担任の先生によく叱られる。勉強や進学のことを相談しにくい…… ~進路のミカタ知恵袋~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

担任の先生によく叱られる。勉強や進学のことを相談しにくい…… ~進路のミカタ知恵袋~

2017.10.16

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

担任の先生によく叱られる。勉強や進学のことを相談しにくい…… ~進路のミカタ知恵袋~

Q. 担任の先生と性格が合わず、よく叱られます。勉強や進学のことを相談しにくくて困っています。

A. 担任の先生となぜ合わないのか、その理由を考えよう

【叱られた理由を考えて、関係改善の努力をしよう!】
担任の先生となぜ合わないのかを考えてみて、関係改善の努力をしましょう。どうしても相談しにくい場合、進路指導の先生、部活動の顧問の先生など、相談しやすい先生を探してみましょう。

先生にも生徒と同様にさまざまな個性があり、自分との相性がいい先生もいれば、悪い先生もいるのは仕方のないことです。しかし、担任の先生は1年間、クラスのことをずっと見てくれる先生であり、学校行事や課外活動で一緒になることも多くなってきます。できれば、勇気をもって話し合ってみたり、先生の気持ちを理解するなどして、自分の味方になってもらいたいものです。

質問者さんは、担任の先生に「よく叱られる」とのことですが、どのような理由で叱られたのでしょうか? 質問者さんのことを考えて叱ってくれたということも考えてみて、叱られた内容をよく思い返してみて下さい。勉強や進学のことは、他の先生に相談することもできるので、まずは担任の先生とのコミュニケーションの下地を作り、関係を改善する努力をしてみましょう。

【自分から歩み寄る姿勢が大切!】
ちょっとした誤解によって、一時的にその先生に苦手意識を持ってしまうこともあります。そのような誤解を晴らすには、どちらかが歩み寄ることが必要です。まずは自分から歩み寄ることができないかを考えてみましょう。

先生を苦手に感じていても、コミュニケーションを取る方法があります。それは、「あいさつ」と「返事」。「おはようございます」「こんにちは」などのあいさつは積極的にしてみましょう。先生は、しっかりとあいさつができる生徒に対して、きっといい印象を持ってくれるはずです。

担任の先生以外にも、相談しやすい先生を探してみるのもいいでしょう。先生と対話することに自信を持てれば、苦手な先生とも打ち解けられるかもしれません。

【回答者:進路のミカタ編集部】