高校入学後、授業が急に難しくなってきた……。勉強法を教えて! ~進路のミカタ知恵袋~

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

高校入学後、授業が急に難しくなってきた……。勉強法を教えて! ~進路のミカタ知恵袋~

2017.09.11

提供元:マイナビ進学編集部

メイン
テーマ

高校入学後、授業が急に難しくなってきた……。勉強法を教えて! ~進路のミカタ知恵袋~

Q. 高1です。高校に入ってから授業が急に難しくなってきました。どうやって勉強すればいいでしょうか。

A. 学校の授業の内容をしっかり勉強して基礎力を身につけることが大切

高校での勉強はまだ始まったばかり。「できない問題ができた!」という経験をコツコツ増やし、自分らしい勉強ができるようになれば成績も伸びるはず。希望を持ってステップアップしていきましょう。

せっかく高校に入ったのに、中学校のときよりも授業の難易度が上がり、成績が思うように伸びなくなって不安になる人はいます。しかし高1の今は、できなかった問題をそのままにしないことが大事。たとえ学校のテストが一時期悪くなっても、苦手な分野を一つずつなくす努力を続けることができれば、その先に、成績アップが見えてくるはずです。

ですから、高1~2年までの間は、学校の授業の内容をしっかり勉強して基礎力を身に付けることが大切です。勉強方法のコツをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

■予習に力を入れて勉強する
高校の授業は、教科数が増えて内容も難しくなるので、一度つまずいてしまうと授業のスピードについていけなくなる可能性があります。そこで、大切なのが「予習」をすること。
例えば、英語の授業の場合は、「次の授業範囲全部の英単語は調べておく」「教科書の日本語訳を済ませておく」など、自分の予習ルールを決めておきましょう。予習をしてあらかじめ授業内容を理解しておくと、授業が「復習」の時間になるので、授業内容が頭に入りやすくなります。また、数学の場合は、「公式は全部暗記しておき、例題を解いておく」など、教科ごとに予習の戦略を立てることが大切です。

■授業内容はその日の内に復習を!
授業で習った内容はその日のうちに復習することで、より内容を理解しやすくなります。復習のポイントは、授業中に分からなかった部分にふせんなどでチェックを入れておき、そこを重点的に確認すること。ふせんを貼った部分が自分の苦手分野だと一目瞭然になるので、復習もしやすいはず。また、テスト前にも全部を見直さずにその部分を確認すれば、勉強の効率もグッと上がります。


高校の授業は中学のころと比べて授業内容が難しくなるので、焦ることもあると思います。しかし、高校1・2年は基礎力をつける大切な時期なので、ご紹介した上記の勉強方法なども参考に、自分に合った勉強方法を探してみてください。

【回答者:進路のミカタ編集部】