【シゴトを知ろう】囲碁棋士 ~番外編~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

【シゴトを知ろう】囲碁棋士 ~番外編~

2017.10.12

提供元:マイナビ進学編集部

【シゴトを知ろう】囲碁棋士 ~番外編~

盤上で厳しい戦いを繰り広げる囲碁棋士の世界。近年は日本やアジアのみならず、ヨーロッパ諸国でも囲碁の人気が高まっているそうです。また最近では、AI(人工知能)と棋士の対決が話題にもなりました。対局をはじめイベントや講演、海外普及など幅広く活躍する大橋拓文六段に、対局中の勝負めしからAIとの関わり方まで、さまざまなお話を伺いました。

この記事をまとめると

  • AIの登場で強さの価値観が揺らぎつつある
  • 囲碁棋士同士は子どもの頃から深いつながりがある
  • 趣味のピアノや人との交流が気分転換に

囲碁棋士の勝負めしは、将棋棋士に比べてかなり軽め

――囲碁にまつわる「あるある」エピソードがあれば教えてください。

最近、将棋棋士が対局中に食べる勝負めしが話題になっていますよね。将棋棋士の勝負めしは、丼物や揚げ物などボリュームのあるメニューが多いようです。囲碁棋士も対局中に食事をとりますが、蕎麦やおにぎりなど消化のよい軽めのものがほとんど。私は個人的に、将棋と囲碁のゲーム性の違いが影響しているのではないかと思っています。将棋は互いの王を取り合う、斬るか斬られるかという体力と勢いが必要な勝負。一方で囲碁は、半目(*1)の僅差で勝負がつくことも多い、非常に神経を使うゲームです。そのあたりの違いが勝負めしにも表れているのかもしれません。

また意外かもしれませんが、ミュージシャン、中でもジャズミュージシャンには囲碁好きな方が多いんです。「一定のセオリーの中で自由に打てる」という囲碁は、ジャズの即興と通じるところがあるのかもしれません。

(*1)目(もく)とは盤上の地(陣地)の単位のこと

囲碁界がAIを活用する姿を、社会に対して前向きに示したい

――AIの登場で囲碁界にはどのような変化がありましたか?

世界トップレベルの棋士がAIに敗れ、強さの価値観が揺らぎつつあります。だからこそ勝ち負けの結果だけではなく、囲碁棋士としてAIをいかに活用するかを社会に示していきたいと考えています。今後ますますAIが社会に進出したとき、棋士がどのようにAIと接したかは一つのモデルケースになり得るはずです。囲碁界がAIをツールとして受け入れ活用する姿を、社会に対して前向きに見せていきたいと思います。

私たち世代の棋士はどうしても固定観念にとらわれがちですが、5歳の子が10年くらいAIの棋譜を研究したら、きっとものすごく強くなるでしょうね。近い将来囲碁界にも、将棋の藤井聡太四段のようなヒーローが現れるでしょう。囲碁界としては非常に喜ばしいことですが、そんな強い相手と自分が対局することを想像すると、真剣に対抗策を考えておかなければいけませんね(笑)。


――囲碁棋士の横のつながりは多いですか?

囲碁棋士は皆子どもの頃から共に競い合ってきた幼なじみのようなもの。10代から80、90歳まで同じメンバーと仕事をすることも珍しくありません。一緒に研究をしたり、勝ち負けの感情を共有したりと、棋士同士のつながりはとても強いと思います。ワークショップなどのイベントを他の棋士と協力して行うこともあります。

実は棋士や院生経験者同士の夫婦も多いんですよ。ただこれは、「同じ棋士だからお互い分かり合える」というタイプと、「子どもの頃から知っているから恋愛感情を持てない」というタイプに意見が分かれるようです(笑)。

勉強を重ねた後のリラックスした瞬間に、ひらめきは生まれる

――落ち込んだときや行き詰まったときは、どのように気分を切り替えていますか?

私は音楽が趣味で、ピアノを弾くことが良い気分転換になっています。また元々人と接するのが好きなので、普及活動などでいろいろな人と交流すると前向きな気持ちになれます。やっぱり応援してくださる方がいると「いつまでもふさぎ込んでいる訳にはいかないな」と思いますし、人と話をすることでポジティブなエネルギーを分けてもらっています。


――インスピレーションの源はどこに?

ひらめきとは、たくさん勉強を重ねた後、ふっとリラックスした瞬間に出てくるものだと思います。勉強しなくてはと思っている間は、なかなかクリエイティブな発想は生まれません。だからといって勉強をサボっていても、やっぱり何も出てこない。私も勉強漬けだった院生時代から、プロになって楽しむ余裕が生まれ、いろいろな発見ができるようになりました。高校生の皆さんもテスト勉強や受験勉強の中で、リラックスする瞬間や楽しもうという気持ちを持つようにすると、効率がアップするかもしれませんよ。



現在は大学でも囲碁を授業に取り入れる学校が増えているそうです。ゲームを楽しむのはもちろん、論理的な思考力を養うためにも役立ちそうですね。プロの対局は縦横に各19本の線が引かれた「19路盤」を用いますが、初心者には縦横9本ずつの「9路盤」がおすすめとのこと。

日本棋院のサイトでもネット対局が可能ですし、スマホで楽しめる囲碁アプリもあります。「囲碁は女性にもおすすめ。絵を描くように感覚的に打てますよ」と大橋六段。高校生の皆さんも、まずは手軽なオンライン囲碁アプリなどから囲碁を始めてみてはいかがでしょうか。


【profile】日本棋院東京本院所属 大橋拓文 六段
Blog  http://blog.goo.ne.jp/minamijyuujisei_1984
Twitter https://twitter.com/ohashihirofumi
日本棋院 http://www.nihonkiin.or.jp/

この記事のテーマ
マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」を解説

若い感性やアイデアが常に求められる世界です。番組や作品の企画や脚本づくり、照明や音響などの技術スタッフ、宣伝企画など、職種に応じた専門知識や技術を学び、実習を通して企画力や表現力を磨きます。声優やタレントは在学しながらオーディションを受けるなど、仕事のチャンスを得る努力が必要。学校にはその情報が集められています。

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「囲碁棋士(いごきし)」
はこんな仕事です

中国で誕生した陣取りゲームの一種で、黒と白の碁石を交互に置いていき陣地の広さを争うのが囲碁。この対局者(プレーヤー)を棋士(きし)という。プロ棋士になるには、公益財団法人日本棋院の「院生」になるか、外来として日本棋院の棋士採用試験を受ける必要がある。院生の審査は14歳(中学2年在学中)までの年齢制限があり、外来として試験を受ける際にも23歳未満の制限がある。プロとなってからは、タイトル獲得・勝数・賞金ランキングによる昇段制度があり、段位が上がることで収入も増える。

「囲碁棋士(いごきし)」について詳しく見る

あなたの適性にあった学びや仕事が見つかる

適学・適職診断

無料

進学・適職診断を受ける