美容の専門学校に進学したい。大学進学を勧める両親や先生をどう説得すればいい? ~進路のミカタ知恵袋~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

美容の専門学校に進学したい。大学進学を勧める両親や先生をどう説得すればいい? ~進路のミカタ知恵袋~

2017.10.18

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

美容の専門学校に進学したい。大学進学を勧める両親や先生をどう説得すればいい? ~進路のミカタ知恵袋~

Q. 美容師になるために、専門学校に進学したいと考えています。大学進学を勧める両親や先生をどうすれば説得できますか?

A. あなた自身の意思をきちんと周囲へ伝えよう

まずはあなた自身の意思をきちんと周囲の人に伝えることから始めてみてはいかがでしょうか? また、美容師になる道は一つだけではありません。さまざまな選択肢を考慮しながら自分に合った進学方法を見つけましょう。

【自分の意思をしっかり伝えよう】
まずは、「どうしても美容師になりたい」というあなたの強い意思を、ご両親や先生としっかり向き合って話す時間を設けることが大切です。

あなたが真面目に美容師という職業を目指していて、「美容師を一生の仕事にしていきたい」いう気持ちが伝われば、周囲の人たちも納得してくれるのではないでしょうか。

【大学卒業後に美容師に進む道もある】
大学卒業後、美容師になるという選択肢もあります。しかし、考える必要があるのは、高校卒業後すぐに美容系の専門学校に入った人とはスタート地点が変わってしまうということ。大学卒業後に専門学校に入学し、美容師の国家資格を取る場合は、高校卒業後すぐに専門学校に入学した人と比べると、約4年間の差が生まれてしまいます。

つまり、同学年の美容師はあなたがスタートを切った時点で、少なくともすでに4年のキャリアを重ねているということになります。経験を重ねることが大切な業界においてこの4年は大きな差になる可能性もあります。

【大学と平行して専門学校に通うという選択肢】
また、あなたのやる気次第では、大学に通いながら専門学校にも通い、美容師の国家資格取得することも可能です。しかし、体力的な問題もある上、大学の講義と専門学校の授業が重なってしまうことも多くあるでしょう。大学に通うのと同時に美容系専門学校を卒業するのはとても難しいことだといえます。

ただ、そんな人に向けて、夜間コースを設けている専門学校もあります。また、専門学校の中には、在学中に通信制の短期大学の授業が受けられ、専門学校と短期大学の卒業資格を同時に得られる学校もあります。さらに専門学校によっては、4年制大学への編入という道も用意されているところもありますので、自分にあった学校を調べてみることが大切です。


美容師になるには、さまざまな選択肢があります。あなた自身の希望に合った選択ができるよう、今のうちからいろいろな学校の情報を調べておきましょう。

【回答者:進路のミカタ編集部】