高卒認定試験を受けて、大学に進学したい。入試対策を教えて!~進路のミカタ知恵袋~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

高卒認定試験を受けて、大学に進学したい。入試対策を教えて!~進路のミカタ知恵袋~

2017.09.22

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

高卒認定試験を受けて、大学に進学したい。入試対策を教えて!~進路のミカタ知恵袋~

Q. 高校を中退し、高卒認定試験を受けて大学に進学したいと考えています。大学入試の対策について教えてください。

A. 高卒認定と大学入試対策の違いを知ろう

大学入試の対策と高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)の試験の対策は、まったく別の物と考えてください。両者のレベルにはそれなりの開きがありますので、高卒認定の試験対策が十分でも、大学入試への備えが十分とはいえません。学力的な溝を埋めていくという作業もちろん必要となりますので、そういった点についても紹介していきます。

【高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)について】
高卒認定試験における科目は以下の通りです。

・国語
国語総合(古文・漢文を含む) ※必修

・地理歴史
世界史A、世界史B ※どちらか1科目が必修
日本史A、日本史B、地理A、地理B ※いずれか1科目が必修

・公民
現代社会、倫理、政治・経済 ※現代社会の場合には1科目、倫理、政治・経済の2科目どちらかは必修

・数学
数学I ※必修

・理科
科学と人間生活、物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎 ※科学と人間生活と「基礎」がつく科目1科目、または「基礎」がつく3科目のどちらかが必修

・外国語
英語I ※必修

これら上記の科目から、必修となる8〜10科目を選択します。高校在学中に単位認定をされた科目があったり、検定資格を保有していれば、受験が免除される科目もあります。

【大学入試と高卒認定試験の違い】
高卒認定試験の勉強をしているから、大学受験対策が十分であるということは決してありません。高卒認定試験とは出題範囲もレベルも違うのが大学入試です。
逆にいえば、大学の入試対策をしていけば特定の科目についてはある程度の確率で高卒認定を取ることが出来る可能性が高いということです。

国公立大学の受験を考えるのであれば、センター試験対策として基礎的な部分をきちんと高めつつ、高い学力レベルと応用力が要求される二次試験の対策もしっかりしておく必要があると思います。また、私立大学を目指すのであれば、受験科目を絞り込んで勉強すると同時に、高卒認定試験の勉強も平行して行っていくことが必要となるでしょう。

また、高卒認定試験の場合でも推薦入試やAO入試を受けることができる大学も中にはありますので、一般入試以外にも可能性を広げて考えておきましょう。

【高卒認定ではなく、通信制高校という選択も】
「高卒資格」と「高卒認定」は異なります。「高等学校卒業程度認定試験合格」と履歴書に書くことはできますが、実際に高校を卒業したわけではないので、「○○高校卒業」というような書き方はできません。

全日制の高校から通信制の高校への転入ということも検討してはいかがでしょうか。年に数回はスクーリングのために学校に行く必要がある場合もありますが、基本的には通信教育ですので、受講は自宅でも可能です。高卒認定を取得するという道もありますが、こういった方法も可能性の一つとして考えてみましょう。


地道な努力で勉強を重ねて高卒認定を取り、大学入試に臨む受験生もたくさんいます。大学進学という目標に向かって高いレベルの勉強をすることが、高卒認定の対策にもつながります。資格取得、大学合格に向けて頑張ってください。

【回答者:進路のミカタ編集部】