ブライダル関係の仕事は、専門学校に行かないと就けないの? ~進路のミカタ知恵袋~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

ブライダル関係の仕事は、専門学校に行かないと就けないの? ~進路のミカタ知恵袋~

2017.09.14

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

ブライダル関係の仕事は、専門学校に行かないと就けないの? ~進路のミカタ知恵袋~

Q. ブライダル関連への就職は、専門学校のほうが有利と聞いたことがあります。専門学校に行かないとなれないのでしょうか?

A. 具体的にやりたい仕事や身に付けたいスキル次第。やりたい仕事をはっきりさせよう

まずはブライダル関連のさまざまな職種、会社のビジネスをよく調べ、やりたい仕事をはっきりさせましょう。仕事に必要な知識や経験を得るという視点で、大学と専門学校の両方を調べてみて、視野を広げて志望校を検討してみてください。

「ブライダル関係の仕事」といってもその内容はさまざまです。結婚式で活躍する職種をいくつかご紹介します。

・ブライダルコーディネーター/ウエディングプランナー
ブライダル関係の仕事として、まずイメージするのがプランナーやコーディネーターかもしれません。式場選びから披露宴作り、招待状やドレス選びなど、ブライダルに関するさまざまなことを提案します。新郎新婦の要望を基に結婚式を作り上げていくため、コミュニケーション力や企画力など、幅広いスキルが求められます。

・ブライダルスタイリスト
ウエディングドレスや小物、アクセサリーなどを、花嫁のイメージや希望に合わせて見立て、提供するブライダルファッションの専門家といえる仕事です。ヘアメイクやドレスと会場の雰囲気の調和を考慮したり、トータルで花嫁を美しく見せるという点で、さまざまな専門知識やセンスが求められます。

その他にもホテルの宴会スタッフやファッションデザイナーなどがあり、ブライダルビジネスに注目すると、たくさんの職種があるのがわかります。

例えばホテルスタッフには総合大学出身者も数多く在籍していますが、デザイナーを目指すのであれば、服飾系の大学や専門学校で技術や感覚を磨く学びが必要です。つまり、具体的にやりたい仕事や目指す職業次第で、今後必要な学びや経験が異なり、進学の考え方も変わってきます。

ブライダル関連の仕事はたくさんありますので、まずは自分の興味のある仕事を探してみましょう。具体的にやりたい仕事や身に付けたいスキルを見つけた上で大学や専門学校でどのような学びや資格が得られるかをよく調べ、進学先を考えましょう。

【回答者:進路のミカタ編集部】