周りが全員頭がよく見えて、高校生活になじめるか心配……。 ~進路のミカタ知恵袋~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

周りが全員頭がよく見えて、高校生活になじめるか心配……。 ~進路のミカタ知恵袋~

2017.10.16

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

周りが全員頭がよく見えて、高校生活になじめるか心配……。 ~進路のミカタ知恵袋~

Q. 高1です。第一希望の高校に進学できましたが、周りが全員頭がよく見えて、なじめるか心配です。

A. やるべき勉強・やりたいことに集中しながら、高校生活の楽しみ方を見つけよう

最初から「自分はデキる」と思っている人はいません。周りの雰囲気にのまれ過ぎず、自分のやるべき勉強をしっかり進めてください。

勉強するのはあくまでも自分のため。周りの人が優秀に見えても、その人たちと競争するために勉強するのではありません。入学したばかりの段階では、学校の雰囲気や生活リズムに慣れるだけでも大変です。

しかし、せっかく入ることができた第一志望の高校ですから、充実した3年間を過ごしたいもの。やるべき勉強、やりたいことに集中しながら、高校生活の楽しみ方を見つけていきましょう。

【自分から積極的に話しかけてみよう!】
周りの人が頭が良く見えると、何となく話しかけるのも緊張してしまいますよね。しかし、そこを逆手に取って、授業の間や問題を解いているときに分からない箇所があったら積極的に聞いてみましょう。「この問題分かる? よかったら教えて!」や、「さっき先生が言ってたこと分かった?」などと話しかけてみるのもオススメです。

「いいよ! 教えてあげる」「私も分からなかったんだ。一緒に先生に聞きに行こう!」といった会話につながるのではないでしょうか? 話しかけるきっかけは何でも大丈夫。相手も初めてのクラスは緊張しているはずなので、話しかけられたらうれしいはずですよ!

【気後れせず、日々の勉強に打ち込もう!】
質問者さんは、第一志望の高校に進学できたとのことですので、周りの人もみんな近しい学力で入学してきているはず。クラスメートが賢そうに見えても、気後れする必要はありません。スタートの時点でつまずいてしまうと、その後に巻き返すのが大変になってしまいます。高校3年間の過ごし方で学力に大きな差がつくので、希望する大学に進学できるよう、日々の勉強にはしっかりと取り組むようにしましょう。

新しい環境を、自分が成長できるチャンスだと捉え、前向きに進んでいきましょう。

【回答者:進路のミカタ編集部