出てきました。滋賀県に2店舗を構える美容院は、新たなビジネスチャンスを求め、昨年12月にシンガポールへ出店。メイクをしない人も多いといわれているシンガポールで、美容への関心を広げたいと意気込んでいます。

これからの時代、美容師が活躍できるのは日本国内だけにとどまらないようです。美容に興味があって人をきれいにしたいという気持ちに加え、英語などの語学にも興味がある人は、より活躍の場が広がるのではないでしょうか。グローバル化に対応できる柔軟な姿勢が、これからの美容業界に必要になってくるのかもしれません。

【参考】
観光庁
http://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/in_out.html

株式会社SHINKA
http://shinka.com.au/

株式会社フォーサイス
http://forcise.info/fs/forcise/c/english_school

Sankei Biz
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170613/prl1706131113055-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170130/prl1701301602081-n1.htm

JAPANstyle 訪日ビジネスアイ
http://j.sankeibiz.jp/article/id=507

この記事のテーマ
サービス・インフラ」を解説

多くの人に便利、快適、感動などをもたらす業界です。人が何を望んでいるかというニーズを先取りし、サービスとして提供します。サービス業は「飲食、宿泊」「医療・福祉」「教育」「情報」や、それらを組み合わせた「複合サービス」があります。インフラはインフラストラクチャーの略で、電気やガスを供給する「エネルギー」、ヒトやモノを移動させる「交通・物流」など生活基盤を支える産業です。

「サービス・インフラ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「エステ・美理容・フィットネスクラブ」
はこんな業界です

女性を中心に肌の悩みや痩身など、顧客の要望に応え、心身ともに安らぎを提供するエステティックサロン。一方、フィットネスクラブも、それぞれにあったプログラムを組んで指導する技術指導者がおり、美理容も国家資格を持った美容師と理容師が技術を提供している。これらの業界は生活においての娯楽にすぎないが、その技術の提供によって美や健康を得られることは双方の利益になる。どの業界も低価格な店の進出や、深夜営業などの店の進出により、競争はますます高まっている。

「エステ・美理容・フィットネスクラブ」について詳しく見る