道案内や荷物運びをしてくれる守り役ロボットが開発中らしい!?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

道案内や荷物運びをしてくれる守り役ロボットが開発中らしい!?

2017.09.21

提供元:マイナビ進学編集部

道案内や荷物運びをしてくれる守り役ロボットが開発中らしい!?

旅先の駅で、自分が乗る電車のホームが分からず迷ってしまったことはありませんか? 旅の移動中は重い荷物が多い上、気持ちが焦ってしまったり、心細く思ったりする人もいるかもしれません。そんなときに私たちを助けてくれるロボットが現在開発中なのだとか。一体どんなロボットなのでしょうか。

この記事をまとめると

  • JR東日本、セントラル警備保障などが、ロボットの研究開発・導入を加速させると発表
  • 開発中のロボットは、案内・移動支援・警備・清掃などの業務を行う予定
  • セコムはドローンによる新サービス「巡回監視サービス」の実証実験を行った

駅で活躍するロボットの研究開発・導入が加速

JR東日本グループは、警備会社であるセントラル警備保障株式会社などと共に、ロボットの研究開発・導入を加速させると発表しました。ロボットが行うと考えられている業務は、案内(旅客の案内や外国語の対応)、移動支援(身体の不自由な人のサポートや手荷物の運搬)、清掃、警備、その他物流業務の5つです。

今後少子高齢化による労働力不足が叫ばれる中、将来性を考え、セントラル警備保障が今回の事業に参画することにしたようです。SF映画で目にするような守り役ロボットが、現実のものになりつつあるのです。

今後実際にロボットが導入されるためには、段差や傾斜が多い駅での利用の安全性や、子どもから高齢者まで、気軽に利用できるようにするための工夫といった技術的な課題の解決が必要とされています。そのために現在、AI(人工知能)などを利用した制御システムを研究開発している段階です。ロボットによる観光客へのおもてなしが、近い未来に実現するかもしれませんね。

飛行監視ロボット・セコムドローンの新サービス

駅以外でも、すでにロボットが実際に人間の暮らしをサポートしている例があります。

警備会社のセコム株式会社は2015年から、民間防犯用の飛行監視ロボット「セコムドローン」を使ったサービスを提供しています。契約先の敷地内に車や人が侵入すると、自動的に飛行して対象に接近してナンバープレートなどの画像を撮影する他、不審車(者)の追跡や確保に役立てるサービスの提供が始まっているのです。このサービスは、郊外の工場や倉庫など、夜間に無人状態になる場所のセキュリティー強化に利用されています。

さらにセコムは、今年になってからセコムドローンを利用した巡回監視サービスの実証実験も行っています。このサービスは、遠隔から発進させたセコムドローンが、あらかじめ設定した経路(速度・高度・向き)で敷地内を自動的に飛行します。搭載されたカメラで撮影される映像は、警備室などの監視卓でそのまま確認が可能に。主に、規模の大きな施設に向けて提供される予定だそうです。

この新サービスによって、屋上など危険を伴う場所からでも監視が容易になるようです。しかも、地上の固定監視カメラでは死角が生まれがちですが、ドローンを使って上空から撮影すれば、死角の心配も少なく、より高度な警備が可能になるそうです。

高度な技術によって進化し続けているロボットが、専門的なサービスの分野に変化をもたらしているのです。

ロボットの導入で進化する専門サービス業界に注目!

駅での案内や荷物の持ち運びを気軽に頼めるロボットや、警備を行なうロボットの開発によって、人々の暮らしをサポートするサービスの可能性は広がっています。専門的な知識と技術を提供しているのが「専門サービス業界」です。今回紹介したセキュリティー分野の他、メンテナンス業や自動販売機の運営などもこの業界に含まれます。専門サービス業界各社が培ってきた経験やノウハウと、高性能なロボットのコラボレーションによって、今後も皆さんの生活をより快適にする新しいサービスが生まれていくかもしれませんね。

専門サービス業界で活躍してみたい人は、どのようなサービスが企業や社会に必要とされているのかを考え、また、サービスによって必要となる資格や知識などを調べてみてはいかがでしょうか?


【参考文献】
東日本旅客鉄道株式会社|プレスリリース
http://www.jreast.co.jp/press/2017/20170707.pdf

Sankei Biz|セントラル警備保障、JRE ROBOTICS STATION, LLPへ出資及び中核企業の一社として参画
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170714/prl1707141812189-n1.htm

セコム株式会社|「セコムドローン」を活用した「巡回監視サービス」の実証実験を実施
https://www.secom.co.jp/flashnews/backnumber/20170428.html

IoT NEWS|セコム、PFI刑務所で自律型飛行監視ロボット「セコムドローン」を活用した「巡回監視サービス」の実証実験を実施
https://iotnews.jp/archives/55586

この記事のテーマ
サービス・インフラ」を解説

多くの人に便利、快適、感動などをもたらす業界です。人が何を望んでいるかというニーズを先取りし、サービスとして提供します。サービス業は「飲食、宿泊」「医療・福祉」「教育」「情報」や、それらを組み合わせた「複合サービス」があります。インフラはインフラストラクチャーの略で、電気やガスを供給する「エネルギー」、ヒトやモノを移動させる「交通・物流」など生活基盤を支える産業です。

「サービス・インフラ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「専門サービス」
はこんな業界です

専門的な知識と技術提供をする専門サービス業。たとえば、法務・給与関連など事務系業務の代行業や、コピー機のレンタル、セキュリティー、ビルの清掃やメンテナンスを請負うメンテナンス業、オフィスなどに設置されている自動販売機なども専門サービスの一つだ。弁護士や行政書士といった国家資格が必要な士業も専門サービスになる。このような専門業があるおかげで、顧客はよりよい環境で、快適に業務や生活をすることができる。

「専門サービス」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける