看護学部って、何を学ぶの?

  • ようこそ、ゲストさん
  • ログイン
  • メンバー登録(無料)
  • エリア設定
  • 保護者・先生の方へ
MENU
閉じる
  • ようこそ、ゲスト さん

    メンバー登録(無料)

  • 適学・適職診断無料!

    診断を受ける

  • エリア設定

現在4校がカートに入っています。

一度に最大30校までまとめて資料請求することができます。

閉じる

「マイナビ進学」サイトが別タブでが開きます。

看護学部って、何を学ぶの?

2017.09.19

提供元:マイナビ進学編集部

看護学部って、何を学ぶの?

世の中にはいろいろな職業がある中で、看護師は比較的身近に感じられる職業ではないでしょうか。「子どものころ病院でお世話になった」「親が看護師をしている」といった理由から、将来は看護師になってみたいと思っている人も多いと思います。

今回は看護師になるために必要な学びである、看護学について紹介します。

この記事をまとめると

  • 人間の体と心をトータルでケアすることを学ぶ、看護学
  • 人間が健康な状態を継続できるための知識や技術を学ぶ
  • 看護師は、病棟看護師やICU看護師など専門分野に分かれる

そもそも看護学って何?

看護学とは、その名の通り看護師を養成するための学問です。

まず看護とは、病気やけがを負った人を介抱し、最適な健康状態に回復するよう援助することです。病気を予防したり、患者の家族の心のケアをしたりすることも含まれます。

このように、看護を行うために必要な専門知識を学ぶことができるのが看護学。人間が健康な状態を継続できるようケアする知識や技術を身に付けていく学問です。

看護学部では、具体的に何を学ぶのか?

では、看護学部では具体的にどのようなことを学ぶのでしょうか。

看護学は、大きく分けると基礎看護学・臨床看護学・地域看護学の3つの科目から成り立っています。

基礎看護学では、基本的な看護法を研究したり、患者の精神的なケアをするための精神看護などを学びます。臨床看護学は、実際に患者にどのような処置やケアをするべきか、実践を交えながら看護の理論を身に付けていきます。そして地域看護学は、年齢や生活スタイル・病状などが異なる患者の状況に配慮し、地域社会の中で生活の質を上げていくための看護理論について学びます。

他にも、解剖生理学・薬学・病理学といった医療分野の勉強や、化学・生物学・心理学・哲学などを学びます。2年次・3年次になると実際に病院や福祉施設へ実習に行くことも増え、現場を通じて看護について学べるようになります。

看護師になるためには、必ず国家試験に合格する必要があります。専門学校や大学に通って看護学を3~4年学ぶと国家試験の受験資格が与えられ、国家試験に合格することができれば、晴れて看護師になることができます。

看護学を学ぶことで、どんな仕事を目指せるのか?

看護学を学んだ後、看護師になる人が一番多いかと思います。しかし看護師といっても、いろいろな種類があります。

例えば、風邪をひいた・怪我をしたと病院にやってくる外来患者を担当する外来看護師。他にも、入院患者を担当する病棟看護師・手術の介助をするオペ室看護師、集中治療室を担当するICU看護師などがあります。外来やオペ室は一人の患者さんと接する回数も時間も限られますが、病棟看護師は長時間、入院患者の身の回りの世話や検査を行うことになりますので、同じ看護師でも仕事内容が異なります。

また、看護師の資格があれば病院以外の就職先も考えられます。看護師免許の他に保健師免許を取得すれば、民間企業や学校で保健師として働くことができます。また高齢化社会が進んでいる現代では、老人保健施設などでも看護師の需要は増えていくでしょう。国際的な医療機関や保健機関で働く人も増えており、そのために国際看護管理学をカリキュラムに取り入れている学校もあります。

人間は体が資本です。健康でなければ友だちとも遊べませんし、学校で勉強することも、部活動もできません。体と心をケアする看護学を学ぶことで、病気や怪我で困っている人たちをサポートしたい、病気を未然に防ぐお手伝いをしたいと考えている人は、ぜひ看護部を進路選択の一つとして考えてみてくださいね。

この記事のテーマ
医学・歯学・薬学・看護・リハビリ」を解説

病気やケガなどによる身体機能や生理機能の変化を治療し、健康な生活が送れるようにするのが、医療の役割です。今日のように高齢化が進んだ社会では、健康で長生きできるようなサポートも重要です。これらの役割を担うのが、医師、薬剤師、看護師、理学療法士などの専門家です。医師であれば解剖学や病理学、薬剤師であれば薬学など、それぞれが専門的な知識と技術を身につけ、連携することで医療の質を向上させる方法も学びます。

「医学・歯学・薬学・看護・リハビリ」について詳しく見る

この記事で取り上げた
「看護学」
はこんな学問です

看護学は、看護師を養成するための学問である。具体的には、専門科目は「基礎看護学」「臨床看護学」「地域看護学」の3つの科目から構成されている。「基礎看護学」はすべての学習の基本となる看護理論と看護技術を学ぶ。「臨床看護学」では実際に患者と接する臨床という場を視野に入れた看護理論を扱う。「地域看護学」はさまざまな生活スタイルや病状の患者が混在する地域社会の中で患者の生活の質を上げていく看護理論を学ぶ。

「看護学」について詳しく見る