体育が不得意でも、スポーツ系の専門学校に入学できる? ~進路のミカタ知恵袋~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

体育が不得意でも、スポーツ系の専門学校に入学できる? ~進路のミカタ知恵袋~

2017.10.11

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

体育が不得意でも、スポーツ系の専門学校に入学できる? ~進路のミカタ知恵袋~

Q. スポーツ系の専門学校に進学して、将来フィットネスクラブで働きたいです。体育が不得意でも入学できますか?

A. まずは体験授業を受けてみよう

【スポーツや運動に関わる仕事で求められることって?】
フィットネスクラブのスタッフとして働く場合、例えば、「スポーツインストラクター」のように運動することの魅力や動作のコツを指導する仕事があります。スポーツインストラクターになるためには特別な資格は要りませんが、自分や人の体を動かし運動の指導を行う仕事であるため、運動に関する興味や向上心、知識をあらかじめ身に付けておかなければなりません。

質問者さんは、「体育が不得意」とのことですが、運動を楽しむ場所であるフィットネスクラブで働くには、当然ではありますがスポーツが好きで体を動かすのが楽しい人が向いているといえます。また、利用者が楽しく体を動かせるよう、自分自身も楽しく指導することが大切です。スポーツ・健康系の専門学校への入学に不安がある場合は、体を動かす仕事が向いているかどうかを知るためにも、まずは専門学校の体験授業を受けてみて、どれくらいの運動能力が必要か実感してみましょう。

【専門学校で自分の適性を確認してみよう】
スポーツ系の専門学校によっては、「スポーツインストラクター科」という学科もあります。学校の学部・学科についてもよく調べ、不安がある場合は専門学校の先生に相談してみてはいかがでしょうか。

専門学校は、専門分野の職業に必要な知識やスキルを学べる学校です。得意分野ではなくても、意欲や適性があれば、その職業を目指せるチャンスはあります。フィットネスクラブのスタッフになるために必要な知識や能力をまず理解し、自分がどの程度のトレーニングを受ける必要があるか調べてみましょう。


専門学校の体験授業は、今の自分の実力と必要な能力を知るためのいい機会となります。先生に尋ねてみるのも参考になります。入試対策も合わせて相談してみてはいかがでしょうか。

【回答者:進路のミカタ編集部】