専門学校の実習は大変? 続けられるか不安! ~進路のミカタ知恵袋~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

専門学校の実習は大変? 続けられるか不安! ~進路のミカタ知恵袋~

2017.10.30

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

専門学校の実習は大変? 続けられるか不安! ~進路のミカタ知恵袋~

Q. 専門学校の実習は長くて大変だと聞きました。途中でくじけないか、自分が続けることができるのかどうか不安になります。

A. 実習の内容や仕組みを知ろう

実習期間中は、専門学校の先生や実習先の担当者が手厚くサポートしてくれるはずです。同じ目標を持つクラスメートと一緒に、励まし合いながら頑張りましょう!

【専門学校は実習が多い?】
専門学校は実習中心のカリキュラムが組まれることが多く、社会に出てすぐに役立つ技術を実習を通して学びやすい仕組みになっています。

特に医療・看護系では、その他の職業分野に比べて学内外での実習が長いのが特徴です。医療機関やクリニックなどで実際の仕事に近い体験ができることは、将来の就職につながる貴重な機会となるでしょう。

しかし実習先で緊張してしまったり作業を上手く覚えられずにつまずいたりと、学校では経験しないような失敗にくじけそうになるかもしれません。そのようなときは、実習期間中に担任の先生に相談したり、クラスメートと励まし合ったりしましょう。

【学校によって仕組みが異なるのでよく調べよう】
実習については、学校によって実施の期間や内容などに大きな差があります。まずは志望する学校の実習カリキュラムはどのようなものなのかを、学校のWebサイトやパンフレットで確認しましょう。他にも、在校生の意見やアドバイスもとても参考になります。オープンキャンパスや学校説明会がある場合は積極的に参加して、先輩の生の声を聞いてみましょう。


学生生活を送る中でくじけそうになったとしても、自分次第で乗り越えるチャンスはたくさんあります。専門学校は、失敗を通して成長することができる場です。積極的に実習に参加して自信を持って仕事に就ける準備をしましょう。

【回答者:進路のミカタ編集部】