鍵もエアコンもぜ〜んぶスマホでON! 福岡発のハイテクホテルって!?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

鍵もエアコンもぜ〜んぶスマホでON! 福岡発のハイテクホテルって!?

2017.09.07

提供元:マイナビ進学編集部

鍵もエアコンもぜ〜んぶスマホでON! 福岡発のハイテクホテルって!?

旅行や部活の遠征などで、ホテル等の宿泊施設を利用したことがある人は多いと思います。今、ホテル・旅行業界では、ITの技術を取り入れた宿泊施設が登場しているのだとか。一体どんなおもてなしが行われているのでしょうか?

この記事をまとめると

  • 日本初・IoT体験型の宿泊施設「&AND HOSTEL」が国内3店舗で開業
  • IoTによってエアコンや照明の調整、鍵の開閉などをスマホだけで操作可能に
  • 京都でもIoT設備を整えたゲストハウスがオープンしている

客室をエンターテインメント空間にするIoT体験型宿泊施設

旅行に訪れた際に特別な時間を楽しむため、ホテルなどの宿泊施設は快適であることが重要です。また、これまで出合ったことのないような新しいサービスを受けることができれば、旅の思い出はさらに深くなるでしょう。

日本で初めて登場した、IoT(インターネットに接続された物のこと)体験型のハイテクな宿泊施設があります。スマホを用いた事業に取り組むand factory株式会社がプロデュースする『&AND HOSTEL』です。

このホテルでは、1台のスマホでチェックイン・チェックアウト・観光案内・睡眠管理・エアコンや照明の調整・鍵の開閉など、さまざまなことができるのです。これは、施設内に組み込まれたIoTデバイス(インターネットを接続した装置)を、スマホに入っているアプリで管理しているのです。

滞在中のあらゆる場面で近未来のデジタルライフを体感しているような気分が味わえるのだとか。今までには無かった、ハイテクなサービスですね!

一棟貸しの京町家ゲストハウスにもIoT設備が

また、古き良き日本の情景が楽しめることで外国人旅行客からも人気の高い京都でも、IoTを取り入れた宿泊施設があります。建物の売却から宿泊施設の運営も行っている株式会社トマルバが手掛ける、最先端のIoT設備を取り入れた『宿ルKYOTO 和紙ノ宿』です。

京都の伝統的な建物に「京町家」という木造家屋がありますが、宿ルKYOTO 和紙ノ宿は、大正時代に建造された京町家を修復した一棟貸しのゲストハウス。ゲストハウス内にはタブレット型端末が設置され、アプリで鍵や各機器の操作ができる他、スタッフへの連絡も可能なのだそうです。さらに、一定以上のデシベル数の音を検知するとアラートが鳴り、夜間の騒音を防ぐ機能もあるのだとか。近隣住民への配慮もIoTを活用して実現しています。

IoTシステムは五輪で日本を訪れる外国人のおもてなしにもつながる

『&AND HOSTEL』や『宿ルKYOTO 和紙ノ宿』のように、IoTを使ったサービスを取り入れた宿は今後ますます注目されることでしょう。

現在日本では2020年東京五輪に向けて、外国人が観光しやすい環境づくりが進められており、その影響で外国人観光客が増えています。2016年には2,400万人以上の外国人が日本を訪れました。

政府が目標にしている2020年の外国人観光客の数は4,000万人。東京オリンピックを見に来る外国人たちの中には、日本のさまざまな名所へ観光に行く人もいるでしょう。宿泊施設の需要は増え、サービスを提供する働き手がいっそう必要となります。

そんなとき、IoTを使ったサービスがあれば、少人数で効率のいいサービスを提供でき、待たせないというおもてなしにつながるのです。また、IoTの力を使って、人の力だけでは難しい多言語での検索や情報提供などのサービスができれば、いろいろな国の人々に日本での観光を満喫してもらえそうです。

IoTを使ったサービスは、人件費を抑えてコストの削減などにつながる可能性もあるので、宿泊施設の経営者たちからも注目が集まっているようです。今後どんな新しいハイテクな宿泊施設が登場するのか、楽しみですね!

今回紹介した例では、ホテルをはじめとする宿泊施設に、最先端のIoT技術が取り入れられていました。宿泊する側の操作が便利になるだけでなく、運営企業もデータを収集できたり、コンセプトを生かした仕組みもどんどん開発されていきそうですね。ホテル・旅行業界に興味のある人は、IoTを宿泊施設に生かすアイデアを考えてみてはいかがでしょうか? 将来、ホテル・旅行業界で活躍できるかもしれませんよ。


【参考文献】
and factory
http://andfactory.co.jp/press/post-825/

&AND HOSTEL
https://andhostel.jp/

プレスリリース|『京町家×IoT』最先端のIoT設備を取り入れた高級一棟貸しの京町屋ゲストハウス「宿ルKYOTO 和紙ノ宿」が京都にOPEN!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000026076.html

日本政府観光局|ビジット・ジャパン事業開始以降の訪日客数の推移(2003年~2016年)
http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/marketingdata_tourists_after_vj.pdf

産経ニュース|政府、訪日外国人目標を一気に倍増 2020年=4000万人、2030年=6000万人
http://www.sankei.com/politics/news/160330/plt1603300039-n1.html

この記事のテーマ
サービス・インフラ」を解説

多くの人に便利、快適、感動などをもたらす業界です。人が何を望んでいるかというニーズを先取りし、サービスとして提供します。サービス業は「飲食、宿泊」「医療・福祉」「教育」「情報」や、それらを組み合わせた「複合サービス」があります。インフラはインフラストラクチャーの略で、電気やガスを供給する「エネルギー」、ヒトやモノを移動させる「交通・物流」など生活基盤を支える産業です。

「サービス・インフラ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「ホテル・旅行」
はこんな業界です

ホテル業と旅行業は密接に結び付いている。旅行業はレジャーやビジネスの際の交通手段、宿泊施設、観光スポットなどを顧客に代わって手配し、それらを組み合わせたパッケージツアーを販売する。ホテル業はそのうちの宿泊部分にあたる業界で、泊まる以外にも、飲食・物販・アミューズメントなどを提供する。人々のニーズが多様化するなか、平日限定の割引、女性限定のスパセット、食事を楽しむ日帰りプランなど個性豊かなサービスが企画されている。

「ホテル・旅行」について詳しく見る