部活動と勉強、どうやって両立すればいい? ~進路のミカタ知恵袋~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

部活動と勉強、どうやって両立すればいい? ~進路のミカタ知恵袋~

2017.09.14

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

部活動と勉強、どうやって両立すればいい? ~進路のミカタ知恵袋~

Q. 高1です。これから部活動と勉強を両立していけるか心配です。

A. 自分に合った勉強方法を見つけ、日々の生活に取り入れよう

多くの高校生が悩む部活と勉強の両立。日々どのように過ごせば効率よく勉強できるのかを考えてみましょう。

【部活と勉強を上手に両立させるためのポイントは?】
どうしても部活後は体が疲れてしまったり、勉強時間を取りづらかったり、集中できない場合があると思います。そんなときはまず、日々の生活で勉強時間を自然に作る工夫をしてみましょう。

・1日のスケジュールを立てて、計画的に過ごす
まだ新しい高校生活は始まったばかり。同じ部活の友達や先輩の過ごし方を参考にしてみたり、自分に合った勉強時間の作り方や勉強する場所、やる気アップや息抜きのコツを探ってみたりしましょう。

・帰宅後は、すぐに勉強に取り掛かる
帰宅後は、ついついベッドで横になってしまったり、リビングでくつろいだり、ダラダラと過ごしてしまいがち。するといつの間にか眠ってしまい、1日が終わってしまった……なんてこともあると思います。帰宅したらまずは勉強机に向かい、部活後の集中力が途切れないようにしましょう。

・毎日寝る前は、授業内容を振り返る
寝る前の時間は、その日学校や塾で学んだ内容を振り返り復習する時間に充てることで、学習内容の定着につなげることができます。部活で疲れた日でも、寝る前の癒された状態ならば今日一日授業などで学んだことにじっくり向き合いやすくなり、日中の学校生活とメリハリを付けることもできそうです。

・平日は好きな教科を中心に勉強する
苦手教科の勉強はあまり気分が乗らない……。そんな平日の勉強時間は、部活後の自分のやる気をそのまま生かすために、好きな教科を中心に勉強してみてはいかがでしょうか。苦手な教科を理解するには時間がかかってしまうものです。平日よりも時間に余裕がある土日を苦手克服の勉強時間に充て、分からない部分をじっくり勉強することができれば苦手克服につなげられるはずです。


部活と勉強の両立にはメリハリが大切です。上記のポイントを意識して、少しずつ自分らしい勉強の方法を見つけていきましょう。

【回答者:進路のミカタ編集部】