推薦入試やAO入試の志望理由書は、どんな点に注意すべき? ~進路のミカタ知恵袋~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

推薦入試やAO入試の志望理由書は、どんな点に注意すべき? ~進路のミカタ知恵袋~

2017.09.14

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

推薦入試やAO入試の志望理由書は、どんな点に注意すべき? ~進路のミカタ知恵袋~

Q. 推薦入試やAO入試の志望理由書の書き方は、どんな点に注意すればいいですか?

A. その学校で学ぶ理由を順序立てて説明しよう

志望理由書のテーマの意図と志望校の求める学生像(アドミッション・ポリシー)をよく理解し、自分がふさわしい学生であることを、経験や事実にもとづいて説明するようにまとめてみましょう。

【AO入試・推薦入試において、特にチェックしておくべき事柄】
AO入試・推薦入試を受ける場合は、一般入試と異なり、出願の際に大学が求める条件を満たす必要があります。また、大学の入学者受け入れ方針にあたるアドミッション・ポリシーを理解した上で、面接や小論文対策を行いましょう。

・出願資格、要件、基準
高校の成績だけでなく、大会での入賞経験や、資格・検定試験の成績など、学校側が求める基準が細かく決められています。高校1~2年生のうちからその基準に達せられるよう、努力し勉強に励みましょう。

出願する際には、志願理由書や活動報告書などの書類が必要になる場合や、資格・検定試験の成績証明書のほか、作文や論文、研究発表資料の提出が求められる場合もあります。必要な書類は、学校のWebサイトなどであらかじめ確認しておくとよいでしょう。

・アドミッション・ポリシー
その学校の教育理念に基づいた、大学ごとの受け入れ方針を指します。大学によっては、学部・学科ごとに求める学生像についてアドミッション・ポリシーを述べている場合もあるので、必ずチェックしておきましょう。

【正しい言葉を使った、丁寧な作文力が求められる】
志望理由書を読む相手は、友だちや親ではなく、大学や専門学校の先生であることを意識すること。正しい言葉遣い、丁寧な自筆、作文力が問われます。日ごろから国語の授業をしっかり受けて正しい日本語を身に付ける、手本となる作文をたくさん読む、文章を書く訓練をするなど、文章力を上げる工夫を続けることが上達のコツです。

志望理由書は、自分の入学への強い意志と、志望校にふさわしい学生であることをアピールするための大事な書類です。進学の目標を明確にして、志望校の授業・カリキュラムをよく調べ、自分がそこで学ぶ必要があることを順序立てて文章を組み立てることが必要です。

【回答者:進路のミカタ編集部】